ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |紅葉見物/カボチャ

Entries

紅葉見物/カボチャ



アメリカから帰って来たら、数日後に旅の疲れ、ゴール達成後の虚脱感、

長い夏の夏バテ等が、一気にあらわれて、その他、諸々も重なり

ダウンしていました。 初夏以来体重も5kg減で、体力が相当ダウンし

廊下いや老化も加速か?????

幸い、旅行中は、結構元気でした。



今回の旅の目的は、一応ミネソタ北部~カナダの紅葉見物でした。

ミネアポリス空港に到着したのは、夕方6時半、日本では、すでに

暗い時刻ですが、なぜか、ミネソタは、まだ明るい。

友人の家に居候の予定でしたが、時差ぼけの出ない内に先に

観光を済ます事になっていて、友人の車で一気に100マイル(160km)

北に行く事になっていました。 泊ったのは、Black Bear と言う

カジノ。 1泊約5千円位。 そして、荷物を置くや否や、下のカジノへ。

ケチくさく1セントのスロットマシンで、遊ぶ事3時間。 たったの

10ドルの出費。 この後、病みつきに・・・・・




北部は、寒いと聞いていたので、夏服2枚に冬服たくさん持参。

確かに寒かったです。 赤いブーツまで用意。 

紅葉は、かなり進んでいて、現地の人に寄ると、今年の紅葉は、

今までに見た事のない様な美しい紅葉だそうで、その点ラッキーでした。

2日目、3日目は、スーペリア湖畔に宿泊。 景色は、抜群だったけど、

ホテルの部屋は、カジノのホテルの方が数段豪華でした。

この辺りには、アメリカ政府が手が出せないインディアン居留区が

沢山あって、そこには、大抵、カジノがありました。 確かに
 
雇用を生み出しているみたいでした。



2日目も3日目も湖に上る朝日を見る為に、目覚ましをかけ眠い目を

こすりこすり、寒い戸外へ出て撮影です。 湖と言っても、巨大で

まるで海の様。 


日の出 

紅葉1 

紅葉2 

3日目、カナダ国境へ向かっていた所、友人の車のバッテリー切れで、途中の町に

足止めを食ってしまいました。 その町で、素晴らしい夕暮れ時の撮影をする事が

出来、それは、それで、良かったかなと、思えたのです。

夕暮れ時  



カナダへは、翌日引き返す事にして、又湖畔のホテルへ引き返しました。

いざ、カナダ国境へ、カナダへ一歩を印せるかなと、思った時に

途中で、素敵なキルトのお店発見!!!

Uターンして、そのキルトのお店へ。 その瞬間、頭から、紅葉も

カナダも消え去り、キルト店内の布に目を奪われる私。

一杯買い物をして、『さぁ、カナダへ向かいましょう』と、なった時、

車が発進しなくなりました。 あちこち電話をかけまくり、ついには、

レッカー車に引かれて修理工場へ。 車が直るまでの3時間、

前日夕陽を眺めた町を散策。 マタマタ、これは、これで、良かった♪




遅くなったので、1泊目のカジノのホテルへ又1泊でした。

旅先のカジノも又楽しい物です。 ケチなので、それほど

賭ける訳ではなし、殿には、内緒です。  今回の旅は、殿の

反対を押し切って、一方的に出てきたけれど、最後は、一切何も言わずに

出してくれた殿には、感謝しています。





5日目には、友人の家へやっと行き、そこから、マタマタ忙しい

日々の始まりでした。 時は、カボチャやトウモロコシ、大豆などの

収穫期。 あちこちで大型機械で収穫している光景を良く見かけました。

アメリカの農村地帯は、本当に雄大で美しいです。 

かぼちゃ
 ハロウィンの飾り





アメリカに発つ2-3日前に帯で小さなバッグを作りました。

ちょっと可愛らしいけど、アメリカだから許されて~と、

持参したら、とても重宝しました。 日本では、恥ずかしくて

持てそうにもありません。
Sue.jpg




アメリカでは、手芸関係の本を沢山購入してきました。

そのほかは、極力小型の物に執着しました。

お土産 




吉和の紅葉も今年は、少し遅れているようです。 少し前まで、ピンクの

シュウメイギクが美しく咲き乱れていました。

シュウメイギク 


今は、ノコン菊が咲き乱れています。 今年は、紫が薄い様な気がします。

ノコン菊
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/315-a8ced880

トラックバック

コメント

[C1649]

ミネソタの朝日と夕暮れ、紅葉
素晴らしい!!!
絵葉書のようです
寒いのに早起きしてよく撮ったね
根性だわ~拍手☆
お友達の車、バッテリーがあがったりアクシデントがあったのに、それもよし
藤ちゃん大陸的な性格でうらやましいわ
でも帰ってきてからダウンしたとは
やっぱりだんだん無理が効かない年なのかもね
殿は反対しても最後は藤ちゃんには叶わないね
まねできなーーい。尊敬です。
家はサボテン君が坐骨神経症になって会社休んでます。口が達者で疲れます~。
  • 2010-10-26 09:36
  • アン
  • URL
  • 編集

[C1650]

昨年シドニーで撮った写真は、900枚に比べ今回は、500枚。 2つのカメラで出来るだけ撮影しました。 又行けるかどうかわからないからね。
まだ画像処理が、ほとんど済んでいません。 
少しずつアップの予定だけど、早くアップして、最近の事もアップしないとね。

今日は、畑仕事をと思って外に出たら、急に雨が降り出した。 と、思ったら、晴れたから、大根の間引きをします。 風が吹いて寒いね。 急激な変化は、体にこたえるわ。

お宅のサボテン君、お休み中なの。 そりゃ、大変だわ。 腰が悪いのかしら? うちは、元気いっぱいで、昨日から、吉和にとんぼ帰りよ。 ありがたい(エッ!?)。
  • 2010-10-26 10:04
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1651] ご無沙汰しています

夫に藤さんがミネソタに行かれたこと話したら
「卵を買いにか?」ですって(笑

冗談はさておき、お帰りなさい。
ミネソタの自然は素晴らしいですね。
雄大な感じがします。
特に夕焼けの一枚に惹かれました。
~風と共に去りぬ~のシーンが浮かびました。

今年の夏はいろんな事が重なって心身ともに疲れました。
藤さんもお疲れが後引きませんように。

[C1652]

☆こまははさん
お久し振りです。 私もご無沙汰してしまい、すみません。 アメリカ行きの前も後もヘロヘロ状態で、特に帰国後に夏バテまで出てしまい、気力も失せていましたが、少し元気が戻って来ました。 突然寒くなり、又体がおかしくなりそうですが・・・
こまははさんも、お義父さまを亡くされ、寂しくなられましたね。 お悔やみにもお伺いせず、すみませんでした。

ミネソタに思い切って行って良かったです。 何十年も夢見た土地です。 今は、雪交じりの雨が降る寒い季節を迎えているようです。 
  • 2010-10-28 00:28
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1653]

藤色のアンさん、ミネソタの旅は思いもよらぬハプニングがあったりで
忘れられない旅になったことでしょうね。
夕焼けの景色、素晴らしいです!
しばらく眺めていたいようなそんな風景です。
畑に並ぶたくさんのカボチャも圧巻です!
写真のモデルは藤色のアンさんなのかな?
これからは思い描きながらお話ができそうです^^
シュウメイギクとノコンギクのツーショット、秋らしいな。
丸い葉っぱにほんのり赤い実は何かしら?
何かかわいさを感じます。あっ!もしかしたらサンキライかしら?

[C1654]

書き忘れました・・・あれから作った帯芯バッグのことを!
帯芯バッグ2作目が完成しました。ブログにまた載せるので見て下さいね。
これから3作目も作る予定です。
明日から富山に行ってきます。寒いかな?台風は大丈夫かなあ・・・

[C1655] 素晴らしいパワーに 降参

素敵な処ですね 
又ゆっくり お土産話聞かせて下さい

ゆっくり休養され 又忙い様 いろいろアップして下さい
又お会いできる日を、楽しみにしています
  • 2010-10-29 16:39
  • 夢はターシャな日々
  • URL
  • 編集

[C1656]

☆hanaさん
ミネソタは、最高でした。 又行きたくなりました。
毎日忙しく過ごしたけど、気が、張っていたのか、意外と元気でしたが、帰国して気が緩んだ途端ダウンです。 食欲の秋なのに、食欲が余りなく、体重6キロ減のままです。 でも、もう太りたくありませ~ん。

目覚ましかけて、2日続けて早起きで、見た湖に昇る朝日と夕暮れは、圧巻でした。 地平線の彼方に消えたり、出たりですからね。

あのオレンジ色の実は、まだ赤くなってないサンキライです。 少し前まで、実は、緑でした。 サンキライ大好きなんです。

帯芯が大活躍で、嬉しいです。 どんなのが出来たのかな? 楽しみです。

☆ターシャさん
余りあちこち旅程を組まないで、行動したのは、とても良かったと思います。 まだ、余韻に浸ってます。

旅日記もまとめが大変で、文章力のない私には、中々きついです。 ボチボチ書いていきますので、見て下さいね。 私も、ターシャさんのお店に伺える日を楽しみにしています。
  • 2010-10-29 20:35
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード