ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |やっと・・・・・ 父方祖母のお墓参り

Entries

やっと・・・・・ 父方祖母のお墓参り

    日曜日夜、シャワーを浴びて、バスタオルで体を拭こうとしたら、
何か小さな黒い物がポトリと落ちました。 ??と、思った時には、
遅かりし! バスタオルで上半身中拭いていました。
洗濯ものを外に、否、車を駐車している屋根つきの洗濯物干し場に
乾していて、多分その毛虫が、バスタオルの1枚に忍び込んだ
と、思われます。 高々、1cmの毛虫、その威力たるや、
拭ったとたんに上半身中に走った猛烈な痒み!


昨年9月にも同じように、柿の木の下を歩いていて、毛虫に
首筋と耳をやられた苦い思いがあります。 その時の
薬を必死で探して、飲みました、塗りました。
そして、2日間我慢しました。 でも、凄い惨状です。
皮膚科に予約して、午後行ってきました。

本



この皮膚科、実は、22才の時(40年前)ありついた仕事が、2交代制の
仕事だった為に、急遽決めた下宿屋のあった所に建っています。
聞くところによると、女医さんは、その下宿屋さんの娘さんだとか・・・
随分前の事なのに、なぜかその頃の事は、良く覚えています。



そして、本題の祖母のお墓参りです。
実は、父方の祖母には、会った事がありません。
昭和の初め、父が8歳、叔父が6歳の時に、その頃は、多分
珍しかっただろう離婚をしているのです。 傷ついた父は、
二人の幼子を置いて家を出た祖母を決して許しませんでした。
家で、祖母の話は、御法度でした。


それでも、大叔母が、私の小学生高学年の頃、
祖父、祖母、父、叔父の写った写真を私にくれました。
それが、初めて祖母の存在を知った瞬間でしたが、
幼かった私は、何も感じませんでした。
後に、大叔母から、事情も聞きました。
私が、12歳の頃までは、生きていたようですが、
若くして病死したみたいです。 一度会いたかったなぁと、
いつも思います。



祖母のお墓の在りかを知ったのは、30年くらい前かしら。
叔父と二人で、お墓参りしました。 それが、初めて。
そして、その数年後、叔父の二男(従弟)とも。
他の孫たちは、気にもとめていないようです。



あれから、25年以上経ちました。 いつも傍を
車で走りながら、気には、なっていましたが、何しろ
国道の真ヘリにある墓地ですから、中々行けずに
何年も経ってしまいました。 
皮膚科から歩いて5分の所にその墓地があります。
皮膚科に駐車したまま、線香だけ持って、お墓参り決行です。


記憶を頼りに黒っぽい墓石と名字を頼りに探すも、
容易に見つからず・・・ もう、無いのかなぁと
思いながらも記憶に有る場所を行ったり来たり。
しまいには、傍の家の犬が吠え始めました。
犬にも不審者に見えたのかも。


やっと、見つけました!!!
同じ場所にありましたが、墓をやり直したようです。
墓の向きが変わっていて、名字が見えなかったのです。
お花を持って行っていなかったので、線香だけ
上げて、しばらく、祖母に語りかけて帰りました。
ハワイにいた祖母の妹がこの墓を建てて、祖母も
入れてくれたようです。 でも、墓石には、何の記載も
ありません。 祖母の名前は、小田チセ。
墓



実は、40年前、皮膚科のあった所の下宿を出て、
次に借りた2軒長屋みたいな家に住んだのです。
それが、40年前、そして、この墓地の真向かいに
約3年間住んでいたのです。
私は、その事をその時には、知りませんでした。
本当に不思議な事です。 会ったことのない祖母が、
まるで私を見守ってくれていたような気がします。

↓は、国道を隔てて、元住んでいた所です。
何年か前、その家やお隣のガス屋さんが、壊され、
道路が出来ました。 
今日の私は、完全に40年前にタイムスリップしてました。
その頃の事が走馬灯の如く頭を過りました。
その頃つき合っていたボーイフレンドが、良く
自転車をこいでやって来て、二人して、電車やバスで、
あちこち行きました。 22才と23才の二人。
甘酸っぱい思い出でもあります。
あれから、40年も経ったなんて・・・

借家
バラ 


花



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/291-224739c8

トラックバック

コメント

[C1502]

フジちゃんが毛虫に刺されたと聞き、今朝虫の殺虫したよ。パーゴラのフランソワジュランビルのとこにいるみたい。もう三匹も!!
これではゆっくり薔薇の下にもいられないわ
薔薇って綺麗だけど大変~~
だんだん手に負えなくなってきちゃった
パーゴラの上はどうにもならないもん
お父さんのお母さんのお話、読んだよ
お墓まいりしてきたんだね
きっと天国で喜ばれていると思う
フジちゃんはとてもやさしい子にそだって
よかったって思っているんじゃないかしら
昔住んでいたとことか懐かしいよね
私も東京に行ったとき電車から眺めては
その時にタイムスリップする
走馬灯のように記憶がぼんやりと浮かぶね
今年買った薔薇はオレンジのベッティーナ
この色がドライフラワーにして残るといいね
素敵なリースができるといいね
赤い薔薇のはなびらでポプリつくっている人が
いるけど、色がそのままなの
なるのとならないのがあるんだね不思議~
  • 2010-06-02 10:05
  • アン
  • URL
  • 編集

[C1503]

☆アンさん
毛虫は、大きいのよりも1cm位の小さいのに御用心。 ヤツは、危険を察すると、毒牙をまき散らすから、物騒です。 やっと酷いかゆみが取れたけど、赤い点々が、上半身中に。

祖母のお墓の周りで、不思議、不思議です。 何も知らずに、真ヘリに住んでたなんて。 祖母が呼び寄せたのかも。 何だかルーツを探ってみたくなったわ。 祖母がどこの出身かは、知ってます。 祖母の親元の子孫の方に会ってみたい感じ。

バラは、どれもこれも中々ドライできれいに残らないから、真っ赤とかだけ逆さに吊って保存してます。
バラだけでリースは、難しいから、アジサイで作った時にアクセントに数個貼ってみたりします。
  • 2010-06-02 20:40
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1504]

毛虫にやられてしまったこと、私も経験ありです。
お医者様に診てもらいましたが、お医者さんのお話だと、刺されていなくても、毛虫のいる傍を通っただけでも症状が出る場合もあるのだそうです。
毛虫アレルギーっていうのかな?私はそんなこと言われました。
それ以来、毛虫には注意しているつもりだけど・・・先日ちょっとした雑草が目につき、素手で鉢を動かしたらチクッとした痛みが・・・
思わず手を離して手を見たら毛虫の毛らしきものが数個刺さったみたいになっていて・・・
うわぁ~またやってしまった~!!とすぐにその毛らしきものを取り除き、水でしっかり洗い落して虫さされの薬を塗りこんだら、しばらくはチクチク痛みましたが、前みたいなことにならずに済み、やれやれでした。
素手での作業は止めておかないといけないですね。
戸外に干していた洗濯物も要チェックですね。
毛虫の毒けが早くアンさんの身体から抜けますよう祈ってます。

[C1505] 大丈夫ですか。。。。

ウチのJi*Jiも若い頃に毛虫に刺された事が有ります。外仕事していて知らぬ間に衣服に入って『チクッ』としたので慌ててパタパタしたら下に落ちて。。。。
ミミズ腫れ状態でした。怖いよね。

昨年は『スズメバチ』に刺されたし。。。。
2度目に刺されたら危ないって言われてる。。。こわっ。。。。
アンさんはその後良くなったのかしら。。。。

おばあ様喜んだ事でしょう。
知らない内にアンさんを守っていてくれてたのかも。
  • 2010-06-04 00:27
  • Ba*Ba
  • URL
  • 編集

[C1506]

☆hanaさん
hanaさんも毛虫の被害者だった事あるんですね。
今の時期、どうしても毛虫がでていますから、しかたないけど、まさかバスタオルにひそんでいたなんてね~。 今までずっとそんな事なかったから、ビックリです。 強烈な痒みが取れて、引っかき傷と少しの点々が残っている程度まで回復してホッとしています。 昨年秋には、首と耳をやられました。
庭に出る時には、防護必須です。

☆Ba*Baさん
お宅のJi*jiさまも被害に? スズメバチにまで。
大変! そう、ミミズ腫れが、あちこちにでき、飲み薬で大分落ち着きました。 私は、又特に肌が弱いので、ブユに噛まれても、腫れまくりです。 
お陰さまで、だいぶ良くなりホッとしています。

祖母の事、不思議でしょうがありません。 昔あの辺りに住んでいた時に、いつも墓地が目に入っていたから、対話してたのかも知れません。
  • 2010-06-04 08:44
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1507]

毛虫刺されのその後はいかがですか~?
毛虫と聞いただけで蕁麻疹が出そうな私です。
息子は聞いただけで直ぐに蕁麻疹が出ます。
重症~。

お墓参り、私も昨日思い切って行ってきました。
疲れた~。
  • 2010-06-04 10:05
  • mimaka
  • URL
  • 編集

[C1508]

☆mimakaさん
毛虫騒動は、鎮まりかけています。 やっぱりお医者に行くに限ります。 精神的にも安心。
大きな毛虫ならともかく、1cm位の小型にしてやられました。

mimakaさんもお墓参りに行ったのね。 次は、お花を持って行こうと思いますが、駐車場が無いのがネックです。 又皮膚科の角の方にとめて行こうかな。

昨日も今日も暑い~。 もうすぐ殿が帰って来て騒々しくなります。 (ヤレヤレ)
  • 2010-06-04 14:33
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1509]

猛烈な痛みと痒み、辛かったですね。
毛虫の後遺症は残ってないですか?

夏はけっこう好きなんですが、肌が弱くて刺された後が酷いので、虫だけは苦手です。

トール・陶芸・アクセサリー・染物、なんでもござれの器用さとパワーにいつも感心しています。

進行形のステッチ、少し前進したのですが。。。なかなかゴールに辿り着きません。

刺したいものはいっぱいあるのに。。。現実とのギャップが大きいです。
藤さんのパワーお裾分けして欲しいです。

[C1510]

☆こまははさん
もう、強烈な痒みのみでした。 今も一部まだ痒いです。 哀れな姿になりました。
今年は、気候がおかしいから、虫の出る時期が遅いみたいです。 ムカデ、ブユ、毛虫色々と、一杯出てきます。 怖い、コワイ。

今週は、比較的静かに過ごす予定が、毛虫騒動から始まり、ドタバタの一週間でした。 ゆっくりしていると、手芸仲間から電話がかかってきて、結局3人で(柿渋染大量)やりました。 次は、お呼びがかかって、味噌作り初挑戦です。 楽しみ♪

1つやれば、どれかがおろそかになります。 まぁ、60過ぎたらこんなもんでしょう。 体調は、マアマアになってきましたが、時々元気ドリンク飲んでます(笑)
  • 2010-06-04 21:50
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード