ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |陶芸 & チクチク

Entries

陶芸 & チクチク

先週金曜日は、陶芸教室の日でした。
勇んで、お隣りへ行ったら、生徒は、私一人。
60代後半の他のメンバーさん、色々お忙しい様で、
一人で先生を占領して、手取り足取りでした。


他のメンバーさんは、第1作で、ストップしたまま、ワタクシ
第3作目に突入です。 何か得した気分♪
冒険を止めて、オーソドックスにマグカップを作る事にしました。
手びねりで作るわけですが、段々に積む為のひも状の物が
中々うまく出来ません。 
苦心の末、取りあえず出来ました。

第3作目 



さて、ここで、クイズです。 正解者には、久々に何かプレゼントをと
考えています。

さて、このマグカップ、焼きあがった暁には、何色になるでしょう?

締め切りは、3月17日(水)午後11時59分。 興味のある
お方は、御応募下さいませ。


金曜日に第1作目の作品2点を頂きました。
大きい方の器、残念ながら素焼きの時点でヒビが
入っておりました。 本焼きでももちろんヒビ入り。
何だかヒビが小さく見えたので、家に持ち帰って
水を入れて置いておきました。 残念やっぱり漏れます。
仕方ない! 沢庵入れにしました。
萩焼の土です。

第2作目ヒビ入り 




第2作目の煮物などを入れる鉢が、素焼きが出来ていたので、
釉薬をかけました。 これは、あずき色っぽい茶色になります。

第2作目釉薬 




4月中旬に行われる山法師の展示即売会に出品する作品を少しずつ
作っています。 そんなに沢山は、出来ないけれど、今年は、
ポシェットを作れるだけの数出品予定です。
土台布は、自分で柿渋染めした帯芯。 これが、わざとしたわけでは
ありませんが、むら染めになっているのです。
今は、薄い茶色ですが、年月が経つにつれ、濃くなるはずです。
同系色の更紗布をハワイアンで。 更紗布を繋いで、
バイヤス布を取り、パイピングコードを縁に入れています。

ポシェット 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/271-e4496897

トラックバック

コメント

[C1368]

柿渋染の帯芯を利用したポシェット
もうここまで出来たのですね!
早い~!頑張ってますね♪
陶芸も着々と前進している様子 
次の作品も焼きあがるのが楽しみですね♪
たくあんがいっそう美味しそうに見えるわ

[C1369]

マグカップの焼きあがった色は~~~
前に萩焼の土を取り寄せて白の釉薬をかけたいって言ってたの思い出した!!
なので出来上がりは白っぽい萩焼の色かな??

柿渋染めのポシェット素敵だわ
使い込んでいくうちにもっと色が濃くなるんだね
アップリケはハワイアンのデザインかな
生地がアジアンな感じでいい感じね♪



  • 2010-03-16 16:44
  • アン
  • URL
  • 編集

[C1370]

☆hanaさん
柿渋アッパレです。 うす汚い帯芯がこんなに素敵な布に様変わりするんです。 適当に強いし、バッグにもってこいです。 蓋の部分しかハワイアンもキルティングも入って無いので、割と簡単です、このバッグ。

陶芸、乾くまで待ちきれない感じ。 ゆっくり乾かさないといけないらしくて、1ヶ月半に1作品が焼きあがる感じです。 でも、私は、ちょいちょい行っては、先へ進ませてもらっているので、得してる感じですよ。

☆アンさん
この土は、萩焼の土ではありません。 西条の土です。 釉薬は、まだ決まっていませんが、焼きあがりは、もうわかっています。 色を変えても良いよ、まだ時間があるから。

ハワイアンやり続けてるけど、ドンドン横道へそれて行きます。 今や無国籍状態。 次は、柿渋染布へ絣布のハイビスカスです。 これ中々いけるよ。
  • 2010-03-16 19:27
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1371]

柿渋染めの地に同系のハワイアンがしっくり馴染んでますね、とても好きな色合いです。
針目も見事に揃って流石はプロの仕事ですね。

以前頂戴した梅の花のコースター、手元に置いてチクチクしながら眺めてるんですよ。
あんまり綺麗なので使うのがもったいなくてね。

カップの色。。。グリーンの織部釉?

[C1372]

☆こまははさん
イヤァ~、プロの仕事だなんて、褒めすぎ~。
私の事だから、難しい事は、やらないんですよ。 こう言う色合いは、人気がありますよね。 安心感のある色合いと言うか、どんな洋服にも合いやすいというか便利な色です。

私の作ったコースター大事にして貰っているようで、とても嬉しいです。 ずいぶんあちこちへお嫁に行っています。

カップの色は、釉薬で変わりますので、釉薬をかけない場合の色でお願いします。
  • 2010-03-17 18:23
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード