ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |仮装大会2 (帰国時)

Entries

仮装大会2 (帰国時)

夢の国オーストラリアに到着ですが、仮装大会1のついでに帰国時の仮装大会2の模様を書きたいと思います。 
画像を見て笑った人は、目がつぶれます、御覚悟を!

帰国時の船も往復切符を買っていた為、(イースターンクイーン号)でした。
行きの時の人達(日本人)は、全員すぐに帰国されましたので、またもや新しい組み合わせです。 そして、目的地は、日本です。

今度のキャビンは、反対側ですが、やはり船底。 然し、前より人数が少なかったのか、関東出身で少しお姉さんのOさんと二人だけで、4人部屋を使える事になり、一人二つのベッドを使いました。 って、荷物を置いたりですが・・・ 4人と2人では、全然狭さが違うんです。 それに気を使う相手もたった一人。

Oさんという方は、一人行動の好きな方で、私とは、部屋では、仲良くしましたが、部屋の外では、私は、4人部屋に押し込まれていた東京出身の2歳上のサチさんと仲良く愉快に過ごしました。 彼女は、都会出身らしく物知りで明るく、又性格の良い人で、所謂(性格美人)。 殆ど彼女と一緒に居ました。 それから1歳年を取っていたせいか行きの船の時よりは、少し自信が持てたように思います。 そして、少しは、英語が分かるようになっていたと言う事は、色々な人と英語で話が出来、違う意味で面白かったと思います。

偏食は、直っていなかったけれど、オーストラリアで蓄えた贅肉は、居座り、貧食でも、痩せる気配も無く、行きの時よりもさらに短いスカートをはいていました。
この偏食は、またもや私に試練を与えたのです。 運動量が足りないせいか、便秘になり、1週間もお腹の中に溜め込んだから大変です! その上に、後半になり、親知らずの1本がうずき始め、片頬が腫れてスゴイ顔になりました。
便秘に親知らずに襲われて私は、不幸のどん底状態で数日を過ごしたのです。

船を降りる前に便秘を治さなくてはと、あせりました。 直りました!!
親知らずは、痛み止めを貰い、ペニシリンを貰いでこちらも下船すれすれに直りました。 (ヤレヤレ)

船は、途中グアム島に寄り、積荷の羊毛を降ろすとかで、乗客は、たったの半日の自由時間が与えられました。 私、サチさん、シモヤマ君の3人は、タクシーで町に出て、泳ぎに行きました。 なんでも、海の底に毒をもった魚が居て噛まれたらヤバイというので、不自由ながら靴を履いて泳ぎました。 泳いだ後、3人でヒッチハイクで船に帰ろうと車を停めていたら、真っ黒い大きな男性が大きな車で停まってくれて、(日本人か?)と聞いてくれ、自分は、昔日本に駐留していたことがあるから、あちこち案内してあげようと言って、本当にあちこちドライブして見せてくれました。
普通だと怖いのだけど、一応シモヤマ君が護衛代わりに一緒だったからね。

で、やっとこさ、船に戻ったら、なにやらきな臭いニオイ。 どうやら船火事があり、積荷の羊毛が燃えたとか、焦げたとか。 それで、調査の為に滞在が3日間になりました。 ラッキー!!! 次の日も、またその次の日も町にくりだして観光です。
小さなお店があって、ムームーを買おうとしたら、なんと100ドル近いのです。
その頃、グアムは、近い外国と言うので、新婚旅行のメッカだったわけです。 それで、なんでも高くしていたという訳。 貧乏人の私には、手が出ないので、1本1ドルだった貝殻のネックレスを2本買って帰りました。

    
さて、日本上陸3日前、やはり仮装大会が行われましたよ。 私とサチさんは、早くから構想を練っていました。 兎に角手に入る物がないと出来ません。 同室のOさんは、何か独自にコツコツと集めていました。 
私の提案で(インド人夫婦)をやる事になり、衣装を何とかしなくては、なりません。

サチさんが、女性になり、私が男性をやることになりました。 サチさんのサリーは、丁度あいていた私たちの部屋のベッドカバーを使い、私は、部屋の係りの中国人のボーイさんの白い制服を借りる事に。 そして、私は、ターバン代わりに頭に白いタオルをかぶりと・・・

夕方から、私のキャビンを締め切って、2人で変装です。 ベッドカバーがサテン地だったので、サリーにぴったり! 顔が問題です。 サチさんのアイライン用の化粧品をスポンジにつけてお互いの顔を真っ黒に塗り、お互いの顔をみて、涙が出るほど笑いました。 絶対誰かわからないのに、外に出て行く勇気が中々湧いてこず、2人とも時間がかかりました。

 1969 - 1973030

どこの誰ですか! そこの笑った人!! 
もちろん賞は、取れませんでしたが、面白かった♪

さてさて、一人黙々と努力していたOさんは、何と(乞食)をなさいまして、努力賞と言うのを貰われました。 アハハ

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/35-8b880888

トラックバック

コメント

[C126] No title

仮装大会、インド人夫婦ですか。
プッ、、、ほんとに誰だかわからないです。
これではお互いに笑っちゃうよね
でもとっても楽しそうですね♪
ほんとのこと言うと
行きは船酔い、帰りは便秘と親知らずのほうが笑いました!!!
人事なので超うけた!!!
いやぁ~よく乗り越えてがんばりましたね
グアムは3日も滞在できてよかったね
料金は同じなんでしょ、3日増えても。
案内人もいたし、得しちゃったね
貝殻のネックレスはまだ持っているのかな
  • 2008-08-22 13:52
  • アン
  • URL
  • 編集

[C127] No title

誰も私たちだとわかりませんでしたよ。 人見知りする性格だったのに、行事には、ちゃんと出ていたのは、われながら感心。
参加しない人も一杯いたのよ。 便秘と親知らずに苦しみながらもちゃんと楽しんでたようです。 船上で病気になるとアウトなのよ。

もちろんグアム滞在が伸びたのは、あちらの都合なので、料金は、変わりません。 貝殻のネックレス、長い事もってたけど、たぶん数年前に糸がきれちゃいました。 1本は、誰かにお土産で上げました。
  • 2008-08-22 19:50
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C128] No title

お久しぶりです。
旅から帰り今日はゆっくりと楽しみながら読みました。

アイラインを顔になんて良く考えたわ~。

グアムの3日延長はラッキーでしたね。
当時は新婚旅行のメッカ?だったのですか~。
私なんて国内しか考えていませんでしたよ。

[C129] No title

mimakaさん

お久しぶりです。 
体験記も頭を悩ませながら書いています。 今後は、順番ではなく、タイトル別に書くかも知れません。
全部いちいち覚えてないのです。 日記は、とんびとんびだし・・・
それに体験記2が控えているし・・・ って、ぶっ飛んじゃいけませんね。

大分涼しくなりましたね。 吉和は、寒いくらいでした。 室内21度です。
  • 2008-08-24 19:42
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C130] No title

便秘と親知らず、当人にとっては艱難辛苦は如何ばかりだったでしょうが。。。ごめん!同情しつつも可笑しかったです。

そんな中でも仮装を楽しめるとこが、藤さんの凄さね。
おみ足が白いのはアイラインが足りなくなったからかな?

長い船旅では、仮装とかして楽しんでいたんですね。

[C131] No title

こまははさん

元々手足の太い私ですが、帰りの船では、良く太っていて、白くて丸で桜島大根ですねぇ。 これで、当時流行ってたミニスカートを堂々とはいていたんですから、びっくりです。 今は、足首まである長いスカートが好きです。 

いつも船に乗るまで必死で、船を降りた後の事は、未定。 船に乗っている間は、保障されていましたが、最終地に着く直前は、先の見えない不安に苛まれてました。
船は、四日市で降りたんですよ。

ところで、こまははさんのぷろふぃるの中のお姿、どこで見れるのかしら? さっぱり発見できないのですが・・・
  • 2008-08-25 12:51
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C132] No title

ぷろふぃるのページに女の子が3人いるでしょ。
一番左のお料理してる子に隠れていま~す♪

ただし今の私はこの写真ほど白くありません。
庭仕事と週一のテニス、毎日の散歩で少し日焼けしました。

[C133] No title

こまははさん

先ず私は、ぷろふぃるのページと言うのが見つからないのです。
HPの名前ってこまの部屋ですよね。 グリーンの植物のバックの。
どうしてかしら? それとも、私って違うページに入ってるのかしら?
怪奇です。 こうなるとどうしてもこまははさんのお姿見たい!!
  • 2008-08-25 20:00
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C134] No title

こまの部屋のトップページにこまの写真が3枚あるのは見れますか?

一番右の写真の上に"管理人プロフィル"があります。
そこが入り口になってます。

こうなると私も見て頂きたい気分になってきました(笑)

[C135] No title

こまの部屋のトップページの写真が見れないのです。
URLを教えてください。 もうこうなったら何が何でも!
何だかお顔が分かる方が親しみが湧くような気がします。
  • 2008-08-25 20:57
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C136] No title

こまの部屋のURLは http://www.est.hi-ho.ne.jp/h-saiki/です。
藤さんノートパソコンをお使いですか?

もしかして全画面写ってないのな。。。
topページはスクロールを消して固定画面にしてあるので場外なのかもです。


こちらはダイレクトで入れるURLです。
http://www.est.hi-ho.ne.jp/h-saiki/komahaha2007.htm

[C137] No title

こまははさん

私のパソコンは、ノートパソコンでは、ありませんが、全画面見えてなかったんですね。 ダイレクトに入ってやっと見えました。
隣のきれいなバラ達に負けずに上品できれいな方! 想像がつきませんでした。 年齢は、アンさんと同じくらいですか?
今夜は、これで安心して眠れそうです(笑)。 

私の最近の写真は、公開できませんので、管理者だけが読めるメッセージの所にメルアドをお知らせくだされば、お送りします。
  • 2008-08-25 23:01
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C138] No title

やはり場外だったんですね。

TOP画面少し修正してみました。
管理人ぷろふぃるは見えますか?

パソコン環境によって見え方が違うことは承知していましたが
メニューまでは圏内だと思ってました。
ご迷惑おかけしてごめんね。

>隣のきれいなバラ達に負けずに。。。
は褒めすぎ、フツーのおばさんですよ。
アンさんより一つお姉さんです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード