ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳

Latest Entries

高齢者であると言う自覚

を、スッカリ忘れていた。我が愚息は、敬老の日に誕生、今は、年に寄って違う日に成るけど。 たったのこの間生まれたような錯覚を覚える。こ~んな可愛い時期もあったのに、あっと言う間に、32歳のオッサンになって、ビックリ!

     生後9カ月

DSC04916.jpg


最近料理が段々苦手になり、献立も浮かんで来なくなった毎日、誕生日の夕食は、息子のお気に入りのかき揚げとジャガイモ、カボチャの天ぷらにした。私が、揚げてる最中から食べ始め、殆ど平らげてしまった。

DSC04915.jpg


さて、タイトルの(高齢者であると言う自覚)だけれども、日頃から加齢だの年寄りだのと自分を卑下して言っているにもかかわらず、自分では、それ程年寄りとは、思っていなかったようだ。所が、最近どうも頻繁に、コケル(転げる)のである。10日位前、お気に入りのレーヨンのロングワイドパンツを穿いていて、和室の部屋に素足で入り、向きを変えた拍子に、右足の親指が、ズボンの裾に引っ掛かり踏んでしまい、バランスを崩して、前のめりに右膝を嫌と言うほど畳にたたきつけるようにこけたのである。一瞬の事。膝が痛くて暫く立ち上がれなかった。その上、こけた時、筋を引っ張ったのか、右膝の前後や太ももの後が、傷み始めた。27日のシドニー行きを控えた身で、ヤバい事になった。大判の湿布をペタペタ貼って痛みも和らぎ、ホッとした所だった。


先日から、自分に発破をかけて、畑の一筋を耕している。黒い除草シートをかけていたので、草は、生えない予定だったが、想定外。除草シート上に流れた土の上にちゃ~んと大草が生えていた。草を引っ張ってもビクともしない。シートを渾身の力を込めて引っ剥がし、シートに生えた草を鍬で取るなんて、今までやった事が無い。今年の夏は、今までで一番の酷暑だったから、ほったらかしたのが、間違いだった。旅立つ前に、白菜の苗を植え、大根の種蒔きをしたい。

DSC04909.jpg DSC04907.jpg


で、今日は、大決心をして、朝から再度、畑を鍬で馴らし、無事に白菜の植え付けと大根の種蒔き終了。が、その前に、使った鍬を不注意にも横向けに無造作に置いていたのに、躓いて、又しても、先日の右膝を土に嫌と言うほど打ちつけてこけてしまった。どうやら、夏の間は、家の中に座って、刺し子したり、テレビ鑑賞の多さで、筋肉が減ったらしい。ヤバイ、ヤバイ。コンクリートの上でこけたらどうなるんだろう。

畑作業は、無事終了、メデタシ。来年も出来る自信も確証もないが・・・

DSC04939.jpg

↓ 食用に買っていたジャガイモに芽が出ていたのを植えてみた。

DSC04940.jpg  

今ヒヨドリソウが、きれい。

DSC04943.jpg

でも、今年のフジバカマは、水切れで、枯れたのもある。色が出てきたが、咲くのは、多分10月だろう。

DSC04932.jpg

続きを読む

パーマ

9月27日に旅行に行くので、例の超安い美容院にパーマをかけに行って来た。先日から、夏休みが終わったら行こうと思いながら今日まで持ち越してしまった。この美容院、当たり外れが大き過ぎて、旅に出る直前に行って失敗に終わる可能性がある。7月に北海道に行ったKさんは、2~3日前に行ったら超短くカットされてどうにもならなかったとか。兎に角格安だから不出来でも我慢するしかないのだ。

今日昼過ぎに行ったら、美容師3名(内1名は、超新人)、お客1名が、4月にワカメちゃんカットにしてくれた年配のオジサン美容師に施術して貰っていた。でもこのオジサンは、カット自体は、上手だった。此方の思いが100%通じなかっただけの事、で、私は、このオジサンにして貰いたかったのに、30代の女性美容師が、サッとやってきて、指名は、書かなくてよいとの事。どうも歩合制になっているらしい。


今回は、失敗は、出来ないので、カットは、揃える程度にして頭全体に強いパーマをかけて貰う事にした。かかりが悪いので、時間を長めにして貰い、結構クルクルパーマになった。かからないよりマシ。

白髪染めは、12月以来していないけど、まだ一部に昆布で染めたグリーンっぽい毛先が少し残っているらしい。私は、このグレーの髪にやっと慣れて来た所だ。白と黒が同じ割合で混ざっていて、白っぽいと言うよりもチャコールグレーっぽい。来年は、古稀を迎えるのだから、年相応の頭。

で、↓のようになり、染めなくなった髪は、ペチャンコにならなくなり、しばらくこのスタイルで行く事にする。今日の出来は、マアマアかな。

DSC04885.jpg


先日のカラリと晴れた日に、久し振りに近所の黄金色になった田んぼの撮影をした。花火を撮るために買った三脚の具合も見てみたかった。最近は、取り付け方など聞いて帰っても数日したら覚えてなくて、アーでもない、コーでもないと暫く格闘する事が増えた。カラリと晴れていたので、バックに故郷の山が写って居て嬉しい。このアングルが好き。

DSC04867.jpg


前庭に此の家を建ててから間もなくに夫が植えたザクロが、今年は、沢山実をつけている。夫は、植えっぱなしの人で、私が、何度も木を低くしてくれと頼んだけど、(マア、そのままにしとけ)と、言って、取り合ってくれなかった。彼が亡くなってからは、隣町のAさんに剪定などをお願いして居て、ザクロもバッサリ切って貰ったから、実が沢山ついたのだろう。大分前に、熟してパックリ割れたのを収穫して、どうやって食べるのか分からないので、苦労して実を剥がし、ミキサーにかけてジュースにして飲んだのが最期だった。外は、固い皮で、パックリ割れると真っ赤な実と言うか種と言うかが、ビッシリ詰まっている。今年もヤッパリジュースかな。

DSC04876.jpg


今年2回目のブラシの木(金宝樹/カリステモン)の開花

DSC04874.jpg


カンゾウ

DSC04873.jpg


種が飛んで来て生えた派手な色の百日紅

DSC04863.jpg


9月に入ってから涼しくなりホッと一息。昨年は、出来ていた畑仕事が中々出来なくなった。先日の市の健診結果は、血圧が144/66と高かっただけで、異常無し。でも、夏バテなのかダルイ。


手作りは、超スローペース。

↓ 全面刺し子のコーヒーマット出来ました。

DSC04852.jpg




続きを読む

宮島花火大会

5月末に話があって予約してました。8月26日が花火大会の日で、予報では、午後遅くから雨になっていたが、前夜と当日朝早くにザーザー降りで、それ以後雨は、降らなかった。心配性の私は、色々なシチュエーションを考えては悩みを繰り返し、当日は、結果何もない、カンカン照りでもない、いつもほど暑くない丁度良い日に成りました。ずっと、宮島の花火を見てみたいなと思っていましたが、カメラマンの友人の話では、朝7時頃に宮島に渡っても既に大勢の人(主にカメラマン)で、それから日暮れまでカンカン照りでひたすら待つで、相当大変らしいとの事。


私達一行は、午後4時に隣町のスーパーで落ち合い、友人の大きな乗用車に乗せて貰って、午後5時頃に宮島口の手前の大野に到着。友人の息子さんが、観光船(毛利丸)を2艘持っておられ、その船で出発して海上に設置されていた牡蠣筏に乗り移り、暗くなるまでは、次から次へと出される御馳走に舌鼓を打ち談笑しながら待ちました。その筏には、屋根も水洗トイレも設置されており、予想以上の所でした。海上なのに、ベタベタ感も無く、涼しい風が吹いて快適でした。 遥か向こうに宮島の大鳥居が、見えましたが、向こうの様子は、全く見えません。宮島に向かって行きかうフェリーもこの日は、増便され、多くの人で、賑わっているであろう事が想像されました。望遠レンズで写した大鳥居の近くが如何に混雑していたか分かったのは、帰宅してからパソコンに画像を転送してからです。

↓ 毛利丸                    

DSC04711.jpg  


↓ 牡蠣筏

DSC04712.jpg


↓ 宮島の大鳥居

DSC04715.jpg


DSC04717.jpg

夕闇が迫る頃には、周りに漁船が、沢山。子供達も大はしゃぎ、それを見ていた私達は、はしゃぎ過ぎて海に落ちないかとドキドキでした。

宮島に上陸した方達の写真には、大鳥居と花火がセットで、私達の筏からは、花火のみ。海上で花火を見るなんて、想像以上でしたよ。昼間には、キタ☆ラカメラに行って、店員のお兄さんを30分以上占領して、私のカメラでの花火の撮り方やその他の説明を受け、三脚も購入して帰宅。筏上は、揺れるので、三脚も何も手動での撮影は、無理との事で、ミラーレスオートでの撮影に成りました。130枚中マアマアは、10枚ほど。惨敗ですが、来年は、頑張って錦帯橋の花火大会に行ってみたい物です。

DSC04734.jpg  DSC04847.jpg

↓水中花火

DSC04736.jpg  

DSC04755.jpg  DSC04825.jpg


DSC04769.jpg

死ぬ前には、1回は、見たいと思った宮島花火、又いつか体が言う事をきくようならもう一度見てみたい物です。誘って下さった方に感謝です。

 

続きを読む

猫&草刈り機と格闘中

ブログを書く気力が減退中。自分でも呆れるほどの倦怠感です。

富むが来てからは、毎日色々ありまして、その都度、(どうしよう~~、どうしよう~~)の連続で、私が家をあけるのが、難しくなりつつあります。うちに来て10日間位は、おとなし~い猫でした。今は~~、相当な暴れん坊猫に変身、私は、富むに顎でこき使われる身に。狭い玄関+洗面所の板の間暮らしにしている為、運動不足は、明らか。トイレもきれいにして置かないと、(ミャアミャア)鳴いて(掃除しろ~!)と訴える。トイレ済んだら済んだで、(ミャア)と、お知らせあり。おしっことウンチは、一緒にはしない。その都度掃除です。留守中は、我慢しているせいで、帰宅後は、私に怒っている様なそぶりです。体当たりしてくる時も。餌も量が多く安い代物は、お気に召さないみたい。格して、女中の私は、この暑い中、スーパーや薬局へ走り、トイレ砂やらお気に召しそうな餌を買出しに。どこかへ出かけたら先ず富むへのお土産(チューブ入りのウェットフード)買う私は、どうなってんでしょうね。

最初、私も息子も脛の辺りを富むが、外から持ち込んだノミに噛まれて紅い点々が一杯、痒くて痒くて、獣医さんに再度連れて行き、再度ノミ取りの薬をタラ~リ。猫自体は、この薬で噛まれる事は、ないが、猫にノミが寄ってきて増殖するとか。直ぐにネット様にお聞きする。ノミの事を調べていたら、ノミの死骸やチリなどで、イエダ二も大量発生増殖とかで、衣類で隠れている所の噛み痕は、イエダ二とか。又ネット様にお聞きして対処方法を調べる。ネットでポチポチして買うを繰り返し、マアお金の掛かるヤツですよ、富むって。

スリッパを立てておいてた壁際がお気に入り、一日の大半は、ここに寝そべっています。スリッパは、グチャグチャ状態。

DSC04695.jpg

私の履いていた布ぞうりは、敵のように噛みつき緒が切れました。

DSC04694.jpg

今年の夏は、予報通り今までで最高の暑さです。最近こそ雨が、適当に降るけれど、どう発破掛けても外に出たくなくて、水やりも例年ほど小まめにやりません。暫く畑を覗いてなくて、ある日勇気を出して覗いたら腰が抜けそうな位のジャングルになっており、(草を刈らなくては)が、頭に渦巻きずっと悩んでいました。草刈り機を出しては、エンジンをかけてみますが、力が足りなくてかかりません。仕方なく木の剪定鋏で先っちょ30cm程を切っておきました。又雨が降り、行ってみたら、前よりもっと伸びていてショックでした。

エンジンのかからない草刈り機は、置いといて、ホームセンターに行って新しいのを買う事にしましたが、これが、中々実現せず、1昨日やっとこさで、行ってきました。予算は、1万5千円だったけど、それでは用を足さない事が分かり、1万7千円(税込だと1万9千円何がし)に下取り千円で手を打ちました。軽自動車にやっとこさで乗せて帰り、下取りの古い分を乗せて行きました。懸念の事柄が少し解決で安心しました。昨日は、試運転してみたくて燃料を入れてエンジンをかけてみたけど、力不足でかかりません。息子にお願いしてエンジンをかけて貰い、試運転。力は古いのより強いけど、アクセルを右手で押えておかなくてはならず、右手がしびれました。死にそうにヘロヘロになり全部刈る前に一先ず終了。今日午後もやる予定だったけど、やりたくなくて愚図愚図していたら雨が降り始めたので、ホッとしました。息子は、若干31歳、でも、な~んにも手伝ってくれません(パソコントラブル等含む)ので、この老人、もう少し頑張らなくてはなりません。うちの畑は、裏のお宅の居間の真ん前、さぞかしうるさい事でしょう。御免なさいです。

富む其の後 ・ 手作り 

7月24日(月)には、思いっきり行きたくなかった月1の手作り教室行ってきました。最悪でした。西日本は、ずっと暑くて、家に居ても洗濯物干しに出るのも気合い入れないと出れないのに、既に日は、高く昇った9時半頃家を出て教室に向かうのは、最近では、かなりキツイ事でした。私は、優等生ではなく、不登校気味のメンバーですが、その日は、どうしても出席する必要がありました。


教室の人数は、膨れに膨れ上がって、その日は、マタマタ2名の新メンバーさんが、この暑いのに遠く呉市や広島市からおいでになり、エアコンの真下に席を取り、後で聞いた事ですが、教室を提供して下さっているWさんのお耳にも入るような声で、(エアコン1つしかないの?)と、おっしゃったようです。2名の追加があった為に、席が足りずに3名が、冷房無しの和室にあふれ、そのお一人が、Wさん。


私は、注文のバッグの仕上げを教室で済ませ、注文した方に渡す事が出来、そこで力がドッと抜け、それ以来グータラな毎日を過ごしている次第です。↓が、注文の絣(藍色系で)にほぼ全面刺し子のバッグです。ほぼ3週間で仕上げたので、私にしたら、超高速の速さでした。人様の物は、手抜きが出来ないのが辛い・・・ 画像は、仕上げ直前なので、持ち手(ベルト)無しです。右が、後側。朱色系のポケット付き。

IMG_20170729_112432.jpg IMG_20170727_165316.jpg


出かけるのを最低限にして、部屋に籠って、10年以上前にヤフオクで買った絹の着物地で作られたポーチのリメークをしています。縫いにくいけど、ガラリ違う物に生まれ変わります。

IMG_20170728_235024.jpg  

       ↓              古い帯締めもスタンバイ

       ↓                  ↓

DSC04682.jpg DSC04681.jpg


IMG_20170803_103257.jpg



   (=^・^=)   (=^・^=)  (=^・^=)


さて、富む(トム)ですが、10日程前に町内の獣医さんに連れて行き去勢手術をして頂きました。1週間ばかりは、玄関と洗面所で静かにしていましたが、2~3日前から、男の子らしく、飛び跳ねています。餌も美味しいウェットフードを与えると、カリカリは、美味しくないのか私の顔を見れば、(美味しい餌くれ~)と鳴きます。猫トイレを心配していたのですが、手術した日から用意したパルプ粒入りトイレを掘ってちゃんと粗相なくしてくれます。ウンチもおしっこも表面に出ないようにクンクン臭って隠してくれます。

外に出たがるので、どうしたものかと思案中。せっかくとったノミ問題とか・・・ でも、元ノラ君は、外で自由にしたいだろうな。面倒くさがりの息子でも、弟分が出来たかのように、仕事に行く前に餌をやったり、帰宅したらなでなでしたりして、家の中が優しさに満ちて来たような気がします。

右画像、トイレ前に寝ていますが、実は、洗面所のエアコンの風が来る所なのです。

DSC04683.jpg  DSC04684.jpg  




先日宅急便が来て、その中から出て来た物は・・・

IMG_20170726_225421.jpg


この暑さに閉口した息子が注文した扇風機付きジャケット(仕事用)、笑っちゃいましたよ。まさかこんな物で涼しくなる訳ないよね。一回着たら、絞る程汗一杯になるらしい。こんな冬に着るようなジャケットを着て、余計暑いのではないでしょうかねぇと、老婆心のワタクシ。昨日は、(涼しかった)と言う。そんな馬鹿な。重機に乗ってたので、エアコン付きで涼しかったって。


超大型台風が、接近中で、ドキドキです。予想円は、月曜日頃に直撃です。明日は、鉢や飛びそうな物の移動です。大きな被害が出ませんようにと神に祈るしかありません。



         

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード