ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |最近の手作り

Entries

最近の手作り



大仕事は、2週間半前に終わり、ブログ更新すべきでしたが、

GW,その他で、プライベートも忙しく、怠け癖が、付いてしまいました。

今、会社のお昼時間に、少しでもと、下書き中です。

仕事は、平常に戻りましたが、ヒマでは、ありません。

ただ、毎日5時間労働に戻りました。 帰宅後は、畑仕事をしたり、

殿と、録画した韓流ドラマを見たりで忙しく・・・



GW明けから、予定通りに車庫横の小屋の解体が始まり、

今週も今だに、改築が、続いて居ります。 小屋が、一見小さくて

解体業者は、簡単!と、見積もったようですが、出しても出しても

出てくるゴミにタマゲタようです(笑)。 舅、姑の物もそのまま

ギッシリ、その上、私の御宝やゴミ等色々入っていましたから。

物に寄って、捨て場所が違うらしく、一々仕分けしていました。

私の一番やりたくない仕分けです。 私は、自分の御宝を

救い出すのに精一杯、でも、忘れていた良い物も一杯出て

来ました。 収納場所が無いので、車庫の隅に放置中です。



小屋は、小さかったけど、解いてみて、更地になると意外と

広かった。 約3分の2が、カーポートになります。

明日コンクリートを張ってお終いです。 工事中は、作業車

だらけになるので、私も息子も午前7時半頃には、自分の

車を移動です。 とっても、メンドー! それに、洗濯物の

干し場が無くて、3~4日に1回真夜中に洗濯し、仕方なく

真夜中に、乾燥機に入れます。 最近とみに節電に

勤しむ我が家としては、避けたい事ですが、致し方

ありません。 最近は、食器洗いも洗濯も全部深夜です。


↓ 解体前
DSCN5026.jpg 



↓ 解体後、カーポートに

DSCN5047.jpg 





解体した小屋から見つけた6mの木綿地。 25年くらい前に

作製した紺系布のパッチワークトップで、ベッドカバーをと、

キルト芯と裏地をウン千円かけて揃えてそのまま時が流れ

今回発掘時には、キルト芯は、汚れていて放棄しました。

木綿地の方は、洗濯してアイロン、布消費の為に、ベッド用

シーツを作成しました。 芸の無い代物ですが、狭い場所で、

大きなシーツを縫うのは、結構大変でした。 
DSCN5032.jpg 

6mの布も、不足気味。 いつも私のやる事です、足りない角の部分に

どうでも良い布を縫い足して・・・ ちょっとマッチしてない色合いですが、

どうせ足元、隠れて見えないから良いのです。 他にマッチする布は、

あったのですが、パッチワークに使いたくて、こんな事に(アハハ)。
DSCN5033.jpg 



アメリカの友人の友人(私は、会った事ない人)から注文の

和のコースター、14枚アップリケが終わり、裏地と縫い合わせて

ししゅうをするのみになりました。

2012_0513_221332-DSC09019.jpg 

20120416003954[1] 

2012_0513_221355-DSC09020.jpg 

最近では、絹物のコースターは、実用的ではないので、

作らないようにしていました。 然し、前に友人に送った絹物の

コースターを見て、(着物地で)との注文でした。

多分飾り物にするのだと思います。 このように細々と

営業を続けております。 中々布消費には、繋がりません。






毎年春、殿は、森から木を切って、しいたけの菌を打っています。

2~3年後でないと、出ませんが、昨年辺りからシイタケが、

大量に取れるようになりました。 今年も、沢山取れました。

一度にたくさん出ても、それ程食べられる訳では、ありません。

と、成ると、保存しかありません。

2012_0429_104209-DSC08986.jpg 

2012_0429_121026-DSC09002.jpg 


毎週末は、やっぱり吉和です。 朝早く起きて8km位歩く殿は、

山菜に凝っていて、ウォーキングの帰りにワラビ採りに夢中。

正しいアクの取り方を学んだ私(最近)、これが、簡単なんです。

大きな入れ物にワラビを並べて、炭酸をふりかけ、熱湯を

かけて、朝までそのまま。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/395-a4de9d94

トラックバック

コメント

[C2099]

お久しぶりの更新で・・(笑)
たっぷり読ませて頂きました!♪

カーポート作りのおかげでゴミ(?)片づけも出来て一石二鳥ですね。忘れられていた6メートルの布からはシーツも出来て・・。
肝心なパッチしたトップは私のところで眠っています(泣)

仕事をして吉和ではチクチクもして充実しているようにお見受けしますが体はキツイかもしれませんね。気を付けてね。
私は突進してなんでもやるので時々ど~~~っと疲れが出て体に支障が出ます。

海外からの注文の和コースター、きっと綺麗なアップリケなんでしょうね~。

殿さまのマイペースな生活も羨ましいですよ。
こちらの私の周りの殿方は生き顔ではなく気力なさそうな暇を持て余している人が多く、その結果、奥方に邪魔にされ文句を言われている・・です。
我が家の殿様はまだまだ仕事を頑張って貰います。よぼよぼになっても息子にこき使って貰いボ○ないように・・ね。

今日はこちらはムシムシ暑いです。

[C2100]

☆mimakaさん
本当に久しぶりの更新です。記録を見ると、3月1回、4月2回しか記事書いてなかった(恥)。
ネタは、その時々にあるのに、時間が経って、時効で使えず、そう言えば、最近写真も余り撮らないし。。。 駄目だね~。

働くのは、たったの5時間なのに、8時間位働いてる感じ。動作が、のろくなりました。とりかかるまでも、時間がかかり、頭で考えてる方が多い。そして、面倒だから止めが、多いです。頭は、あせってるけどね。 体が、命令拒否してるみたいです。

殿は、自分のやりたい放題。でも、片付け殆ど彼がやったので、何も言えません。ずっと、家にいるので、私の自由時間もありません。来週から、月~金は、吉和なので、遊ぶぞ~(ウフフ)。

今日は、良いお天気。外は、暑そうですが、事務所内は、快適です。
今日は、何をするのかな? 縫いものかな?
  • 2012-05-16 12:23
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2101]

物置を解体してカーポート
すっきりしたね!!
それに忘れていたお宝が出てきてうれしいね。
なんだかんだいっても
藤ちゃんとこはリッチだなぁぁ~~
うらやましいよん♪

和のコースター、私も何枚かいただいたけど
とても気に入ってるのよ
忙しいのにこんなにたくさん!!!
どれも素敵ね~
きっとまた注文くるよ♪
  • 2012-05-19 20:46
  • アン
  • URL
  • 編集

[C2102]

コースター、どれも素敵ですね。
柄がうまく生かされて、どれも目を惹きます。
きっときっと喜ばれますよ。
新鮮なシイタケが採れるなんて羨ましいな。
ご主人もなかなかの凝り性なんですね。
天日干ししたシイタケもきっと美味しいでしょうね。
新しいカーポートが完成して、すっきりしましたね。
不要な物が処分できたし、庭も広く見れるようになったのかな。
いいことずくめだわ。
不要なものは少しずつ処分していかなければ・・・ねっ!
身辺整理が必要な年齢に近づきつつあるんですもの!(笑)
  • 2012-05-19 21:16
  • hana
  • URL
  • 編集

[C2103]

☆アンさん
カーポートの下にコンクリートも張られて、金曜から使えるようになりました。 後ろ側から、家の後方を見るのは、初めてなので(北側の庭越しに)何だか嬉しいです。
かなりスッキリしました。 かなり伸びていた月桂樹の木も殿が、半分くらいに切ったので、裏のお隣さんから家が、丸見えになって、少し気恥ずかしい。
月桂樹にスス病がついていて、葉も取れなかったけど、新しい葉が出てきて、今度は、ドライにして料理に使えそうです。 裏の畑にも行きやすくなりました。

結局コースターは、17枚作りました。仕上げが残っています。 やりついでに、もう何枚か作る予定です。 山法師のお店を止められたので、今度は、同級生の糸ちゃんの家でお店開店(6月末)らしいです。 教室の仲間数人は、順番に店番に行くらしいですが、私は、仕事で、教室にも行けなくなったので、やりません。

☆hanaさん
捨てたごみの中には、取っておきたいものも一杯ありましたが、仕分けする時間がなく、目をつぶって、見なかった事にしました。 ずっと探していた物も見つかったから良しにしようと思いました。 物をドンドン減らしていかないといけないのに、どうしても捨てられません。せめて、余り買わないようにしようと思います。

コースター作り始めたら、面白くなって、17枚出来ています。 10枚アメリカに送ります。 注文は、5枚ですが、好きなのを選んでもらおうと思います。 友達は、家にギャラリーを持っていて、自作の陶芸品やアクセサリーなどを売っているので、私の物も展示して貰っています。

しいたけは、期待してなかったので、沢山取れてビックリしました。 適温の時にしか出ないので、秋まで出ないでしょう。 家の中で火を焚いていたので、それで乾燥させました。 来季取れたら、乾燥させて、ここにいらっしゃる方々にプレゼントしようかなと、思っています。
  • 2012-05-20 22:02
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード