ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |雨の日の手作り

Entries

雨の日の手作り

今日は、午前中は、雨が降らない予報でした。 それで、新聞で見た
周防大島(すおうおおしま)で咲いているらしい《河津桜》を見に連れてって
貰うはずでした。 晴れてたので、溜まった洗濯も一杯して干し終わったとたんに
雨です。 私が寝坊したのが悪いのです。 
当然延期です。 (くしゅ~~~ん)
私だって、かの有名な早咲きの桜見てみたい。
元みかん畑に60本植えてあるらしい。
周防大島と言うのは、殿が釣りに行く島ですが、家から車で30分くらい。




ポカ~ンと空いた午前中、めったに見ない録画の洋画を殿と仲良く(♪?)
見ながら、両手は、当然動いていました。
数週間前にやり始めた既製のソーイングケースに端切れを繋いで
パッチした物を両側に貼りつける作業、表側で難儀して投げ出してました。
裏側のポケット上にもパッチした物を縫いつけなくては、なりません。



表側をやる時に、まっすぐな針で縫いつける事2時間余り。
余りにも苦労したので、通販で特殊針セットを購入して
簡単だと思ったのが大間違いでした。
↓のイカリの形をしたのでトライ。 私の手には、負えませんでした。
まっすぐな針で縫う事3時間。 ハァ~~~~、くたびれた。
取りあえず完成!

針セット 




ソーイングバッグ 



色合いもハチャメチャ。 でも、もう2度としない作業です。
最近、なぜだか右腕の付け根が50肩やった時のような痛さが
出ています。 これも、2度と要りません。
週末には、絣で小さなコインパースを作ってみました。
何度やってもファースナーで引っ掛かるワタクシです。

コインパース 





今日の午後は、殿と役場へ確定申告に。 うちは、収入が少ないので、
超簡単だったはず。 それに、午前中は、混雑するのでワザワザ
午後3時まで待って、大雨のさなか出かけてみれば、誰も同じことを
考えるらしい。 大混雑。


受付の臨時職員の女性、私の顔を見てギョッ!
前住んでいた場所で団体で私たちを苛めた人たちの一人でした。
空いてた椅子が受付の真ん前です。 私は、凝視してました。
都合が悪そうに、彼女、あっち行ったり、こっち行ったりしてました。





雨の中でも庭を見て回りました。 今年は、寒かったのに
色々な花が良く咲いてます。
前庭には、数本の違う種類の椿が植わってます。

椿 




原種系クリスマスローズのアグチフォリウスがグリーンの花を咲かせ
始めました。 

クリロ 

ミモザも少し開花し始めました。 小さな苗を買ってきて大鉢に植えて
3年、やっと花を見ることが出来そうです。 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/266-8f4199f0

トラックバック

コメント

[C1343]

こんにちは~~。
ソーイングケース、こりゃ~大変ですよね。
御疲れ様でした♪
でもシンプルでカラフルな配色!
コインパースもキレイに出来て、ファスナー付け?全然気にならないですよ~♪
緑のクリスマスローズは好きだな・・。

[C1344]

☆mimakaさん
このソーイングケース、ホント難しかった~。 でも、出来てホッとしています。 作りかけが一つ減ったよ。 いくらスクラップ布と言えども、配色は、難しいね。
4月半ばに山法師の展示即売会があるので、何か出したいと思いながら、中々手が進みません。 今回は、コースターやめて、ランチョンマットにしてみようかと。
  • 2010-03-02 16:47
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1345]

わぁ~同時進行でいろいろ作られてるんですね~
既製のソーイングケースにへのはり付けは大変そうです!
元がどうだったのかはわからないですが・・・
きっと華麗に大変身なんでしょうね。
様々な布が登場しててとっても楽しげです。
こんな針持ってますけど、使い方を知らなかったです。
そうか~こんな時に使えばよいのか~
このケースは裁縫教室に持って行かれるのかな。
お仲間の反応も楽しみですね^^

椿もいろいろ咲いてきましたね。

[C1346]

イカリのような針、はじめて見たよ
いろんな道具があるんだね
端切れでかわいらしいポーチが出来たね
市販のにくっつけるとはアイデアがいいわ
でも大変だったんだ
やってみないとわからないよね
それでも完成させるとこはすごいわ
試行錯誤してるときって夢中だよね
それが疲れるけど楽しかったりして
いいのだと思うよ

私もまたステンドグラス作り始めた
今度はタペストリー
なかなか進まない
布が固い
手が痛い
でもまたやってしまう
好きなんだろうね
  • 2010-03-03 08:59
  • アン
  • URL
  • 編集

[C1347]

☆hanaさん
このソーイングケースは、別に苦労して布を張らなくても不細工と言うのでは、ないのです。 只、パッチワークをする人は、キルトした物をまつりつけているのを見かけます。 もう2度とやりたくない作業でした。 この曲がった針が中々の曲者で、クルクル回って、縫うどころでは、ありませんでした。 記念に飾っておきましょう。

今、前庭は、椿が咲き誇ってます。


☆アンさん
よそのブログで見てから、やり始めたんだけど、はっきり言って後悔しました。 表をやったので、仕方なしに裏も仕上げました。 まぁ、仕上がったから良しとしました。

アンさん、ステンドキルトにはまったね。 そんなに楽しいのかな? 私もいつかやってみたいけど、色々忙しすぎて、中々始められません。
布が何重にもなるハワイアンやステンドキルトは、キルティングが大変よね。 
  • 2010-03-03 19:50
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード