ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |バトルの後は・・・

Entries

バトルの後は・・・

先々週のバトルの後は~~~~
梅雨が始まり、殿の吉和行きは、一時中止です。
一回大爆発を起こすと、比較的平和になります。
どこかの火山と似たような怒り方をします。
バトルの度に、《おとなしくするぞ~》 《二言目は、飲み込もう》
と、思うワタクシであります。


久し振りの本宅滞在の殿は、私が、ホイホイ遊び歩くと、
文句を言った手前、良くお働きになります。
7月になると、地域の河川清掃の草刈があります。
その日に参加できない我が家は、殿が、早めに
我が家が接している川の堤防の草刈をします。
これは、私には、到底無理な作業です。


やり始めたら止めない殿。 ついでに、裏の畑の
周りの清掃と、草刈もします。
今年は、私と息子が詰め込んでグチャグチャにした
倉庫兼車庫の大掃除もなさいました。
A型ですから、徹底的にやります。
きれ~いになりました。
殿は、ヘロヘロです。 でも、機嫌が良いので
私も優しくなります。 来週から、又吉和に行きます(喜)。


先週金曜日は、畑仕事と梅もぎをしました。
梅の木は、3本ありますが、2本しかなりませんでした。
梅シロップを2瓶と、梅干し少々作りました。
手芸教室のOさんに習った超簡単な梅干し作りです。
良く熟した梅をラッキョウ酢(買った物)に入れ、上から
これもお店から買ってきた赤チソを一緒に入れるだけ。
どんな味かわかりませんが、どうやら、甘めの酸っぱくない
食べやすい梅干しになるらしい。

梅ジュース 



同じくOさんに習った《大根の佃煮風》も作りました。
ふくしん漬けのような味です。 Oさんは、75歳。
手芸教室に行く時、車に乗せて行って上げるので、
自ら彫られた手鏡を頂きました。
凄い方です。 時間が許せば、レザークラフトや
押し絵も習う事になっています。 只、忙し過ぎて
どうなる事やら。

梅干し

手鏡 



昨日は、月1の手芸教室の日。 教室では、糸ちゃんがどこかからか
貰った鯉のぼり(ポリエステル)で、エコバッグを製作中です。
来月は、お天気が良ければ、いよいよ柿渋染です。
もう一つの鯉のぼり(綿)も染めます。



今年もラベンダーの季節になりました。 私の庭にも植わっています。
11本の倍数を摘んできて、昨夜数本作りました。
部屋中良い香りです。

ラベンダー 


今週は、貰い物も一杯。 手芸仲間のKさんから、野菜を一杯
頂きました。 彼女からは、時々野菜の苗も頂きます。
ありがたい事です。

貰いもの 



我が家のニンジンももうじき収穫期を迎えます。 先週は、少し
採取して、ニンジンの葉、エビ、イリコ、ニンジンの千切りで
かき揚げを揚げました。 たくさん作ったので、2~3個ずつ
ラップに包んで、冷凍保存しました。 食べる時には、
アルミホイルの上に置いて、オーブントースターで
温めて食べると揚げ立ちのような感じです。
ニンジンの葉って、匂いもきつくなく、栄養価もあるようです。

かき揚げ 



最後に、アンネリースから届いたロシアからの絵葉書です。

絵葉書


最近の庭の花の様子を少し・・・

モナルダ 

花 


バラ1 


ジキタリス
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/295-7ca2a2cf

トラックバック

[T8] 梅ジュース 黒糖

梅ジュースを造りたくて南紅梅の黄色い梅を1キロ買ってきました。 でもジュースだ.... 梅ジュースを造りたくて南紅梅の黄色い梅を1キロ買ってきました。 でもジュースだけだと飲みきれなさそうなので、梅酒も造ろうと思いホワイトリカーも買ってきたのですが、南紅梅で梅?...

コメント

[C1528]

藤色のアンさんのご主人はとっても働き者ですね。
同じA型の我が家の夫とは大違いです。
やるときはやるのですが、普段は腰が重いんです。
我が家も時々バトルがあります。
バトルは時にあるのもまたよいかもです。
それによって、思いやり様がまた深くなりますもの。

ジキタリスがきれいな花色で形よく咲きましたね。
我が家は今年はなしです。アンさんので楽しませてもらいます。
モナルダもとてもいい感じ!我が家のは薄ピンクと赤です。この色いいなあ~

お料理の数々、アンさんはこまめにこなしていますね。
ここん所の私は手抜きばかり。見習わないといけません。

私はもっかハワイアンキルトのバッグ作りと歌曲の練習に勢力を注いでいます。
バッグは早く仕上げて、初孫の誕生に向けてホワイトキルトのおくるみの制作に入りたいと思っているところです。うまくいくといいのだけれど。
歌の方は少しずつですが上達していってることが実感できてます。
丁寧に指導して下さる先生に応えるためにも頑張りたいと思っています。

[C1529]

バトルのあとは、平和が♪
家もそうかも
今はお互いに気つかって忍忍の日々です笑
ところで梅干だけど
私は梅干って保存がずっと大丈夫と思っていたの
だけど、最近スーパーで買ったのを見ると
賞味期限が書いてあるよね
ってことは食べられるけど期限を過ぎるとおいしくなくなっていくってことかな???
家のおばあちゃんが漬けた18年くらい前の申年の
梅干ってまだ食べられるのかしら
整理してたら出てきたのよ!!!
おばあちゃんの部屋の押入れ
ぼちぼち整理しているんだけど、いろんなものが
出てくるの~ちょっとこわい
藤ちゃんの庭、モナルダが綺麗に咲いてるね♪
家も藤ちゃんとこからお嫁にきたモナルダが
たくさん芽が出てるよ
咲くのがとっても楽しみ♪
  • 2010-06-23 13:59
  • アン
  • URL
  • 編集

[C1530]

☆hanaさん
ハイ、うちの殿さまは、良く働きます。 やり始めると、止めがきかなくなり、やり過ぎて疲れます。
もう少し、コントロールしてほしいです。
A型の殿とB型の私ですから、これ程真反対の性格もありませんから、時にして非常に困難です。
ある御夫婦が、(うちは、全然会話がないから、喧嘩も無いよ)と、言われました。どちらが良いのやら?

ジキタリスは、イングリッシュガーデンに良く使われますよね。 吉和で、増やしたいと思います。 あちらでは、その地に合う植物に限りがあります。 アジサイは、とても良く育ちます。 バラは、雪が多くて難しいので、諦めています。

ハワイアンバッグ見てきましたよ。 色デザイン共に素晴らしいです。 私もソロソロハワイアンやりたくなりました。 お孫さん用のベビーキルト楽しみですね。 お嫁さん、おめでたなのかしら? 羨ましいです。 hanaさんも、結構充実した毎日を送られているように見受けます。

☆アンさん
何カ月かに一度のバトルです。 来週から又吉和に行ってくれるので、何とかなりそうです。 やっぱり、ベッタリは、お互い鼻についてきます。 

梅干し、以前母が作ってくれた物を5年位かかって食べた事あるけど、買ったヤツは、梅酢から出してあるから、賞味期限があるのかしら? 良く分からないなぁ。 18年前かぁ~。 凄いね。 押し入れから他に何か良い物出てこないのかしら?

うちのモナルダ、近所中で話題になってるようです。あの色が中々ないみたいなの。 私は、他の色が欲しいんだけど。 好きなのは、少ししかなく、増えない薄いピンクです。 今年は、吉和で、深紅を見つけたので、植えています。 増えてほしいな。
  • 2010-06-23 22:27
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1531]

昨日はおばあちゃんの冷蔵庫を掃除したよ
電気切ったからカビが増殖してたの☆☆☆
半年も中を開けなかったから開けてびっくり
で、昨日の発見は
おばあちゃんの壊れた入れ歯
ろくなもん出てこないよ
捨てたら「持ってきて」って言われたとき困ると思ってそのまま戻したよ
はははは(汗)
  • 2010-06-24 16:03
  • アン
  • URL
  • 編集

[C1532]

☆アンさん
そっかぁ~、おばあちゃんの冷蔵庫の掃除ね~。
うちにも古い冷蔵庫が、放置されてる~。 私触りたくないので、そのままになって、何年経つか分らない。 今住んでる家の中では、ないけどね。
おばあちゃんの壊れた入れ歯かぁ。 もっと良い物無いのかしらね。 アンさん、程ほどにね。

壁の塗り替えは、大分進んでるの? 又明日から梅雨空に戻るらしいけど。 
  • 2010-06-24 20:26
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1533]

壁塗りは雨ばっかで進まないの~~~
この分じゃ、7月の半ばくらいまでかかりそうよ
うっとおしいなぁ!!
梅雨といえば梅干しを思い出したよ
賞味期限の謎がわかったの

昔ながらの製法で作った「本物の梅干し」は、
「常温で保存しても腐らない(消費期限は無し)
なんだって。
賞味期限のあるものは減塩して漬けてあるものだそうよ。
藤ちゃんの梅干し、楽しみだね
  • 2010-06-26 16:23
  • アン
  • URL
  • 編集

[C1534]

☆アンさん
そうか~、昔の梅干しは、塩が一杯入ってるものね。 冷蔵庫無かった時代から作ってたからね。
私の梅干しは、塩漬けなしで、いきなり、らっきょう酢に赤チソも入れて、多分腐らないと思います。
出来上がったら、少しオスソわけします。 未知の味です。 本宅の方の梅ジュース、既に腐っちゃいました。 砂糖の上にのっかかっていた梅からカビが入りました。 吉和に持って行った分は、大丈夫なの。 一緒に漬けたのにね。 
  • 2010-06-27 22:09
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード