ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |体験記

Entries

行き当たりバッタリ (体験記 スイス編)

37年ぶりにスイスのオスカーとリタに再会したので、37年前の出来事を 思い出していました。 何だか、昨日の様に思える出来事も、私が 何と26歳の頃のお話です。  ヨーロッパに降り立った時、スイスに 行く予定は、特には、ありませんでした。 が、全て、成り行きで 2か月後に残り少なくなった持ち金を見ながら、オランダの安ホテルで、 悶々とする事1週間。 明日の予定も立たない不安な日々でした。 7月でも、寒いオ...

サクランボ摘みの乙女 (スイス編)

梅雨だから仕方ないけど、今日は、朝から夕方遅くまでずっと雨が降っていました。 雨なのに庭が気になって仕方のない私、傘をさして一通り見て歩きました。 そしたら、何と! あのきれいな青色のバラの枝をかじる虫(昆虫?)が、私の大事なバラの枝をかじってたんです。 火箸で掴もうとしたら、敵もさる物、コロンとなって下に落ちちゃった。 一杯植わってるから発見不可能。 既に3匹退治しているのです。 雨が降ってる最...

2度目のオーストラリア   門司港を発って

手作りが停滞気味なので、その気になった時(?)体験記を入れる事にしましたが、不定期です。 又予告無しにあちこち時と場所が飛びます。 今日は、順番通りに前回門司沖に停泊してから停まっていましたので、その続きから・・・ 25歳直後の5月16日夜横浜を発った(ヤートルードバッケ号)は、寄港しないはずだった門司港に寄港する事に成り、5月17日夕方門司沖に到着。 入港は、翌朝になり、5月17日は、ノルウェーの...

とっても気になる事  体験記2

実は、ワタクシ、3月後半から4月前半にかけて、実に約35年振りにオーストラリアを訪ねる予定です。 私の住んでいたのは、シドニーです。 首都では、ありませんが、大きな都市です。 首都は、キャンベラですが、昔は、メルボルンでした。 そのメルボルンの近くで大変な山火事が起きています。 聞くところに寄りますと、毎年の様に近年この時期に山火事が起きていて、その煙は、メルボルン市でもみえるとか。  拡大写真(写真:...

船上生活の始まり

1973年5月12日乗船。 夕食で他の乗客と食卓で初めてのご対面でした。 前回の船では、乗客が60人くらいいたので、給仕は、中国人でしたが、ヤートルードバッケ号の乗客は、12名なので、ノルウェー人の若いスチュワーデス(もちろん女性)が、私たちの食事の給仕他をしてくれました。 彼女の名前は、ライラ、22歳で身長が175cmくらいの大柄な金髪女性。 それまで、船の上に女性の乗組員がいるのを知りませんで...

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード