ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |久々の手作りと更新

Entries

久々の手作りと更新

ブログのネタが無かった訳では、ありませんが、アッという間に
一週間経ってしまってました。
私のブログは、画像が多いので処理に手間取り、ブログアップの
時間が無くなります。
等などと、言い訳をしております。

実は、最近少しは、手作りの方してるのです。
と、言いましても、やはりカゴ作りから離れる事は、
出来ないのです。 
先週末、お天気も良いので、うちの山荘の近くの
林道の散策に出かけました。

歩いて10分ほどの所で、宝物発見! 目を輝かせる私!
野ブドウの蔓です。 それも、結構長いヤツ。
しかも道沿いで手を伸ばせば、タッチ出来る。
渾身の力をこめて引っ張りました。
でも、ハサミが無いので切れません。
サッサと、家に引き返し、宝ゲット♪

ウッドデッキの上で必死で編みました。
やはり、エコテープより、何倍もやりにくい。
でも、仕上げました。 材料が不揃いなのと
不足気味で凸凹のカゴが出来上がりました。
早速、ノコンギクを切って来て、生けてみました。
相性は、抜群♪

2009年10月3-4日 ポーチ 細井原の花0322009年10月3-4日 ポーチ 細井原の花034 

そして、最近珍しいチクチクは~~~
山荘の材料の入った引き出しをゴソゴソやっていて
見つけたのは、ゴブランのハギレ。
7月にミシンを買い換えた事だし、半日で
2個のポーチを作りました。模様が良いだけで、
何の変哲もありません。 四角の方は、裏付きです。

2009年10月3-4日 ポーチ 細井原の花003 2009年10月3-4日 ポーチ 細井原の花006

そして、今日は、本宅の庭の野ブドウと藤蔓を採取してきて、
1時間半奮闘して、かご作りの予定が、マタマタ
浦島太郎のビクになっちゃいました。
これも、材料不足と、採取時期が早すぎました。

うちの庭、吉和の山より多くの蔓に乗っ取られそうに
なっています。 大分採取できました。

蔓カゴ バラ me006  → 蔓カゴ バラ me007

 

ウォーターマッシュルームの鉢を入れ、玄関に。

→  蔓カゴ バラ me008  → 蔓カゴ バラ me009

 

先週末の画像少しアップします。 うちの森に群生している
ヤマトリカブト。 根は、猛毒があるそうですが、花色は、
何とも清々しい青です。 殿も草刈の時、避けて刈ります。

アケボノソウ他 下川上花024  アケボノソウ他 下川上花026

もう一つ、私のお気に入りの山野草 『アケボノソウ』
直径1cm位の小花ですが、コレマタスッキリした姿に
花色。 今年は、種がこぼれていたのか、群生しています。
その他に、林道を散策中に群生を発見。
雨に打たれて、倒れていたので、そっと
2株連れ帰りました。

アケボノソウ他 下川上花031 アケボノソウ他 下川上花032

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/220-79c58bf5

トラックバック

コメント

[C1060] あら素敵~

野生の蔓で編んだ籠は素朴でお洒落で素敵ですね。ワタシはこんな感じが大好き。
アンさんは「手を伸ばせばタッチ出来る」のよね~
ワタシだったら。。。草むらにドテッかも(笑

ゴブラン織りのポーチも素敵よ。

ワタシは小物作りに精を出してました。

[C1061]

やっぱり自然素材の方がいいですね~~!
エコはやっぱり所詮紙なので風合いが違います。
山葡萄で籠を編むなんて都会では経験できないことですよ。

ゴブラン織りは私も好きで何種類かしまいこんでいます。出してみるかな?

大阪疲れも取れぬうちにスケジュールがびっちりになってしまい手作りの時間が無くなりそうでストレスが溜まりそうです。

[C1062]

コブラン織のポーチ素敵ですね。
私はまだコブラン織の生地を買った事がないので、作った事ももちろんありません。

吉和の山より多くの蔓でいっぱいの藤色のアンさんの別荘、想像しています。(笑)
  • 2009-10-06 07:45
  • ameri
  • URL
  • 編集

[C1063]

自然な素材の籠って素敵♪
フジちゃん器用だね
私もエコの籠より自然素材の籠のほうが好き!
ずっとまえに知人からツルをもらって籠あんだこと
あったけど、むずかしかった。
本も買ったんよ
フジちゃんも本みて編んでいるのかな
どんどん作ってね
来年の誕生日プレゼントはこれ!!!がいいなぁぁぁ
  • 2009-10-06 07:50
  • アン
  • URL
  • 編集

[C1064]

☆Ba*Baさん

野生の蔓は、太さが不揃い、折れやすい、硬いので、カゴ作りは、結構難しいです。 画像では、素敵に見えるかもしれませんが、形は、ナッテマセン。

ずっと、チクチクは、してなかったので、最近あせってしまって、何か作らなくてはと、作りました。
ミシンを使うと早いです。 私も、当分小物作りです。

  • 2009-10-06 13:37
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1065]

☆mimakaさん

自然素材は、かなり手ごわいです。 風合いは、とっても良いけど、形がうまく出来なくて、エネルギーも要るし、材料がそんなに手に入らなくて、丁度いいかなと思います。 家の外で使ってます。
やはり、エコカゴは、扱いやすく、見栄えもいいから良いですよ。 

私は、ゴブラン織りが好きで、この生地は、以前ベストとリュックをおそろいで縫って貰った時の残り切れです。 
あと1枚違う柄で、バッグが縫えるくらいの大きさのを持っています。 落ち着いた色あいとクラシックな柄がとても好きです。

町内会のお役目+運動会+祭りなどご苦労様。 手軽に出来るエコかご作ってね。 ストレス解消のために。
  • 2009-10-06 14:02
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1066]

☆ameriさん

ゴブラン織りの布は、厚地で、よく椅子などに使ってあります。 手で縫うのは、難しいです。
とても雰囲気があります。

吉和の山荘の庭には、蔓は、あまりありません。
昨日作ったのは、本宅の庭木にまい付いた野ブドウなどの蔓です。 吉和の山荘の庭は、まだ未完成(広いので多分永遠に)です。 雪かきを考えると、余りあれこれ、あちこち植えられません。
  • 2009-10-06 14:08
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1067]

☆アンさん

ホント、蔓でカゴ編むって難しいね。 だから、年に1個位で丁度良いわ。 本は、エコクラフトの本を参考にして編んでます。 途中から、いやおう無く我流。 本は、たくさんあるから買わないでね。
材料の蔓が、余り手に入らないのよ。 私は、又エコカゴに戻ります。 でも、今から少しチクチクしないとね。
  • 2009-10-06 14:13
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1068]

野生の蔓で編んだ籠、素敵です~
自然素材であることや形が整わないところに何とも言えない味が出ていい感じです。
近く?でそんな蔓が見つけられるなんていいな!

藤色のアンさんにかかったら、ポーチもあっという間に作れちゃうんですね。
作り慣れてるからでしょうね。
ミシン縫いで早いとは言え、私にはそのミシンがまたおっくうだわ。私にはなかなか手がでないわ。

アケボノソウ、何て素敵な花なんでしょう!!
好みだなあ・・・きりっとした花なのね。
花弁の模様が何とも個性的。
全体の姿もこんもり茂って自然な感じだし・・・
この花は初めて見ました。知りました。
  • 2009-10-06 19:13
  • hana
  • URL
  • 編集

[C1069]

☆hanaさん

うちの庭の木に様々な蔓が巻きついて木の本来の姿が見えないくらい酷いのです。 山も近くにありますが、他人様の山に入るのは、勇気が要るので、うちの庭で賄えてラッキーです。 でも、量に限りが・・・

7月に買った中古のミシンは、元々20万円くらいしたらしいのです。 昨年ジャパ○ットた○たで買ったミシンは、大失敗で、ヤフオクで先日売り払いました。 中古でも、使いやすいミシンで、実は、私もミシン敬遠していたのですが、ミシン次第なんですね。

ネッ、アケボノソウ良いでしょう? 近くだったら差し上げますのにね。 山荘地内にも生えていて、幼い苗を庭に移しましたら、小さいながらも花が咲いています。 種が取れたら、欲しい方に差し上げる事にしましょう。
  • 2009-10-06 19:50
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード