ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |一閑張りに挑戦@手芸教室

Entries

一閑張りに挑戦@手芸教室

さてさて、今日は、珍しく2度目の投稿です。

最近、超多忙の日々を送っている為に、ネタは、一杯あるけれど、

ブログ更新の時間が無く、ネタが、溜まる一方です。

溜めると、忘れてしまって、文章が、書けなくなります。



月曜日、月1の手芸教室で、楽しみにしていた『1閑張り』を

やりました。 私とKさんは、手芸仲間のNさんに見本を

見せて貰っていたので、予習して行っていました。

捨てようと、外に出して、野ざらしにしていたカゴ2個を

拾ってきて、Nさんに貰っていた半紙をちぎって、貼って

行きました。 他のメンバーさん達は、素晴らしく立派な

大きな手提げカゴを持ってきておられました。


きっかけは、旧家にお住まいのHさん宅の蔵から、コピー機の

無かった明治時代(推定)に墨字で、書き写された

『忠臣蔵』の製本された物が出てきた事です。

このような貴重な物を1人3ページずつ分けて頂きました。

忠臣蔵 



言葉で書く必要もありません。 画像をご覧ください。

2010_0921_231021-1一閑張 


2010_0921_231516-一閑張2 


2010_0921_232650-2一閑張 



2010_0921_232052-一閑張3 


中には、ご自分が習われた習字教室での練習作品を保存しておかれて、

それを籠に貼られた方もいらっしゃいました。 丁度、ミシンの修理の

オジサンが、来られていて、元気いっぱい、子供のようにはしゃいで

作業するオバサン達をみて、『皆さん、お元気ですね~。 

芸術ですね~♪』と、言われました。

一番下の画像が、私製作の籠たちです。


そして、↓は、先日家で、段ボール箱に半紙を張り、一番上に

英字新聞を張った箱。 柿渋の色も段々と濃くなってきて

中々味のある屑かごになりつつあります。

2010_0921_232409-屑かご
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/312-80742dd2

トラックバック

コメント

[C1632]

島根おさかなセンター行ってきたのね
プ○ウスの乗り心地どうだった
藤ちゃんも運転したのかな?
家もマー○xで下関までお盆に行ってきたけど
運転しなくてすむからラクチン
いままでは帰りは私だったの。昼にビール飲めなくなってちょっとかわいそう~
殿は夜しか飲まないよね?
海鮮どん、おいしそ!!
ひさしぶりのデートだったね♪
手芸教室、いろんなこと教えてもらえて楽しそう
なかなか味わい深い作品ができたね
柿渋染め、いろんなことに応用できるんだね
絵もとても上手
英字新聞のゴミ入れもお洒落ですね
  • 2010-09-24 14:13
  • アン
  • URL
  • 編集

[C1633]

☆アンさん
殿の車には、触らせてもらえません。 寄って、私は、運転しなくて良く、楽ちんです。 疲れたら、居眠りも出来ます。 私たち夫婦は、下戸で、一滴も飲めません。  

次回の手芸教室では、来年の干支のウサギの教えを最長老のO婦人から、習います。 押し絵って初めて。
  • 2010-09-25 20:54
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード