ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |真珠売りの少女

Entries

真珠売りの少女

今日の題名にこれを読んでくださっている方は、「ん?」の反応、よ~くわかります。
私は、21歳になったとたん、家を出て初めての外国、オーストラリアに行きました。 私は、若干21歳でしたが、そこへ来るまでの道のりは、平坦では、ありませんでした。 私がオーストラリア行きを決めたのは、16歳の時だったのです。 

中一の一学期にオーストラリアの少女と文通し始めたのです。 たったの3ヶ月しか英語を習ってないのですから、英文がわかる訳ありません。 臆す事もなく、私は、英語の先生に英文、和文両方の翻訳をお願いしたのです。 今思うと穴があったら入りたい・・・

彼女との文通は、数ヶ月で終わり、その話を聞きつけた1年先輩のK子さんが、自分の親戚にシドニーに外人と結婚している人がいると言って、A子さんを紹介してくれました。 私のオーストラリア病は、ずっと続いて、高校を出たら2年働いて絶対オーストラリアに行く!と、決心しました。
私は、貧乏農家の娘ですから、親にお金を出してくれとは、とっても言えません。 誰にも言わずに夢に向かって突進でした。

A子さんに下宿先やらアルバイト先やら探してもらっておいて、5月出発予定でしたが、港湾ストが長引いて、6月12日出帆になりました。 親は、田植えの真っ最中に神戸まで送ってくれましたが、別れの辛さより夢の実現の方がウエイトを占めていました。

6月23日、真冬のシドニー着。 1週間ほどA子さん宅に泊めてもらいました。 初め、キングスクロスと言う繁華街(結構やばい所です)で、名古屋と言う日本レストランで夜ウェイトレスをする事になっていたのですが、到着したら、グレースブラザースと言うデパートに入っているミツコと言うパールバー(つまり真珠売り場)で、主に真珠の販売、修理をやる事になってました。 

右も左も分からないどころか英語もチンプンカンプンな超田舎っぺの私は、到着後3日目に着物を着てS子さんについて見習いをする事になりました。 給料が良くて、日本で貰っていた月給が週休の額でした。 S子さんは、40代でめがねをかけ、こわ~いオバサンでした。 主に真珠のネックレスの修理を習いました。 毎日2本、ネックレスを仕上げる宿題も出ました。
何しろ、S子さんは、次の週には、日本へお里帰りで辞めるので私が後任だったと言う訳です。

若い時の私は、手作りなんかしていませんでした。 でも、何だか「飲み込みが良い」と、褒められたりしました。 で、次の週から、オロオロの私、カウンターに立ってお客の相手をしてました。
切れた真珠のネックレスをお客さんから受け取り、何分後にお戻りくださいと言ってネックレスを作るのです。 又、新品のネックレスを買う人には、その人のサイズに合わせて作り直すのです。
慣れない着物には、往生しました。 一日中立ちっぱなしで足は、パンパンに脹れるんです。

              遅いので明日に続きます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/18-28f5e436

トラックバック

コメント

[C73] No title

v-22すごい!ワイルドな・・・。
もっと聞きたい、明日が楽しみだけれど出かけてしまうので
帰ってきてからがたのしみ。
行動力にv-425です。

[C74] No title

「マッチ売りの少女」じゃなくて「真珠売りの少女」だったんですね
着物を着て、真珠の修理
だからビーズのアクセサリー作りも上手なんだね!!
見知らぬ外国へ一人で
私にはとても考えられないもの
いつも夢を見てるだけだもの
だからフジちゃんのお話とっても感動しちゃいます
人生ってやはり行動しないと何も生まれないよね
続き楽しみです。
  • 2008-07-30 10:21
  • アン
  • URL
  • 編集

[C75] No title

色付きの文字☆mimakaさん

全くのB型典型的なマイペース一直線です。 良く考えるとワイルドですねぇ。 余り人と同じ事をしたくないひねくれた性格もあります。

☆アンさん

若い時には、非常に向こう見ずでした。 やはり両親とも猪年だったからかしらね? でも、人見知りが酷くて、自分に自信が持てずでした。 人生経験が少ないので、知らない事も多く、失敗も多々ありましたよ。
  • 2008-07-30 19:59
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード