ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |キルトフェスティバル@東京ドーム 2

Entries

キルトフェスティバル@東京ドーム 2

いよいよキルトフェスティバル開会日です。 京王プラザホテルとても

居心地の良いホテルでした。 普段、枕が変わると寝付けない私ですが、

ぐっすり眠れました。 mimakaさんと、二人で、豪華な夕食や朝食を

とる話もしてみましたが、結局、安上がりにして、布買った方が良いに・・・



新宿駅のロッカーにスーツケースを預け、身軽になって駅構内で朝食。

私は、全くのお上りさん。 只、mimakaさんの後を必死でくっついて

行くのみです。  mimakaさんが、セレモニー券を取って下さって

いたので、9時過ぎに会場入りしました。 間もなくセレモニーが

始まって、紀子様御来場。 遠かったけど、気品に満ちたお姿は、

ハッキリと、見えました。 

そして、一般来場者が、入場する前にmimakaさんとは、別行動になり

1人で、あちこち展示やお店を見て歩きました。  ハッと、気付いた時には、

大勢の入場者で、行き交うのも難しいほどの混みようでした。

東京ドーム 

ドーム内  


余りにも多くの展示物に大分興奮していました。 迷子になりそうになった位。

だから、きっと見過ごした分や同じ所を何度も通ったりが、ありました。

初めは、混んでいなかったので、デモンストレーション中のアーミッシュキルトも

真近くで、手元まで見えるほどでした。 混んで来てからは、展示も人の

頭越し。 百恵さんのキルトもありました。  何しろお上りさんですから

目の前を有名な先生方が、通られて、気を取られたりしてました。


アーミッシュキルト 

キルト展示2 

↑ 右下は、編み物の貴公子、広瀬光治先生のレース編みの大型タペストリー。

キルト展示1 


今回私の上京で、mimakaさんのブログのお友達、おばーさんとネコ宅Bさんが、

私にも会いたいとおっしゃって、日にちを合わせて会場入りされました。

お昼過ぎに待ち合わせましたが、おばーさんは、mimakaさんの新しい携帯番号を

貰っておられなくて、後で、その事に気付いたのですが、丁度待ち合わせの

時間に、ふと会う事が出来たのです。 あの混雑の中で、連絡も取り合わずに

会えたのは、奇跡的です。  やはり、手作りが趣味と言う共通点で、初めて

お会いしたと言う感じはなく、昔からの知り合いと言う親しみがありました。

これも、ブログのお陰ですね。 こう言う楽しみもあります。



魅力的なお店も一杯ありましたが、前日神田手芸さんで、一杯買って

いたので、 かなり我慢しました。 こうの早苗先生の新刊が出ていたので

買い求めたら、10分後に、こうの先生のサインが、頂けるとの事で

待って、本物のこうの先生の写真も気持ち良く撮らせて頂きました。

私は、《和物》と、言うイメージがあるようですが、本当は、ヴィクトリアンや

こうの早苗先生の作品の感じが、好みです。 

こうの早苗先生 



夕方近くまで会場にいて、荷物を置いている新宿まで戻り、小腹が空いたので

イタリアンレストランで、パスタを頂きました。 止めておけば良いものを

超一流のデザートを食べようと話がまとまり、場所を移動。 かなり有名な

お店だとか。 名前忘れました。  食べたのを後悔したほど、満腹に。

その夜から、mimakaさん在住のF市に。

(続く)



木曜日は、トール、金曜日には、久し振りの陶芸でした。

大分前に作った花瓶が、焼き上がっていました。 マアマア自分で

思い描いた渋めの平凡な花瓶に出来上がっていました。

何となく釉薬のかけ方などが、わかってきたような気がします。

今は、萩焼の土で、3点作成中です。 削り等をして、形を

整えました。 

花瓶1 


↓ は、以前描いたお雛様。 お正月が、終わったら、もうすぐお雛様の時期ですね。
トール雛 



金曜日には、我が町のお肉屋さん経営のお店で殿と仲良く(???)

ランチを。 たっぷりのお肉と地元産の野菜。 シンプルです。

これで、たったの650円。 コーヒーもついてます。

栄養補給に、月に1回は、食べに行く事になりました。

網焼きランチ 


そして、くれから続いている大寒波の襲来で、連日大雪の吉和です。

行くたびに、シャワーの湯が出ません。 それも、そのはず、平地に

ある本宅も連日マイナス5度~7度で、こちらも、湯が、出なかった。

ようやく、暖かくなるとかで、ホッとしています。

大雪

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/333-691b96f9

トラックバック

コメント

[C1759]

キルトフェスティバル、セレモニー券で一般より先に入れるのね。mimakaさんと知り合ってほんとによかつたね♪たくさんブログ仲間もできたしね♪
藤ちゃんのお人柄もあると思うよ。
こうの早苗さん、私も大好き。福岡のお店に行ったことあるけど逢えなかったの。娘さんがいたけど。
新刊がでたんだね。本屋さんのぞいてみよっと♪
殿と月に一度のランチ、650円でこれだけ食べれるってほんと安いわ。コーヒーも付くしね。
家はよく行くとこはさぬきうどんのお店よ。
二人で1300円くらいかな。たまにはいいよね~
二人で外食も。今日はだいぶ温かくなったね。
  • 2011-02-01 13:26
  • アン
  • URL
  • 編集

[C1760]

ちょっとご無沙汰でした。

キルトフェステバルにいかれたんですね。
mimakaさんの道案内心強いですね。

個性的な作品の数々、私も見てみたいです。
Tv中継で見ても感動が大きいのだから実際に見たら感激するだろうなぁ~。

これからの作品作りにますます力が入りますね。
出来上がったら見せて下さいね。

[C1761]

楽しんで帰って貰ったので私も嬉しいです~~♪
これが最後なんて言わないでまた来てくださいよ。
今度はもっともっと違う楽しみ方でもしましょう~。

[C1762]

☆アンさん
そうなのよ、mimakaさんのお陰で、大分得しました。 一般客入場前は、空いていて、写真撮影が、楽でした。 混んで来てからは、買い物も展示を見るのも人の頭越し。

私もこうの先生大好き。 ちょっと柄でもないけど・・・ いつか福岡のお店行きたいなぁ。 今度一緒に行かない?

うちは、お肉を余り食べない家なの。 で、年を取っても、たまには、栄養をとなった訳。 安くてもたっぷりの柔らかいお肉と野菜。 美味しい~~♪ 今度、周東に来たら行こうね。 火水は、定休日。

今日は、やっと暖かみの出た日でした。何だか久し振りの超寒くない日だったような。

☆こまははさん
こちらこそ、御無沙汰しています。 
本当に、mimakaさんのお陰で、色々体験出来ました。 自分1人だと、多分行かなかったでしょうよ。 一度は、行ってみたいと思っていたので、思いがけずサッサと行けて、嬉しいです。 
何だか最近は、手作りも行き詰まり状態です。
あれこれ目移りが、原因かもです。

☆mimakaさん
本当にお陰さまで、普通の人の何倍も良い経験をさせていただきました。 お上りさん引率大変だった事でしょう。
夢が、かなって、(これで、いつ死んでも・・)とは、言わない私です。 又チャンスがあったら、行きたいわ~。 でも、今年は、これからは、静かにしておきます。
  • 2011-02-01 19:27
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1763]

東京ドームでのキルトフェスバルに行って来られたのですね。
目を奪われるものがたくさんあったことでしょうね。
行動力のあるアンさんには感心してばかりです。
それにしても、吉和の積雪すごいですね~
  • 2011-02-01 21:25
  • hana
  • URL
  • 編集

[C1764]

☆hanaさん
急に東京行きが決まり、行ける内にと、決行しました。 ブログ友のmimakaさんに懇切丁寧に案内して頂き、海外より手に負えない関東地方の旅も楽しむ事が出来ました。 キルトフェスティバル、感動しました。
今年は、これで、静かに暮らします(ホント?)

今年は、中国地方は、暮から、ずっと寒くて、吉和は、又特別物でした。 温水パイプの凍結には、ウンザリです。 雪は、美しい魔物かも。
  • 2011-02-01 22:22
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード