ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳

Latest Entries

セーター1号完成

ずっと極寒が続いていた山口県東部地方、火曜、水曜の最低気温は、何と!マイナス8℃だったらしい。最高気温も2℃とか3℃とか、0℃だった日も。寒過ぎるので、家に籠る日が多く、自分で気を付けないと、何時間も椅子に座りっぱなしになり、膝や股関節が痛くなる。


昨日日中は、風も無く、穏やかで気温も少し上がっていたようなので、長靴にはきかえて、気になっていたサトイモ2株掘ってみた。土の上に落葉を何層もかけて、ビニールを張って置いたが、落ち葉は、カチンコチンに凍ってくっついていた。マア、出来は、余り良くなかったが、何とか無事に収穫出来た。


先週不足分の毛糸が届いたので、袖を編んで、ドキドキしながら縫い合わせていた。昨日から頑張って輪針で首周りの目を拾い編んだが、最期の難関のメリヤス接ぎは、手強かった。接ぎ方のページを出してやってみたが、何しろセーターは、ここ10年位編んでなかったので、うまく行かず、4回位解いてやり直した。2本取りでメリヤス接ぎは、難しくてきれいに出来なかったが、一応完成した。アイロンをかけてマネキンに着せてみた。自分では、試着してない。

DSC05744.jpg DSC05746.jpg


↓ 想定外に上手く行かずに4~5回解いてやり直した首周り

DSC05738.jpg

本を睨んで手元に目が行く頃には、忘れて又本を睨むを繰り返し・・・(ヤレヤレ)

DSC05740.jpg



セーター2号の不足分の毛糸も届いたので、今から袖を2本。その後、セーター3号で今年は、終わりかな。


パッチワークのやりかけ未完成の引き出しを開けたら、沢山の未完成が出て来た。気を引いたのは、10年以上前にやり始めて8割方終わってるのに、投げ出した2つ。少しずつ縫って完成させよう。

DSC05735.jpg DSC05734.jpg


DSC05736.jpg   

引き籠り中

今朝は、それ程寒いと思ってなかったが、陽が射さないので、朝からストーブオン。暖房すると、室内は、20%程度の湿度で、心配になり、大鍋に水を張ってストーブ上に置いているが、せいぜい27%。で、無い知恵を絞って、洗濯物を吊り下げる事にした。これで、30%程度。

昼過ぎに外に出たら凄く寒くなっていた。今夜辺りから又寒気が来そうで、明日は、雪が降るかも。陽が照ると、室内は、暑い。ストーブを切ると陽が翳る。付けたり消したり。毎年1月、2月は、心身共に下がり気味で、ひきこもる事が多い。今年も勿論引き籠り中だが、胃カメラ騒ぎやインフルエンザ騒ぎで、引き籠りを余儀なくされてしまった。然し、体調の悪さの方が勝って、心が落ち込む方が軽かった。色々悩んだり落ち込む余裕がなかったと言うべきか・・・ 日照時間もいつの間にか長くなって来ていて、太陽ってこんなに大事なんだと再認識です。

吉和で正月を過ごさなくなって3回目のお正月。あの頃は、買出しで大変だった。今年は、ノンビリのお正月、心が軽くて落ち込みも少なかったが、胃カメラ検査は、1月5日だったから、緊張は、していた。最低限だけして、後は、手作り三昧。手始めは、編み物から。無計画に買ったオパール毛糸で編み始め当然毛糸は、足りない。注文しようにも在庫切れで、2種類のセーターとも両身頃で、ストップしたままでした。 片方だけ、入荷したので、注文したら、昨年までは、ドイツから送ってきた物が、横浜に出店されたらしく、3日で届いた。残りの片袖を必死で編んでいる所。冬の編み物は、楽しい♫

↓ 2種類の段染めを引き揃えて編むと、ちょっと派手

 DSC05729.jpg

↓ こうなる予定

DSC05732.jpg

↓ 2年前の春にヨモギで染めた毛糸でも編み始めました

DSC05706.jpg

DSC05705.jpg

↓ 35年位前に編んだセーター着てみました

DSC05710.jpg

↓ 最近の富む

DSC05725.jpg

↓ 前庭にて

DSC05712.jpg





隠れインフルB型でダウン中

正月明けに受けた検査 胃カメラ、尿検査、超音波、血液検査の結果がすべて異常無しで、先生から花丸+100点を貰ったのに、暫く胃は、シクシクしていた。 いつの間にかシクシクも消えたと思ったら、風邪っぽく体中の筋肉や関節が痛み始めた。 熱は、38度止まり。 体が痛いので、冷蔵庫保存の座薬(かなり古い)を使用したら、痛みは、とれた。 用事があってお医者に行けず、月曜日を待ってかかりつけの医院に行くと、駐車場は、満杯だった。 

大分待たされてからインフルの検査、即インフルと分かりガックリ。 前回風邪を引いたのは、65歳位だったと思う。 その時は、インフルの検査なんかして貰えなかったから分からないけど、その時の症状の方が酷かったような気がする。 10月末に予防注射を受けていたから重症化しなかったし高熱も出なかったらしい。 タミフル5日間処方され、外出禁止令が出た。 が、帰りにコンビニに寄って少し買い物して来た。 

食欲がない。 いつものこの時期には、正月太りで、食欲全開状態だが、11月からの胃の不調で食欲が減退状態だったから、体力も減退、免疫力も減退、その上60代後半から70代への坂を上っているこの時期にノックアウトと言う訳。未だ70歳には、なってないけど、70歳に既になってしまった感じです。

タミフルが効き始めるまでの2日間は、だるくてだるくて、余り昼寝しない私も居間の木の床に毛布を敷いて寝てしまった。 今は、最悪状態は、脱した感じだが、鼻水が出るので、ティッシューを詰め込んでマスク。 マスクは、中々良いのが無くて、眼鏡が曇って視界悪し。 食糧も段々底をつきそうで、冷凍庫が、ガラガラになり、寒い玄関近くの廊下で保存のキャベツも未だ行けているが、イヨイヨ、サトイモ、こんにゃく、人参、大根、昆布の煮物に卵焼だが、愚息は、お気に召さないらしい。 もうすぐ復活だから我慢して~。

昨日も今日も雪降りの山口県東部地方です。今朝は、最低気温だったのでは。外が好きな富むも寒いと居間のストーブ横にいる私を呼びに来る。で、倉庫の戸を開けると、飛びこみ、自分のベッドへ行く。ベッドの上から掛けていた100均の毛糸で編んだマフラーを自分で引っ張りこんでその上に入っている。 ↓は、13日の雪降りの日だが、今日は、これより酷い降り。でも、午後3時の今、日が照り始めた。

DSC05686.jpg

初めて植えたほうれん草は、芽が出て大喜びだったのに、寒過ぎて2cm位から伸びず、野菜作りの名人Kさんに聞いたら、ビニールで覆った方が良いとの事、そして、時々液肥を与える、と言われた事を守ったら、この寒さの中でも、5~7cm位に成長して来ている。 大根も15cm位にしか伸びていないが、食べれるから買わないで済んでいる。 それより、Kさんに色々頂いて何も買わずに済んでいるという状態。有りがたい事です。 ミカンも友達から頂いて、店で買っていない。 今年の冬は、胃の調子が悪くてミカンを余り食べてなかったので、ビタミンC不足も風邪を引いた原因かも知れない。太っている方が健康なような気がする。

DSC05702.jpg

↓ まるでバラの花

DSC05703.jpg

DSC05704.jpg

 

2年前にバーゴラの所に植えたアンスンエンシスが、初めて開花

DSC05697.jpg

1月の手作り教室では、段ボール箱での織物をやったが、気に入らなくて途中放棄。 解いてリボンで織ってみようと思案中

DSC05694.jpg



新年早々の胃カメラ検査

すっかり出遅れましたが、本年もどうぞ宜しくお願い致します


うちの玄関扉のドライのリース。下に茎が、垂れているけれど、突き刺している物が、風に飛ばされない為です。 正月飾りは、しない習慣です。

DSC05656.jpg


11月頃からだったかしら、ずっと引きずって年を越してしまった胃痛。年末から急に心配になったが、速く決心しなかった自分が悪い。 1月5日に検査をいつもお願いしているYクリニックに電話したら、「翌6日午前11時に出来ます」と、言われて即予約した。 年末は、超忙しく、別に上司や姑が居る訳でもないのに、自分に重圧をかけてしまった。 遠慮する事の無い自由な身も全責任を自分が担う為にストレスになるのかもしれない。 今年は、言い訳をしながら、年末の掃除も大買い物も止め、お節は、注文した。 冷蔵庫の整理もしてないので、お節他食材、ミカン、野菜など入れる所がないので、絶対暖房を入れない玄関近くの長い廊下が冷蔵庫代わり。


2年半前に亡くなった夫は、胃ガンだった。いつから胃の不快感が有ったのか分からないのだが、キャベジンを時々飲んでいた。私の弱点は、胃なので、今まで何度も胃カメラ検査を受け、異常無しで来た。 それでも、今年の4月末には、古稀を迎える年齢での胃の不快感は、(もしや)と、思ってしまう。 決めたら速く動くのが、私の長所(?)。 いつもより早く起き、朝食抜きなので、しばらく富むと戯れる。 出かけるので、倉庫から車を出しておく。 車を外に出す=富むは、倉庫内で過ごすを察知してサッサと姿を消してしまったので、そのままクリニックへ行った。


普段の薬は、近くのI医院で貰う。病名に応じて市内の病院に行くが、余り大病をしないので、この田舎町では、大病をした時に行く病院が無く(私的に)どうしたものかと思う時がある。然し、胃カメラ等の検査は、絶対の信頼を寄せるYクリニックに行く。 もう、20年位お世話になっている。 お世辞にも優しい先生ではない。逆に変な質問をするとこっ酷く叱られる。最近は、検査専門中心で(特に、胃カメラ、大腸がん検査)予約していく訳だが、検査の隙間に普通の診療もされる。徹底的な合理主義で、受付嬢1名と看護師さん1名+奥さん(看護師)のみ。正月明けだったので、風邪引きさん等の患者さんが一杯で、私の検査時間は、11時半に。土曜日だったので、半ドンで、受付嬢と看護師さんは、オフになり、後は、先生と奥さん看護師だけ。


超音波・尿検査・胃カメラ・血液検査が、セットになっている。超音波で膵臓の状態もジックリ見て頂き(異常無し)だそう。尿検査も異常無し。胃カメラは、胃壁をリラックスさせる液体を飲み、喉にスプレー後、麻酔でジックリ検査。目が覚めたら、14時だった。丁寧な説明で、異常無しだった。 それでも、胃の不快感の為3種類の投薬あり。但し、土曜日午後で殆どの薬局は、閉っており、医療センター横の薬局まで行かなくてはならなかった。何と!土曜午後、日曜・祝日も検査できるそうだ。一番凄いのは、休日/時間外の料金は、発生しないとの事。奥さん看護師と2人で対応するとか。この世知辛い時代にこれは、凄い事だと思う。この日の支払い対応は、勿論先生自身がされました。


と、言う訳で、懸念の件は、年明け早々に決着が付き、帰宅すると、富むが、倉庫前に出しておいた赤いベッドに入っており、やけにおとなしい。餌も食べないどころか、声も出さない。ヤッパリ、留守中に他の猫と一戦交えており、白毛に血がついていた。困った猫。 12月のある日、大あくびの写真を撮った。 夜よその方の猫のブログを見ていたら、1歳の猫ちゃんの大あくびは、勿論歯が一杯。一方うちの富むの大あくびの口の中、上の前の牙の両横の小牙4本が無い! 道理で、最近餌を食べにくそうにしてるし、カリカリの音が減ったような気がすると思った。 

DSC05602.jpg

うちの猫と分かるように首輪をつけるが、2~3日後には、無くなっている。5回位つけたが、いずれも外してしまう。ひょっとして、首輪を前歯で引きちぎって、前歯が、無くなったり、血が付いてたりなのかな? そうだとしたら、悪いことしたなぁ。

DSC05603.jpg

お節に入っていたミニロブスター、こんなに殻が出たので、富むにもどうぞだったけど、モシャモシャして食べにくかったのか、食べなかった。大量に出た海老やロブスターの殻を煮出して、お雑煮を作って食べた(私だけが)。愚息は、好き嫌いが多過ぎ。

DSC05655.jpg

正月休み中に息子殿にお願いしまくって、やっと作って貰った縫物部屋の細長の台。これからは、自分で作ろう。

DSC05661.jpg

正月前の重圧に潰されそう

なのに、(今年中にやるべく予定していた事)から、逃げ出して、ついに編み物を始めてしまった!! 3月に何の考えも無くドイツから買っていたオパールの糸300g(50gX6個)急な思いつきからセーターを編む事にした私。 それまでハマっていた刺し子をパッと置いて、大急ぎで編み図と針を探し、始めたら編むのが楽しくて楽しくて♫。 3日間で、後見頃の大部分を編んでしまった。 300gでは、足りない。 どう見積もっても後3個(150g)欲しい。メールで問い合わせたら、1月中旬には、入荷するらしい(今は、完売状態+正月休み)。 

DSC05649.jpg


身頃には、ダーツ入り

DSC05650.jpg


編み図は、44年前、シドニーで買い求めた薄い本。 全部この本を基準にして編んできた。 何十枚も編んだセーターやベスト、カーディガンだけれど、60代に入ってからは、解読できなくなって途中で投げ出した物がドッサリある。 今回トライしてみたら、ちゃんと解読できた。

↓ このセーターを編んでいる  但しセンターの模様編みは無し

DSC05642.jpg


↓ のように、英文で、しかも省略語で書かれている。 何しろ大昔に買った物なので、ヨレヨレ。

DSC05644.jpg  



重圧の1つは、年賀状。 今日の昼間にやっとこさで、宛名だけ印刷が済んだ。が、肝心な表が、決まらない。今月に入ってから、いつもデザインを考えてきた。考えるほど頭が混乱して纏まらない。やりたくないけど、やらずには、済まない性格。ずっと、悩んで残す事1日になって、画像を眺めまわして未だ決まってない。と、言う事で、来年の年賀状は、いつ届くか不明です。重圧2に型が付いたので、多分、おそらく・・・明日は、出来上がると思う。 重圧3の掃除は、正月明けにと、折り合いをつけました。従って、汚ないままで、正月を迎える事に成りました。と、言っても例年大掃除を特にして来た訳では、ございません。 


重圧2は、何かと申しますと、実家の墓周りの草刈りなどの大仕事。 今日(30日)午後から2軒分の墓参りの予定だった。その旨、愚息には、前々から告げていたのに、裏切られた~~。 午後3時まで待って、(やらない。墓参りも行かない)と、のたまう!! そうですか、そうですか、当てにした私が馬鹿でした(怒)。 嫁ぎ先の墓は、近い上、市の墓地なので、超簡単なのが、せめてもの慰め。


怒り狂いそうになるのを鎮めながら、実家の墓所に向かう。 実は、今回は、3度目。1回目に、墓の周囲をきれいにしたが、これは、大変だった。2度目には、道具を持参して、中腰で、植木ばさみで切りまくり、切った草を右の笹やぶに投げるを繰り返し、3割程度を残して帰った。この3割程度が、重く圧し掛かり、悩んで来た。草と簡単に言っても、私の背丈(160㎝)程も有り、一部は、細い笹、一部は、木の様になった雑草なのだ。墓は、元畑の奥の角にあり、そこまでの10mx1mの道をつけようと頑張った。無事貫通致しました(メデタシ)。

 IMG_20171213_145131.jpg  IMG_20171213_162255.jpg


IMG_20171230_164122.jpg  IMG_20171230_164058.jpg


こんなに暗くなるまで頑張りました。美しい夕焼け空。

IMG_20171230_172307.jpg



今年の暮れには、お節を注文したので、暮れから休み開けまでの食糧の買いだしだけになった。 それでも、重圧1+2の事もあり、頭は、混乱続きで、ずっと、落ち着かず、これじゃぁ胃も悪くなると言う物です。が、植木ばさみの使い過ぎで、ロキソニン+湿布ペタペタの副作用で、胃が悪くなった模様。私は、腰も膝も痛くないけど、肩、首、腕、肩甲骨の痛みが尋常ではない。年明けには、整体に行きたいと思っている。 30日夕方、注文していたお節が届いた。予想はしていたが、ちっちゃな3段重。何と、500円をケチって、容器は、紙の重箱。それぞれが、ビニール袋入り。風流もへちまもありません。

DSC05654.jpg


DSC05653.jpg  



12月半ばに、11月にアンバスケットさんと行った周南市のゾーナ(イタリアン)で、手作り教室の忘年会ランチだった。総勢23名が、大部屋を貸し切りで、ワイワイがやがや。皆さん、手作りの凝った洋服で来られていた。最近外出用の気の効いた洋服が無くて困る私。オールユニクロで、出かける事が多い。洋服は、一杯あるのに、こじゃれた物が無い。

DSC05623.jpg


DSC05627.jpg


今年は、色んな意味で、良い年でした。段々文章が書けなくなって、ブログの更新が中々出来ませんが、来年も宜しくお願い致します。来年が良いお年でありますように。

 


続きを読む

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード