ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |トールペイント展 & ビーズアクセサリー展

Entries

トールペイント展 & ビーズアクセサリー展

スイスのお客人達は、土曜日に北京に向けて去って行き
私のお役目は、無事に終了しました。
時折降る雨のお陰で、疲れも取れたようです。



新しい週が、始まり、又私の忙しい日々のスタートです。
幸い殿は、火曜日から金曜日まで吉和に行く事になりました。
急遽、広島FUKU☆☆で開かれている、そして、火曜日最終日、
トールペイント展とビーズアクセサリー展に行く事にしました。



ハテ、新幹線で行くか、山陽本線+路面電車かで、迷い
安上がりの方で行く事に。 時間のかかる事!
広島駅までに大幅に駅が増えていて、全部止まります。
路面電車も同じく。 乗り心地は、悪く、停留所の
多い事。 今日、トールの先生に聞いた高速バスと言う
手もあった訳です。 これだと、隣町から乗れます。
然も安い。 次回から広島行きは、高速バスです、絶対!


8階の催事場に直行です。 有名な先生方のブースと
その有名な先生方が、小さなテーブルでトールペイント中。
最初から圧倒されっぱなしで、目が泳ぎました。
一番最初に見学し、お話し、写真を撮らせて貰ったのは、
広島在の石田和美先生。 バラを描いておられました。
バラは、永遠のテーマ、難しいので避けて通っています。

石田和美先生 



そして、次に目についたのは、(布へのステンシル)。
マタマタ、誰もいないので、先生に質問しまくりの私。
プロセスを全部写真に撮らせて頂きました。
後で聞いたら、私の住んでいる市の方でした。
教室も近いので、一度体験してみようかな。

ステンシル 




同じ会場でビーズアクセサリー展も行われていて、私には、
全く持ってこんなグッドタイミングは、めったにありません。
ビーズクロッシェの注文を受けていて、真中に入れる深紅の
ベネチアンビーズを探していたのです。
やっぱり、思い切って行って良かった。
そして、私の大好きな(杉田菜穂子先生)のブースもあり、
一緒に写真を写して貰いました。 小柄な方で、びっくり。
めったに買わない指輪のキットも買いました。
買ったからには、元を取るぞ~~~。

ビーズ1 



私の探しているパーツは、ついぞ、見つからず・・・
ブースを覗いて、パーツについて、質問をしていたら
聞いていたお客さんの一人が、パーツ専門店の情報を
教えて下さり、徒歩で10分程なので、行ってきました。
でも、見つからず・・・

ビーズ2 



アンネリースに貰ったネックレスのお土産。 私には、こだわりが、
あって、人に貰ったアクセサリーは、気に入った試しがありません。
アクセサリー類は、自分で作るから、不要です。 それに、物減らし中
ですから、余計に不要です。

お土産


ネットショップで便利な物見つけました。 連日の雨で伸びる
草をやっつける為の道具たちです。 安価なのに、日本製です。

便利品 





よそのお宅でバラが盛りと咲いていた時、我が家のバラたちは、
つむじを曲げて(否、虫にやられた模様)、つぼみが、ボロボロ
切り取られ、諦めていたら、復活しそうな模様です。
他の花たちもいつもよりは、遅いけど、咲き始めました。

バラ1 

バラ2  

白い花たち
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/289-97314cad

トラックバック

コメント

[C1491]

藤色のアンさんは行動派ですね~忙しくてもなんのその~^^
移動に時間がかかっても、アンさんの好きなトールペイントやビーズアクセサリー展に参加できて満足されたことでしょう。
もしかしたら・・・ご主人は知っていて吉和に行かれたのではないかしら?
そう思いましょ!笑
白い花いいですね。私は白い花が大好きです。
下の左側の花はヤマボウシの花かしら?
我が家も今年は白い蝶が下りたかのような木姿になっています。

[C1492]

☆hanaさん
田舎に住んでいて、何かイベントとなると、どうしても広島市まで出ないといけません。 近い様で遠いです。 バスだと、SOGOの辺まで直行で、運賃も電車より安いので、これからは、高速バスで行きます。 殿は、私が、広島に出たなんて、想像もしてません。 内緒で行くしかないのです。 余り、外出してほしくないみたいなのです。 だから、やりたい事は、鬼の居ない間にと言う事になります。
ひょっとしたら、来週も吉和に行くかもしれないので、楽しみにしている私って、鬼妻? まだしぼんでないサボテンさんですから。

そうです、山法師です。 植えて3年経ちますが、初めて花が咲きました。 たったの5輪ですが・・・
アメリカ花水木より、こちらの方が好きです。 吉和辺りには、自然の中に一杯野生の山法師が咲いています。 hanaさんちにも、あるんですね。
  • 2010-05-28 18:43
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1493] お疲れ様でした

藤色アンさん グローバルですね
過去を知れば知るほど 素晴らしい生き方
素敵です
到底 私にはできません
又お会いした時に楽しいお話聞かせてください
  • 2010-05-28 20:44
  • 夢はターシャな日々
  • URL
  • 編集

[C1494]

☆ターシャさん
全てが、シドニーから始まったと言っても過言では、ないでしょう。 いつも、《もしも、私が、あそこに行っていなければ》とか、《もしも、私が、そうしなかったなら》とか、思います。 行き先を変えるたびに、向きを変えるたびに、何かをやるたびに、出会いがあり、その不思議さには、驚かされます。 40年たった今その面白さがわかってきました。 若い時は、失敗だらけのおもろい経験をしました。 文才が、あったら、本を書きましたのに、残念かな。
  • 2010-05-29 00:33
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1495]

アンネリースさんからいただいたアクセサリー
ながめて思い出すのもいいかもしれないね
アクセサリーって好みがあるから人にあげるものではないって聞いたことがあるの
気にいらなくてもしなくてはいけなくなったら悪いからなんですって
なかなかプレゼントってむずかしいね
好みでなくてもその人の気持ちがこもっているから持っているだけでもいいのかもしれないね
薔薇、たくさん咲いてくれてうれしいね♪
  • 2010-05-29 21:28
  • アン
  • URL
  • 編集

[C1496]

☆アンさん
実は、私は、日本のお土産に、そして、役に立つように真珠のロングネックレスを上げました。
出来るだけ、無難な物を選ぶようにしてます。

私には、娘が居ないので、アクセサリー類や洋服、着物は、増やすべきではないなと思う年代になりました。 と、言って、自分では、アクセサリーなど作ってるけど・・・
しばらく手元に置いておくしかありません。 やはり、スイスと言ったら、チョコレートでしょう。 最近は、形の残らない物を送るのも良いんじゃないかと思ったりしてます。

バラは、今年は、不調です。 余り咲かないのよ。
今年は、挿し木を頑張ろうと思います。 毎年何本か、折れたり、虫にやられたりして枯れるから、2世、3世を残したいなと思います。
  • 2010-05-30 21:28
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード