ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |季節外れなれど・・・

Entries

季節外れなれど・・・

第3月曜日は、月1の手芸教室の日。 新しい教室になって初めての

クラス日です。 平均年齢65歳位のメンバーに取って、床に座っての

お稽古は、少々きつい感じでしたが、今度は、作業台が、高くなり

椅子に座っての作業です。 それに、隣町から、我が町に移ったので、

《勝手知ったる何とか…》で、車の駐車場にしろ、何にしろ、便利に

なり喜んでいます。 



最近お稽古に来る方が、増えてきました。 皆で、ワイワイ言いながら、

何人かは、プロ級の方が、いらっしゃるので、最善、最短のやり方を

伝授下さいます。 今回の手作りは、《日傘》。 今から冬に向かう

この時期、ちょっと季節に逆行しておりますが、1人のメンバーさんが、

ご自分の着物を解いて、日傘作りをされ始め、何と! 20本位も

作られているのです。 驚くなかれ、これからも作られます。



私など、怖い物見たさの感じで、恐る恐る始めたのです。

全く自信なし、なのに、オークションで手に入れたオレンジ色の

綿の銘仙が、(作って~、作って~、日傘にして~)と、私を

呼ぶんです。 同じ物を作るのに、個性と言いましょうか、

丸で違う物が出来上がり、とても面白いのです。



教室では、順番待ちで、大テーブルの上で、ロータリーカッターで

布を裁断。 教室での作業は、それだけ。 殆どの作業が、

家での宿題になります。 然し、そこは、経験豊富な60代以上の

メンバーさん達。 帰る前には、一番やりやすい方法等を

しっかり聞いて帰ります。 


手芸教室 



月曜日がクラスで、その翌日から、実は、私、陰の実力者Nさん宅に連日通って

個人指導して頂きました。 仲良しのHさん、Kさんも一緒です。

連日通ったのは、私だけですが・・・

昨晩は、俄然張り切って、夜中の1時半までミシンを踏んでいました。

日傘1 



午前中は、タマネギの苗100本を植え付けてから、午後又押しかけて

しまいました。 で、結局完成までこぎつけました。

思った通りの大好きなオレンジ色の素敵な日傘が出来上がりました。

久々の快挙です。 

038.jpg 


師匠のNさんは、根っからの手作り大好き人間。 自宅に小物雑貨のお店も
開いておられ、毎日手作りに励んでいらっしゃいます。 何でも、気軽に

聞けて、何でも出し惜しみせずに教えて下さいます。 

今月末の町の天神祭に向けて、来年の干支のウサギの置物を製作中です。

その数たるや、圧巻です! ごらん下さい。

昨日は、裸だったウサギちゃん達、全員チャンチャンコを着せて

貰ってます。

ウサギ達  
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/320-5e9e2be0

トラックバック

コメント

[C1680]

来年の夏には活躍する日傘。とっても素敵です~。
趣味仲間が沢山いるっていいわね~。
何よりの活力になりますね。
私も近ければお仲間になりたいです~♪

[C1681]

世界で一つだけの日傘の完成ですね。

元気をもらえそうな色合いね、柄の配置もバランスも良くて流石です。素晴らしいです。

オレンジ色の銘仙もこんな素敵な日傘に甦ったんですもの、絶対喜んでますよ。

藤さん、来年は"日傘のマドンナ"の異名がつくかもね♪

ウサギの置物、可愛いね。
腕の良い師匠が傍にいてますます創作意欲が増しますね。
海外で仕入れた技もきっと生きますね。
作品楽しみにしています。

[C1682]

銘仙の日傘、素敵に仕上がりましたね。
世界でたった1つの日傘!御洒落~!!
自分が作った愛する日傘!来年が楽しみですね。
あ~、近くだったら私も教えて頂きたいくらいです。
お近くにこんな楽しいことを教えて下さる方がたくさんいるアンさん
制作意欲が持続するのがわかります。
チャンチャンコを着たうさちゃんもカワユイナ~

[C1683]

☆mimakaさん
なぜか私が、入った頃(約1年前)には、7人位しかいなかった手芸教室、今や倍に増えて、狭い感じです。
みんな趣味が同じなので、教え、教えあい、教室のない日も上手な人の所へ、習いに行って、完成です。
なぜかパッチワークなしです。家では、自分の好きな事してます。 傘、来年楽しみ♪ UVカットのスプレーしなくちゃ。

☆こまははさん
褒めて頂いて、恥ずかしい。 どうなる事かと思いましたが、木綿布で縫ったので、ずれなくてなんとか完成しましたが、傘の骨に付けてから細かい手作業が、一杯。
みんなそれぞれの和布でやってるので、全部違います。 正に、世界で一つしかない傘になります(皆のが)。
気軽に行ける師匠が、いて幸せです。 ウサギ可愛いでしょう? 早速一羽買う予定です。 って、自分で創れって?

☆hanaさん
このオレンジ色の銘仙、日傘にピッタリ! レトロな感じです。 木綿だったので、縫いやすかったです。 黒の着物地で縫った人は、布が、泳いで、大変そうでしたが、これもシックな素敵な傘になりました。 大島で縫った方も居ましたよ。 自分1人だったら、絶対に手を出さない分野でしたので、仲間がいて、良かったです。

うさちゃん、とっても可愛いですよ~。
  • 2010-11-19 20:54
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1684]

着物地が日傘になるなんて~~
とても思いつかないわ
藤ちゃん作の日傘、とても素敵♪
傘は骨組みだけ売ってるんだね
それに布を切って縫い合わせて、先っぽのとこを
糸で縫いつけるのかな
なんだかむずかしそう
連日通って教えていただいた甲斐があって、素敵な傘ができてうれしいね♪
夏が待ち遠しいね♪
  • 2010-11-19 21:14
  • アン
  • URL
  • 編集

[C1685]

☆アンさん
着物地でなくて、普通の布地で作っても良いのですよ。 着物地は、幅が狭くて、縫いしろ2cmずつが取れず、1cmくらいで、ヒヤヒヤでした。でも、縫いしろは、少ない方が、きれいに出来ます。 私の銘仙は、大柄ですが、模様合わせをせずに、下からジャンジャン切って裁ちましたが、却ってその方が良かったので、嬉しい。
作り始めた時には、1本で良い!って、思ったけど、又何か良さそうな布地があったら、もう1本作ってみたいな。
骨だけ売ってるのよ。これは、2150円でした。
中には、浴衣を使ってる人も居たり、黒の着物地の上にレースや透ける布地を2重に使ってやる人も居ます。
詩仙堂の傘を参考に持ってきてたオバサマもいたよ。
  • 2010-11-19 21:29
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード