ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |チュニック完成

Entries

チュニック完成

庭では、バラが、咲き続けておりますが、本宅では、手作り余り

しておりません。 週末の吉和では、集中して縫うようにしております。

4月から、ゆっくりゆっくり縫っていたチュニックが、完成しました。

実は、布が、十分になかった為に、色々と、継ぎ接ぎだらけなのです。

両袖共袖口付近で、剥いで入る為、細い布を目隠しにつけました。

余りにも細くて、両袖に付けるのを断念してしまった。

本当言うと、大きな袖下の肘あたりに、タッセルを付けるのが

残っています。 なくても、着用可能なので、今の所このまま。

風が吹き抜けて行く爽やかな着心地です。

でも、でも、マタマタ大き過ぎた! 特に衿ぐりが、大き過ぎて

脱げそう。 苦肉の策は、もう一枚衿ぐりを作って縫いつけた事。
チュニック1 

チュニック2 



月曜日は、月1の手芸教室の日でした。 今回は、講師を招いて、

素焼きされた粘土に字を掘って、印鑑を作ると言う物。

あらかじめ先生が、磁器の印鑑を焼いて来られて、自分の好きな

形の物を選び、1人ずつ掘りたい物を言って、先生が、分厚い

辞書から、色々な書体を見せて下さる。  そして、殆どの人は、

自分の名前の1字を選んだのですが、それを、墨を塗った印鑑の上に

先生が、朱色で、反対の向きに書いて下さる。 それを、不慣れな

彫刻刀で、掘る訳です。 それが、上手くいかない事!

歯がゆい位。 素焼きは、もろいので、欠けてしまったりも。

私は、名前の1字(津)を掘りました。 ややこしい字体です。

画像は、有りませんが、先生が、釉薬をかけて、陶の印鑑が

1か月後に出来上がる予定です。

陶印 




陶芸作品も出来上がって来ました。 又しても、絵付けに失敗。 

不満足な出来で、がっかりです。 くだらない食器ばかり増やして

どうするんだ@私。 何とかゴミを製造しないようにしなくては。

陶芸1 

陶芸2 

陶芸3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/352-15b89c0d

トラックバック

コメント

[C1862]

チュニック出来上がったのね~。
端切れで試行錯誤。
継ぎはぎしたとこに細い布をはって目隠し、アクセントにもなってるわ。
襟ぐりは大きいほうが涼しいけど、中にタンクトップとか着ないと見えちゃうかな。一枚でいつも着ているの?
印鑑はむずかしい書体なんだね。
読めないけど、感じがよいわ~。
お洒落な感じだわ。

明日っから帰省します。
お天気がずっとよくないみたい。
最近雨女になっちゃった。
  • 2011-05-26 08:23
  • アン
  • URL
  • 編集

[C1863]

☆アンさん
夏には、チュニック一枚出着ています。 肩ひもを取ったブラだけで。 涼しいよ~。 昨日テレビで、今年の夏は、暑くなりそうと(中国地方)言ってたよ。 もう、梅雨に入ったのよね。 梅雨が、早く終わると、長~い、夏。 あ~、ユウウツ。

この印鑑は、書類とかには、使えません。 だって、(津)だけだもの。 ハガキとか、値札に押します。 

明日から、帰省なのね。 気を付けて行ってらっしゃい。 疲れないようにね。 雨降らないと、良いね。
  • 2011-05-26 18:38
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1864]

こんにちは♪

チュニック完成ですね。

肌触り・着心地共に良さそうですね。きっとお似合いになりますよ。
ただ普段着にはもったいないような。。。

洋裁も陶芸もオリジナリティー溢れる作品が多くて感心します。
臨機応変な対応がもの作りに生かされてるね。

雨が近くてせっかく咲いた薔薇もうつむいてばかり、気の毒になります。
東海地方も梅雨入りだそうです。




[C1865]

チューニック完成しましたね~お疲れ様でした~
夏は素肌に直接着られるのですね。
スースーして涼しそうだな~って思えます。
黒と大胆な柄が組み合わさっていて粋です。

うっ?・・・ルバーブでジャム?・・・
普段聞き慣れない植物なので調べてみました。
シベリア南部地方原産のタデ科の多年草・・・
最大2m程度まで成長・・・かなり大型の野菜なんですね。
茎、根を利用。美容や健康によいようですね。
またまた勉強になりました~^^
  • 2011-05-27 16:23
  • hana
  • URL
  • 編集

[C1866]

☆こまははさん
チュニックやっと出来ました。 1回着用しましたが、真夏には、とても涼しくて良いですが、普段は、シワになるので、気にしながら着るのは、如何なものかと思います。 他にも着物地のチュニック数枚作っていて着ますが、丈を少し短くしているので、暑くなると着用します。 
黒の喪服だけで作るとまっ黒けになって面白みがないので、女の子の着物地よりは、男の子の着物地を使用しました。 こう言うのは、古布のリメークの場合、結構定番です。

陶芸は、中々上手くいきません。 作り始めには、結構悩みます。 絵付けは、毎回不満足なので、当分釉薬だけにします。

せっかくのバラの開花痔なのに雨が多くて、うなだれてばかり。 雨の前に10輪位切って、花瓶に生けています。

☆hanaさん
着物地のチュニックは、風が吹き抜け、何も身につけていないように涼しいし軽いです。
手芸仲間達は、粋な紫や女の子の着物地と黒を合わせたりです。 私は、女の子の着物地の良いのを持っていないので、持っていた男の子の着物地を使いました。 余り可愛らしいのよりは、此方の方が、着やすいと思いましたので。

ルバーブとの出会いは、26歳の時、ノルウェーの一般家庭の庭です。 その時には、どんな味か分らなかったのですが、後にハーブ園で見つけてから栽培し始めて久しいです。 今は、結構、道の駅などで売っているようです。 整腸作用があるようです。 あの茎から、想像もつかないような甘酸っぱい味の美味しいジャムやパイが出来ます。
お試しあれ。 ロシア等では、2m位になるようですが、残念ながら、私の畑では、50~60chm程度です。
  • 2011-05-27 21:11
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C1867] こん

こちらこそ ご無沙汰です 相変わらずご活躍ですね 急な取材だったので どのように成っているか心配です 良かったら見て下さい
  • 2011-05-28 14:08
  • 夢はターシャな日々
  • URL
  • 編集

[C1868] 遠くへ行きたい

アンさん こんばんわ。
先日テレビ『遠くへ行きたい』は【山口県】でした。
"錦帯橋"は素晴らしいですね~~
縮小の錦帯橋の作り方を興味深く見ました。
釘を一切使って無いんですね~~!!!
土曜の朝の番組で時間を忘れてしまいそうでした(笑
アンさん素敵なトコに住んでいるのね。

チュニック「高級感」いっぱいですよ~☆
  • 2011-05-29 23:43
  • Ba*Ba
  • URL
  • 編集

[C1869]

☆ターシャさん
昨日折角返信コメント書いたのに、FC2が、混雑していて、記事が、消えちゃいました。

テレビでの放映日楽しみにしています。 自分の知り合いの方のお店が、放映されるのは、嬉しい事です。 全国版なら良いのにね。

☆Ba*Baさん
FC2が、混んでいて、書いたコメントが、消えました。 返信がおそくなり、ゴメンナサイ。

そうですか、《遠くへ行きたい》で、錦帯橋の事やったんですか。 私も、見たかったなぁ~。 錦帯橋周辺全部素敵なんですよ。 レトロと言うか、取り残された感じだけど、何と言っても、錦帯橋自体すばらしいので、レトロな町が、ぴったりなんです。
(山口県)他には、どこを放映したのかしら?

チュニック、やっとの事で、仕上げました(ホッ)。
着心地は、良いけど、本物は、高級感が、あるかどうか?
  • 2011-05-31 11:19
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード