ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |遠方より客来たる 2

Entries

遠方より客来たる 2

アメリカから来たインド人兄妹の案内から早や2週間弱経とうとして
いる。 相当気を張って務めたとみえて済んだ後は、力が抜けて
しまった。 この記事のタイトルを書いたまま何日も経って今や
年末のテイタラク。 昨日も今日も体調が最悪、精神的にも悪影響
してやる気を起こすのが大変だった。
31日~4日まで吉和で過ごす為に30日までに一応のけりをつけなく
てはならない。 昨夜から延ばし延しにしていた大量に収穫した
柚子の始末を始めた。 ネットで一番簡単な柚子茶のレシピーを
探してジャム瓶に四つ割りにした花柚子(小)をぶち込み、先日
オーストラリアから送ってきたハチミツを惜しげもなく入れて完成。
まだ明日は、ユズ絞りをして巻寿司を作る予定である。 怠け者の
くせにゴールを設定しては悩む性格。 昼間ちょっとパニックに
なりながら年賀状の試し刷り。 1年ぶりだと住所の印刷の仕方が
分からなくなる。 一気に住所氏名だけ印刷した。 日頃ご無沙汰
なので、年賀状で繋がっている人たちが一杯いるので、年賀状は
続けたい。 年賀状については、賛否両論あるのは承知だけど・・・



インド人兄妹の案内記も記録として記すことにした。 他人には、
日にちの経った案内記なんてどうでも良いのは、分かっている。
前日の雨も上がり、2日目は、西岩国のホテルに2人を連れに
行って、国道2号線を走り宮島口で車を駐車場へ。 一日千円
なら安いと思って車を入れてフェリー乗り場へ歩いて行くと何故か
駐車料金が800円になり、間近になると500円。 ヤラレタ!
フェリー乗り場に着いたら30秒も待つ事無しに宮島行きに乗船。
季節がら観光客の数が少ない感じだった。 それは、幸い。
島の近くには、カキいかだが一杯。
2013_1219_103904-DSC00718.jpg 2013_1219_112743-DSC00729.jpg


前日の雨で少し煙っていたが、ピーカンとは違った良さがあった。
厳島(いつくしま)神社までユックリユックリと歩く。 観光旅行
宜しくアチコチで写真撮影。 12月のこんな変な時期に行くと
旅行者が少なくてとても良かった。 厳島神社は、海の上に
建っている。 何と平清盛が12世紀に建てた豪華絢爛、計算
し尽くされた素晴らしいお宮である。 小学校では、4年生位の
時に修学旅行で訪れる。 その後何度訪れても錦帯橋と同じで
飽きのこない心が平和になる所である。 それは、インド人とて
同じだったようだ。 神社内は、結構大きくて時間がかかる。
時間が経つと観光旅行者がドッと押し寄せる様になる。 
歴史に余り詳しくない私は、近くにいたグループのガイドの人の
説明を聞いては、訳して説明。 何でも朱色の部分は、12世紀に
出来たそうな。 茶色の部分(建物)は、それ以降に建立。
世界遺産だけはあると思う。 
2013_1219_114022-DSC00733.jpg 2013_1219_115035-DSC00743.jpg

最後は、ラブラブの2匹。
2013_1219_122447-DSC00754.jpg 


宮島で昼食、どうなる事やらと思っていたけど、ヤッパリ事件(?)
勃発。 宮島の辺りは、カキが名産で、焼きカキ、お好み焼き
(カキ、イカ、エビ入り)、何でもかんでも動物性たんぱく質入り。
あるお好み焼き屋に入った。 《ヒンズー教徒なので、野菜だけの
お好み焼き大丈夫ですか?》と、聞いたら、女将さんが(オーケー)
と言ったので、席に座った。 職人風なダンナが出てきて、(何も
入らず野菜だけだと旨味が無いからムニャムニャ・・・)と言いながら
豚肉を上に乗せ始めた。 途端に女将が、(駄目~~!!!)と
叫び、ダンナは、豚肉を除けた! ダンナは、女将に八つ当たりを
始め、女将は、(何で私を怒鳴るの?!!!)と夫婦喧嘩をし始めた
のだ。 お客の3人とも縮みあがってお好み焼きが焼けるのを待った。
ダンナの機嫌が悪くなった原因の一つは、3人で1枚しか注文しなかった
からなのでもある。 外人って意外と小食なのよね~。 胃弱の私でも
もう少し食べたかった。 お会計735円也。


宮島滞在時間は、14時まで。 予定通りに終了。
フェリーで宮島口まで戻り、山陽本線(JR)で、広島駅へ。 各駅停車
なので、結構時間がかかる。 広島駅から路面電車で平和公園へ
移動。 路面電車は、結構混雑していた。 原爆ドーム前に着いた頃
には、空が曇り小雨も降り始めた。 原爆投下から68年も経っているのに
平和公園に来ると息苦しさを覚える。 私は、生まれてもいなかったけど
山口県の私の生まれ育った村でも、ド~ンと言う爆発音が聞こえたとか。
夕方大阪へ発つ2人は、新幹線の予約を確保する必要があり、早々に
広島駅に戻る事になった。 予約は、17時15分が取れたので、スタバで
1時間おしゃべりタイム。 何とか無事終えられてホッとした。
アメリカにおいでと、何度も言われたけれど、体力的に無理だと思う。
65歳までに海外旅行は終えようと思い63歳でアメリカへの一人旅を
して本当に予見していた通りに終わった。 家でノンビリが良い。



多分次のブログの更新は、来年になってからと思えます。 今年は、
体調の悪い一年でしたが、早く元気になって色々楽しみたいなと
思います。 色々お世話になりました。 コメントもありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
来る年が平和で幸せな一年でありますように。

2013_1219_112827-DSC00732 (2) 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/458-042a8f95

トラックバック

コメント

[C2500] アン

吉和でのんびりお正月を過ごしていることと思います。
年末は忙しかったね~
インド人の兄妹さんたちの接待ご苦労さまでした。

お肉の入ってないお好み焼き一枚注文事件
目に浮かぶようよ!!!
そんなんでお店のご夫婦が喧嘩になるなんて
気の毒のような。。
3人で一枚って、私もそれでは物足りないかも
せめて二枚を3人かな??
いつもそんなに食べないのかしら
遠慮したのじゃなくて。。
おしることかスイーツは食べるのかもしれないね

お正月早く終わらないかなぁぁぁ
普通の生活が一番いいね

[C2501]

☆アンさん
明けましておめでとう! さっそくコメントありがとう。
今夕吉和から帰ってきました。 吉和は、雪に囲まれてます。お正月間かなり寛ぎました。 暮れの忙しかったことと言ったらなかったよ。パニックに陥ったりした。
相変わらずの肩と腕の痛さだったけど、縫物も刺しゅうもやる気が起きたよ。 月曜日から整骨院通いです。

ウン、インドの人たち甘い物はOKだった。 イスラム教よりヒンズー教の方が戒律が厳しい感じよ。びっくりした。
私日本人で良かった~。

又会おうね~。
  • 2014-01-04 20:32
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード