ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |おのぼりさん@広島

Entries

おのぼりさん@広島

昨日ブログをアップしようと準備をしたものの
疲れていて、体が言う事を聞いてくれませんでした。
画像処理だけして、後日と言う事に。

と、言うのは、今日は、岩国市内で重要な用事を5分で済まし、
頭は、すでに広島に飛んでいました。
日ごろ忙しいのと老眼のせいで朝刊を読まなくなって
久しいのですが、たま~に読むと何かしら発見!
と、言う事は、日ごろは、一杯良い事をミスっていると言う事かな?


先週、『斎藤謡子キルト展』を発見! 謡子のようと言う字は、
変わった字なので、正確な字が出てきません。
キーボードマークの人名で出てくるのかも知れませんが、
面倒なので、目をつむってやって下さいませ。
今日は、初日、然も、午後2時から3時まで
ニットのプリンスこと広瀬光治先生のトークショー
もありました。

 

幸い、 イエイエ殿が吉和に滞在中。
シメシメ。 思い切って行ってやれと言う訳で、
ショッピングセンター街にある広島○越まで
行ってきました。

 

大昔、その当時は、広島市まで電車で15分の所に
約5年間住んでいて、広島の繁華街までしょっちゅう
出ていたのに、殆ど行かなくなり、昨年は、
広島の友達の後ろを付いて歩いただけでした。
さっそく、彼女に電話をかけて、どの電車に乗れば
一番効率よく行けるか聞いたりして勉強。
JRで、西広島まで行き、そこから路面電車で
行きます。近頃の電車の乗り方もわかりません。

 

広島にお住まいだったameriさん、これが
現在の紙屋町ですよ~。
何だかうらぶれた感じがしませんか?
私には、そう思えました。
そして、天下の○越もつまらない店だなと
思いました。

 

2009年9月29日斉藤謡子キルト展008_edited 

 

到着したのが、11時前。 さっそく8階催場に上がって、
場所を確かめ、キルトショップを覗きと。
何せ、2時からのトークショーが目的でも
あるわけでして、時間をもてあまし気味です。
それでも、先にキルト展を念入りに見学して、
今度は、本を物色していたら、いきなり
広瀬光治先生が私の直ぐ傍に!!

カメラを向けたら、快くポーズしてくださり、
係りの方は、(ご一緒に撮られたら?)と、
おっしゃって下さり、私のデジカメで
写してくださいました。 大感激♪
舞い上がっていて、カメラの設定が、風景に
なってました~~~(泣)

2009年9月29日斉藤謡子キルト展002_edited 

 

結局本を3冊も買ってしまいました。
斎藤先生の本は、1冊ですけどね・・・
12時半頃になって、黒い衣装に身を包んだ
斎藤先生が突然現れ、私ポカ~ン。
どうやら、買った本にサインしてくれるらしい。
日本語でサインして欲しかったのに、
ローマ字でした。 (ちょっとガッカリ)

2009年9月29日斉藤謡子キルト展003 

 

2時からのトークショーに合わせて、ゾクゾクと
オバチャンやバーチャンたちが、集まってきて、
2時には、広い会場が満杯状態。
キルトを前にお二人でトークしながら、
大勢が移動し、オバチャンとバーチャンに
押しつぶされそうでした。 って、私も
その一人でしたが・・・
逃げ出そうにも逃げ出せないほどの混みよう。

 

田舎でのんびり暮らしていたら、キルト展なんぞ
他所の世界のお話になってしまってました。
これからは、時々刺激を受けに行くぞ~と、
決心したのであります。
帰りの電車の乗り場所、早速間違えました。

 

 

414415416417418419

 

週末は、久し振りにチクチクを少しと、ミシンで継ぎ接ぎを
しました。 吉和で使っていたミシンも目出度くオークションで
売れ、7月に買ったミシンも調子よく、ミシンの調子が
良いと、ミシン仕事も楽しい物です。

昨年作りかけてほったらかしにしていた
コースター1枚仕上がりました。
そして、ビーズクロッシェのネックレス(私用)も
仕上がり、今日つけていきました。
濃い紫に赤を入れてみました。
今、これの逆バージョンも編んでます。

2009年9月29日斉藤謡子キルト展011_edited 2009年9月29日斉藤謡子キルト展012

 

mimakaさん直伝の針山3個目完成です。
中には、ゴマの替わりにラベンダーを入れてます。
良い香りがしております。
和のお店に出すので、和布でやってみました。

2009年9月29日斉藤謡子キルト展014 2009年9月29日斉藤謡子キルト展015

最後は、オマケ。
畑の間引き菜(白菜)の煮付け。

2009年9月29日斉藤謡子キルト展019 

以上手作りコーナーでした。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/219-3b089180

トラックバック

コメント

[C1050]

藤色のアンさんの文章が面白くてPCの前で大笑いしそうです。
先に休んでいるオットが起きて来そうだから、グッと堪えましたのよ。^^

紙屋町の写真。。。
曇り空、構図、ユトリロの絵の様でもの悲しさ漂ってる?(笑)

ニットの貴公子とのツーショット!
風景モードには大爆笑です。
ある、ある~!!
斎藤先生もこの角度だとなかなかの○○○ですね。
^^;
楽しいレポート有難うございました。
  • 2009-09-30 00:08
  • ameri
  • URL
  • 編集

[C1051]

大昔、廣島に住んでいたんだぁぁ!
すっかり変ってしまったでしょ
電車の乗り方むずかしいよね
廣島は8年くらい前に行ったっけ???
三越もそんとき行ったよ
あれはネットで知り合ったひとたちのオフ会だったかな。三越の近くのイタリアンレストランのランチがすごくおいしかったっけ。
フジちゃんも思いついたらすぐに行動するね!!
私も~♪
来月東京行ったら時間があったら
銀座のキャッシーさんのお店に
行こうかなって思っているの
元町店に行ったから、全店制覇は目標よ笑
フジちゃん赤い服がすごく似合うよ
広瀬光治先生と並んで写真撮れてよかったね
いい思い出になったね
これからもあちこち出没してね~~♪
  • 2009-09-30 13:49
  • アン
  • URL
  • 編集

[C1052]

斉藤謠子さん、難しい字ですね。
斉藤さんのサイン入りの本、私も持っていますよ。
やっぱりローマ字です。
こうの早苗さんのサインもローマ字です。
藤色のアンさんは、芸能人風のデザイン化されたサインが、欲しかったのでしょうか?
藤色のアンさんと広瀬さんのツーショット、拡大画像が出るかと思い、クリックしましたが、残念!
コースターは、拡大出来ました(笑)
アップリケのまつりが細かくて綺麗!
シックなベースにショッキングピンクもマッチしますね。
ラベンダー入りピンクッション、良い香りがしてちくちくタイムに癒されそう~
とても良いアイデアです φ( ̄∇ ̄o) メモッチャエ
  • 2009-09-30 20:29
  • カノーちゃん
  • URL
  • 編集

[C1053]

☆ameriさん

紙屋町辺り火曜日のせいか昔の賑わいがなく寂れた感じがしました。 路面電車の線路が錆びていたからかしら? 今やどうしても安いところへ行くからお高くとまった百貨店系は、敬遠されるのかも。 それでも、寂しい限りでした。

キルト展、さすがトープの女王だからか見に来てたオバチャンたちの服装もトープ系が多かった。
その中で一人真っ赤かな服を着た私。

広瀬先生は、とても気さくでツーショットOKでした。 又後で、カメラで狙うとポーズも取ってくださいました。 斎藤先生は、小さい人で、画像ほど大きい方では、ありません。 

☆アンさん

そうなのよ、30年位前5年間ほど今は、広島市の五日市に住んでいたのよ。 広島のそご○には、昨年ターシャ展見に友達の後ろ付いて行ったけど、訳わからなくなってた。 ○越は、つまらないお店だった。 お客の殆どは、キルト展よ。

広瀬光治先生は、テレビのままで、スマートで優しくて、すてきだったよ。 皆遠慮してて、遠くから写真撮ってる人は、大勢いたけど、ツーショットは、なかったんじゃないかなぁ。 トープの斎藤先生だから、来てたおばちゃんたちもほぼ全員トープ色の服着てた。 私一人皺にならない真っ赤なチリメンよ。 思い切って行って良かった。
広島にキャッシーさん来たらいくと思うよ。 迷子になっても平気よ。

アンさん、10月に東京行くんだ。 私ももう一回関東地方行きたいなぁ。 hanaさんの展示会に二人で行って見たいね。 いつか実現しようよ。
  • 2009-09-30 20:42
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1054]

☆カノーちゃん

私は、やはり日本人だから、日本語のサインが良いです。 芸能人みたいな読めないのは、駄目です。
田舎者の私は、殆ど有名人を見た事は、ありません。 広島なら近いので行ってみました。

3冊本を買ったけど、斎藤先生の本は、1冊、1冊は、こうの早苗さんの本です。

私の姿を載せる時には、大きく出来ないように加工します。(笑) 残念でしたね。 でも、何となくは、わかったでしょう?

ラベンダーは、何年経っても良い香りが残るので、とってもいいですよ。 そして、ラベンダーには、オイルが少しあるので、針が錆びないかと思って。 それから、針山の部分は、木綿じゃなく、絹が良いです。 木綿だと、湿気を呼んで針を刺したままにしておくと錆びます。
  • 2009-09-30 23:27
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1055] 赤がお似合いね。

こんばんわ。

広瀬先生とのツーショット素敵~
赤と白?のコンビネーションがGoodです~!!
アンさん、赤がお似合いね。
ワタシ、赤って滅多に(殆ど)着ないから似合う人が羨ましいですわ。。。

斎藤謡子さん、貫禄ですね~!!
先日知り合いのキルトショップで斎藤さんの布地(ストリング用)を買いました。シックですよ~

ワタシもツーショット画像をクリックしたけど拡大できなかった。。。残念(笑

[C1056]

カノーさんと同じく、私も広瀬さんのツーショット写真をクリックしちゃいました(笑

お召しになってる白いセーターは素敵でしたか?

緊張気味の藤さんと対照的にとてもにこやかな表情されてますね。

広島には夫の弟が住んでるんですよ。
川が多い街ですよね。

田舎暮らしの私にはとても都会に映りました。

[C1057]

☆Ba*Baさん
いきなり係りの人から(ご一緒に如何ですか?)と、言われて、舞い上がってて、カメラの設定は、風景になってるわ、緊張するわで、きれいに撮れていません。 広瀬先生は、ライトの下にいらしたので、きれいににこやかに撮れてますよ。

私赤でもショッキングピンクでも何でも着ちゃいます。 多分大柄だから、似合うもヘチマもなく慣れているだけです。 私が着ない色は、誰かさんが言ってたけど(煮しめ色=トープ系)だけです。
顔に似合わないのです。 つまりバーサンが、もっと、バーサンに見えるのです。

☆こまははさん

アハハ、皆おんなじことやるんだね。 全部見せちゃ具合悪いじゃありませんか。 なんとなく雰囲気だけ見えるようにサイズをちいさくしました。 

広瀬先生の着ていらっしゃるのは、もちろん先生作ですが、鉤針編みの白とピンクのセーターです。 背が高くてスマートです。

そうですか、ご主人の弟さんが広島に。 昔の広島に比べたら、何となく寂れた感じがしました。
キルト展見た後で、路面電車で広島駅まで行きましたが、何本もの川を渡るんですよ。 扇状地ですからね。
  • 2009-10-01 20:30
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1058]

ツーショット写真なかなかいいですよ~~。

斉藤瑶子先生のキルト展はどこでも大人気ですね。独特なワールドですよね。
ショップも混んでいたでしょうね~。

私は大阪から帰ってきて現実が待っていました。
忙しいこと!

[C1059]

もみくちゃにされたけど、行って良かった!
本も3冊買って来て、これからは、チクチクモードです。 11月後半の山法師の展示即売会に向けて、少し作品を作らなくてはね。 
キルティング用の強くて短い針も買ってきました。
布は、ゼロ。 グッとガマンしました。

大阪お疲れ様でした。 でも、きっと実りある旅だった事でしょう。 
  • 2009-10-02 22:43
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード