ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |祖母の着物達 / 吉和の花

Entries

祖母の着物達 / 吉和の花

すっかりブログ休み癖がついてしまいました。 相変わらず毎日忙しくドタバタと過ごしています。 先週の夏バテも何のその、疲れていてもドタバタで忘れています。
今週は、月~金まで殿が吉和で鮎釣りに専念の為単身赴任です。 途端に水を得た魚のように泳ぎまわるワタクシ。 鬼の居ぬ間に何でもやるに限ります。 別に悪い事をしている訳では、ありません。

昨日は、気になっていた84歳の叔父(父の弟)に電話して、急遽午後
会いに行く事になりました。 ついでに、母方の同い年の従妹にも電話して、
昼食を一緒に取り、私の叔父の所と祖母の家(母の実家)にも
一緒に行く事になりました。

いとこは、たくさん居ますが、同い年で女性は、彼女だけ。 小さい時から、
姉妹のような存在です。
でも、とても謙虚で努力家、節約家で素朴な彼女、私と違って
とても優しい人です。

大きな家に一人で住んでいた叔父は、4月に体調を崩し
夜間だけ娘の所に泊まりに行き、日中は、自宅へ帰って過ごしているようです。
1年ぶりに会う叔父は、一層小さくなっていましたが、
思ったよりは、元気そう。 昨年まで、1町分の田んぼを
耕していました。

叔父の家から2-3分の所にある母の実家、私達の祖母の家へ
久し振りに行きました。 祖母は、14年前に96歳で他界。
仏様に参り、ついでにお墓参りもしてきました。

そして~~~、メインの目的、祖母の着物を漁ってきました。
祖母が嫁入りの時父親に2円で買ってもらったという古い箪笥の
中に誰も興味も示さなかった着物が眠っていました。
5枚だけ貰ってきました。
古臭いニオイがプンプンなので、着物のまま
洗濯機に放り込みました。

 

DSC05354.jpg 

 

↓ 左は、大島(ヨレヨレです)    右は、着物を長襦袢にしたようです

 

DSC05358.jpg DSC05357.jpg



そして、今日は、先週から約束していた裏の奥さんとのランチでした。
(山法師)の下は、カフェになっています。
一人では、中々行くチャンスもありません。
オムライスが美味しいとの事で、それにしました。
最初写真を撮っていましたが、お腹が空いていて、
メインのオムレツを撮るのをすっかり忘れていました。

 

水入れ001_edited 


ランチの後では、もちろん階上の(山法師)へ。 ビーズの
ネックレスを1本だけ持って行きました。
私のバッグが1つ売れてました(ニンマリ)。
工房に入って3人で2時間もおしゃべりしてしまいました。
いつの間にか、裏の奥さんに陶芸を習う話になり、
いつの間にか(山法師)のオーナーと裏の奥さんに
エコクラフトを教える話になっていました。
ますます忙しくなりそう。


↓は、先週末吉和の庭や森に咲いていた花たちです。

 

白の鹿の子ユリ

DSC05325.jpg DSC05343.jpg

 

濃いピンクの鹿の子ユリ

DSC05338.jpg DSC05342.jpg

 

殿は、いつの間にか森の中に畑を作り大根を植えていました。

 

DSC05329.jpg 

 

森の中は、赤イトヒキ、フシグロセンノウ、ツリフネ草などの百花繚乱

 

DSC05336.jpg DSC05334.jpg

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/210-e798f19a

トラックバック

コメント

[C993]

お友達との2時間のおしゃべり。
そしていつの間にか^^、教えあう事になっていたなんて・・・。
憧れますね~こんな感じ。楽しかったでしょうね!

ピンクのユリ、とっても可愛い色!
私はどうもピンクに反応してしまいます。(笑)
  • 2009-09-02 00:07
  • ameri
  • URL
  • 編集

[C994]

祖母ちゃんの眠っていた古い着物が日の目を見て祖母ちゃん喜んでいるだろうね~~♪
私も母の古い着物で何着か洋服作ったけどとても
気に入ってるの。ずっと大切にしようと思う。母を感じてられるのもうれしい。
でも古着はアレルギー反応がでるのでちょっときつい。フジちゃんは大丈夫?洗えばいいんだね
吉和のカノコユリ綺麗に咲いてるね
やっぱり山荘に似合う花だね
殿が単身赴任しててフジちゃんが生き生きしてるのがよくわかります笑
自由はほんとにいいね♪
  • 2009-09-02 09:36
  • アン
  • URL
  • 編集

[C995]

鬼のいない間に羽根を伸ばして大いに楽しいことばかりしましょう!
骨董のような着物いいなあ・・私は右の柄物がいいと思います。そのまま飾っていても素敵ね。
大島は洋服になりますね。

ランチも楽しそうで仲間に入りたいくらいですよ。
陶芸?やっぱり!(笑)
それぞれの分野を教えっこはいいですね~~。
手作り好きは共通するものがあるので話題に尽きませんね~。ヒトの噂話しているよりう~~~んと
心が幸せ感で一杯になりますよね。
そういえば私は最近ランチに行っていないなあ~。

[C996]

今度は陶芸にチャレンジなさるんですね、趣味の範囲がますます広がりますね♪

実は私も、息子に陶芸用の土を分けてもらい、植木鉢を形作ったところです。
思うように成型するのは難しく出来は良くないけど、一緒に焼いてもらいプミラを入れる予定です。

ボスが不在でルンルン♪ お気持ち分かりますよ。
たまには嬉しいですよね。
自由を満喫してください。

[C997]

始めまして!
ameriさんのブログで、ビーズ編みのコメントを読み、遊びに来ました。
ハートのモチーフ、説明書なしで再現出来たのですね!凄いです。
ご自分で藍を育て、藍染 w(゚o゚)w オオー!
エコクラフトに陶芸、藤色のアンさんは手作りの達人ですね。
藍染・・・私には一生涯出来ない染物ですが、過程はとても興味があります。
藍に白と赤があるのですね。
染まる色も違うのでしょうか?

最後の写真で、紫の小さなお花、とても可愛らしいです。
山野草でしょうか、名前を教えて頂けますか?

初訪問なのに、色々お尋ねして、ごめんなさい!
また遊びに来ても良いでしょうか?
  • 2009-09-02 20:41
  • カノーちゃん
  • URL
  • 編集

[C998]

☆ameriさん
鬼の居ぬ間に大いに羽を伸ばして出歩いたり、朝から手作りしたりしてます。 朝寝も昼寝もしないでです。 

平地では、鹿の子ユリは、とっくに終わっていると思いますが、高地では、今頃咲いています。
昨年植えて、初めて咲いたので、ワクワクでした。

☆アンさん
いくら祖母の着物でも、何年も箪笥に入っていたので、古着特有のにおいが強くて、鼻をつまんで、洗濯機で2回洗ったけど、まだ臭いです。
何だか嫌になっちゃったわ。 それと、着物に寄っては、すごく縮んだのも。

殿が居ないと、昼間一人で家で自由。 久し振りで嬉しいです。 でも、金曜日は、大変かも。
殿は、月火で鮎50匹獲ったそうです。 彼も楽しんでるからいいよね。

やっと念願の鹿の子ユリが咲きました。 とってもきれいです。

☆mimakaさん
ホント鬼の居ぬ間とは、良く言ったものです。
朝も早く起きて、朝寝も昼寝もせずにドタバタしてるかカゴ編んでるかです。 楽しい♪
骨董のような着物たち、古臭いニオイがとっても強くて、洗濯機に直行です。 水色のヤツ素敵でしょう? あれだけニオイが少ないの。 さっそく解こうと思います。

陶芸は、無理せず、ゆっくり、ゆっくりと嵌らないように注意してやります。 きっとカゴほど嵌らないと思うよ。 まだカゴに夢中だもの。

そう言えば、昨日の3人のおしゃべり、人の悪口全然だったなぁ。 手作りの話で盛り上がりました。

☆こまははさん
陶芸は、1日講習みたいなのを数回受けた事があり、興味は、あったのですが、嵌らないよう手を出しませんでした。 講習では、中々うまく成形できませんでしたが、自分の作った器は、全部取ってあります。 こまははさんも息子さんから粘土を分けてもらわれて、鉢を作られたんですね。
裏の奥さんとは、私の時間が空いている時に教えあいと言う事で、無理をしないように長くこの良い関係を続けて行きたいと考えています。

手作りをしている時に昼食の用意とかで中断がないのは、とても嬉しいです。 殿も鮎釣り楽しんでいます。 多分来週も吉和にべったりだと思います。 嬉しい♪

☆カノーちゃん
私の退屈なブログにようこそおいでくださいました。 大歓迎です。 実は、訪問者リストでカノーちゃんの訪問があり、密かにかのーちゃんのブログにもお邪魔して読み逃げしてました。
ビクトリアンとってもお上手ですね。羨ましいです。 私も今度は、コメントしますね。 

藍の花は、白と赤がありますが、葉だけを使って染めますので、花の色は、関係なく同じ色に染まります。 良くある藍染とは、違って、発酵されてないので、葉をミキサーにかけて、絞り汁に染める物を入れて、空気にさらすと薄い水色に染まると言うわけです。 火も使いません。 残念ながらナイロンやポリは、染まりません。

紫の小さな花は、多分、ツリフネソウだと、思います。 森の中は、手付かずなので、珍しい花が咲いています。 トリカブトもあるんですよ。

どうぞ、又遊びにおいでくださいね。 訪問ありがとう♪ 
  • 2009-09-02 22:21
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード