ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |ガイドしてました

Entries

ガイドしてました

約3週間前から調整が続いていた『シドニーからのお客さんたち』のルーツ訪問の件もやっと決着が付き、何も知らないお客さん2人、8月2日夜無事に大阪に到着です。 シドニーのM子さんの長男Jと婚約者のD,共に37歳。 「安い飛行機が見つかったので、日本に行くからよろしく~」と、言ってきていたのです。
一番の目的は、M子さんの生まれ育った家を訪ねる事。 今は、代が変わって還暦を迎えた従兄さんが住んでおられます。 

私は、Jに会ったのは、4月のシドニーを入れても3回だけ、然も前の2回は、2歳、6歳の時でした。 31年ぶりに会っていきなり6歳の坊やは、37歳の立派な大人になっていました。 M子さんが42歳半位の時に生まれました。 だから、日本にいる従兄達とは、完全に代が一つずれています。 親戚の人たちも6歳の坊やがいきなり37歳になって訪れてくるというので、かなり躊躇されていました。 今回は、仕方ないけど、もう次は、お断りだと言われていました。 何しろ、訪ねてくるのは、オーストラリア人ですから、何をどう対応して良い物やら、パニック状態。 私自身が遠慮しないで自然にとけこむ性質なので、そのほかの人たちの感じ方まで汲み取れませんでした。 どうしてそんなに、大げさにするんだろうと・・・

8月5日(水)9時半過ぎ、私も新幹線で広島入り、フォームを変えて、5分後に新大阪からやってきた二人と3ヶ月ぶりの対面です。 先ず、広島駅から400m余りのホテルまでトランクを引っ張って徒歩で移動です。
当初、私は、5日は、家に帰り、翌日又出直してくる予定でしたが、彼らが、シドニーから広島市内にホテルを取ってくれましたので、何も心配せずに、久し振りに2日間の観光です。

呉の親戚の方から、言葉が通じないし、殆ど初対面なので、話す事が無くなったら困るので、3時頃まで来ないで欲しいと言われたので、広島駅から出ている無料バスに乗って、「ダイヤモンドシティ ソレイユ」に行き、先ずショッピングです。 婚約者は、1万円位の浴衣を2枚買いました。 彼らは、何でも食べるので、回転寿司でランチ。 曇った日でしたが、蒸し暑くて、蒸し暑くて、汗だくになり、普段歩かないのに1万歩歩いて足には、水ぶくれが出来ました。 痛い足を引きずって、広島駅まで戻り、呉線に乗って30分。 呉駅でJのオバサンに当たるK子さんと落ち合い、タクシーで従兄さんのお宅へ。

もう一人の従姉N子さんも待っていて、ダイニングテーブルで、さっきまでの心配は、どこ行ったの?状態で話がはずみました。 あっと言う間に5時になり、夕食に行く事になりました。 その前に、彼らのルーツであるご先祖の写真などある仏壇を背景に記念撮影です。 N子さん曰く「3時じゃなくて、もっと早く来てもらえば良かった」。
やっぱり血が繋がっているんですね、言葉が通じなくても気持ちが通じるんです。

 

DSC05176.jpg

 

さて、夕食は、マタマタ回転寿司でした。 暑さのせいと、昼に一杯お寿司を食べていた3人は、何と小食だった事! それでも、Jの婚約者は、ウニを平気な顔して食べましたよ。 K子さんは、M子さんの妹さん。 とってもよく似た御姉妹です。
駅でいよいよお別れでした。 会った時には、ぎこちなかった双方が、別れを惜しんでいます。

 

DSC05183a.jpg DSC05182a.jpg

 

私のホテルも広島駅から400m弱のところにあり、部屋に入るとすぐにサンダルを脱ぎ捨てました。 
上から下まで汗だくの衣類も脱ぎ捨て、シャワーを浴び、ふと見るとこんな物を発見・・・
1万1千歩歩いた足をほぐそうとボタンを押しました。
「イテテテテ~  405 356 」
丸で、拷問! 水ぶくれ出来てたの忘れてた~。 

足マッサージ  


翌8月6日は、64回目の原爆記念日。 平和公園を訪れたいと言う彼らを今日は、宮島に行こうと誘いました。 8月7日に行きなさいと・・・ どうせ、6日に泊まるホテルの近くだし・・・
原爆記念日 - 隣の県に住んでいる私達、特に広島に近い所に住んでいる者に取っては、昔から特別な日でした。 戦後生まれの私は、戦争のセの字も知りません。 物心ついた時には、平和になっていました。
それでも、近所のオジサンやオバサンから原爆について聞かされて育ちましたし、父の従弟は、20歳で、8月5日に広島入りして部隊に集合し、翌日原爆死したのです。

何かの偶然かタマタマ8月6日の朝8時15分(投下時間)広島市内にいたのです。 8時15分には、ベッドから立ち上がって黙祷をしました。 64年前、こんなに暑い時期に原爆に遭い、人々は、何もかも失い、生き残った人たちも地獄を見たのです。 身震いしそうになりました。 今は、何も無かったかのように、平和に川が流れています。 市内に何本もある川に、何百いや何千、何万の遺体が浮いていたのです。


さて、10時頃に宮島に向けて電車で出発しました。 夏休み中の修学旅行生も外国人も一杯で、皆宮島を目差してました。 余りカンカン照りでもないのにうだるような暑さです。
水ぶくれの足裏には、何枚ものバンドエイドを貼り散らかして、歩いて歩いてどこまでもです。
世界遺産にも登録されてる宮島、正式には、厳島神社(いつくしまじんじゃ)です。

 

DSC05197.jpg DSC05207.jpg

 

161センチの私がチビに見えます。

 

DSC05204a.jpg 

 

散々歩いた後で、お昼の腹ごしらえの後(焼きソバ)500m強の弥山(みせん)に登ることになりました。
と、いってもロープウエーです。 登山口までは、徒歩。 そこで、昔は、無かった小型バスに乗り、さらにロープウエーの所まで辿り着いたころには、オバチャンの足は、太ももがガクガクになってました。
よろけながら、まだ階段が続きます。 今度は、心臓がパクパク。
ロープウエーを2機乗り換えてやっと到着です。
山のてっぺんも蒸し暑さは、何ら変わりなく汗が噴出す。 周りの皆も汗だらけ。
でも、今日は、もっと暑くて殿によると、37度の所があったそうですから、やはり昨日行って正解でした。

山のてっぺんからは、瀬戸内海が一望できます。 遠くには、四国も見えてました。

 

DSC05226.jpg 


2日目の1万1千500歩でした。 超過酷な観光でした。 旅の終わりになって、元気ドリンクの事をすっかり忘れているのに気づきました。
やたら喉が渇き、水分ばかり取り、汗が噴き出て、毒素が全部出たかな?
もう、オバチャン、言葉に言い尽くせないほど疲れたよ~~~~。

 

↓は、お土産

DSC05229.jpg 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/204-2dbc2141

トラックバック

[T4] ルーツ ポータブル

ルーツ ポータブルの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ルーツ ポータブル」へ!

[T5] 宮島 携帯 無料 近所/宮島 携帯 無料 近所

セフレとの濃厚な時間を過ごしたい!? それには、当たり前だけど、まずはセフレと出会う必要があります! 実は出会い系サイトはセフレゲット率がめちゃめちゃ高いって知ってましたか!? マジでスゴいですよ…。本当かどうか、あなた自身で確かめてください! 無料サイ...

コメント

[C957]

暑い中大変でしたね。
ガイドされた方は喜んでらっしゃるでしょう。^^
私も暑い広島を思い出しましたよ。(笑)
  • 2009-08-08 01:16
  • ameri
  • URL
  • 編集

[C958]

カイドご苦労さまでしたぁ~。
暑いからヘロヘロと思います。
夏バテしてないといいけど大丈夫かな。
それにしてもフジちゃんのおみ足にはびっくり☆
平目筋がだいぶ鍛えられたと思います。
これも畑仕事で鍛えていたからできたのかな
すごいすごいがんばったね。
Jさん、お母さんの故郷にこれてうれしかったでしょうね。やはりルーツは気になると思いますもの
M子さんもフジちゃんに感謝していることと思います。ご恩返しができてよかったね♪
  • 2009-08-08 10:58
  • アン
  • URL
  • 編集

[C959]

☆ameriさん
梅雨明け直後で蒸し暑い2日間でした。 でも、その翌日は、カンカン照りの真夏日、吉和から帰宅途中の殿が言うには、37度の所があったそうです。 足に豆と水ぶくれが出来、暑さにやられてヘロヘロになりましたが、運動したので、体調は、良かったような・・・ 彼らには、夏には、絶対来るなと言っちゃいました。

☆アンさん
日ごろエアコンの中に居るので、あの蒸し暑さには、参りましたよ。 それに、日ごろ運動しないし、最近畑仕事も全然してないので、宮島で階段を上る時には、足がガクガクしました。 
シドニーからの客人には、喜んで貰えて、ホッとしました。 次は、M子さんの娘が来そうです。
久し振りの英語でした。 

昨日頃から疲れが出て、昨日午後は、3時間も爆睡してしまった。 何と言っても老体だからね。
  • 2009-08-09 21:14
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C960] こんばんは♪

暑い中でのガイド、大変でしたね。
強行軍のお疲れは癒えましたか?

こうして骨折って下さる方がいらしてこそと、シドニーからのお客様もいたく感謝されてることでしょう。
日本株上昇、藤さん国際交流に功績しておいでですね。

私は妹と上高地に行ってきました。
何の気兼ねもない夫に告ぐ最高のパートナーとの旅は最高でしたよ♪



[C961]

☆こまははさん
蒸し暑い2日間でしたが、その後カンカン照りの日があって、その日でなくて良かったと思いましたよ。 然し、土曜日から東京に行っている彼ら、大雨にたたられて、日光も箱根も行けなかったのではないかと心配しています。
本当に今年の夏は、天候不順、台風と各地で大被害が出ているので、最悪ですね。 昨夜は、関東、東北地方で地震がありましたしね。
ひょっとしたら、彼らも地震も経験したかも。
目的の富士山もみれるかどうか?

私は、姉妹がいないので(弟だけ)気兼ね無しの妹さんとの旅が出来るこまははさんが、うらやましいです。 上高地行ってみたいです。 画像拝見しましたよ。 ステキな所ですね。
  • 2009-08-10 22:01
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C962]

こんにちは~。
孫姫御相手に疲れグッタリ2日間寝ていました。
でも今日の地震にはビビリあたふたしてしまいました。

アン様も2日間ガイド御疲れ様でしたね。でも皆さんのいい顔を見ると喜んでもらえたみたいで良かったですね。御疲れ、御疲れ・・・。

M子さんのご親戚の御宅・・なんだか懐かしい落ち着きのある御座敷でいい感じ。
アンさんの存在がシドニーと日本を結んだのね。
凄い~~。
やっぱり自分のルーツを知りたいのは本能なのかしらね。良かったですね~~。

そちらの嵐の影響は大丈夫ですか~?

[C963]

☆mimakaさん
孫姫様のお相手ご苦労様でした。 私と同じにお疲れね。
私は、今朝6時起きで8時頃から2時間ほど、畑の草をやっつけてました。 余りにも暑くて死にそうになりました。 午前11時から午後2時まで昼寝、爆睡しちゃいました。 やっぱり、無理は、出来ない年になっちゃったわ~。

シドニーのカップルは、今いずこ?多分東京で地震を2度経験したかも。 明日は、多分京都に向けて発つはずだけど、新幹線大丈夫かなぁ?
今回見れなかったところは、次回のお楽しみね。
でも、もう真夏は、ゴメンです。
  • 2009-08-11 23:19
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード