ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |マグニチュード5弱の地震

Entries

マグニチュード5弱の地震

今朝2時7分にこの辺りでは珍しい大きな地震があったらしい。
あったらしいと言うのは、私が寝たのは、午前12時半、然も導眠剤を
飲んでグッスリ寝込んでいた時刻。 薬を飲んで寝たら4時間は
睡眠確保出来る為、私は、地震だろうが火事だろうが、多分目が
覚めないのだろう。 朝食の時、殿が、『今朝の地震は…』と、
言うので、『?????』の私。 その時、体か脳の一部が、
地震を感じて居たのだろう。 殿によると、私は、恐怖におののく
様なうめき声を上げて居たそうな。 
幸い私の家は、平屋で、5弱だったからか食器戸棚に積み上げて
いたコーヒー豆の袋が1つ落ちて居ただけだったそうだ。 
15年位前にも 一度5弱の地震があった事がある。 その時は、
土曜日の真昼間 だったので、腰が抜けたようになって、身動き一つ
出来なかった。
その時に5強だった10km離れた生まれ育った所では、壁に亀裂が
入ったり壁や家具の上に飾って居た物が落下したとか(建物の
古さや建て方にもよるけれど)。 今回の地震は、15秒間だったらしい。
今回は、何事もなかったので良いけれど、もっと大きな地震で目が
覚めないと言うのは、おそろしい事だ。 今回私は、全く自覚が無い
ので恐さは無かった。 1週間位は、4程度の余震があるかも知れない
とか。 日頃地震が極端に少ない地域では、地震に対する安全管理
を怠っている人が多いと思う。 私もその一人。 先ず持ち出し袋を
準備しよう。




ずっと忙しくドタバタしていた。 神奈川県からmimakaさんが広島市での
所用で来られ、その後、私に会いに岩国まで来られた。 
岩国なんて超田舎で 再会するとは、ついこの間まで想像もしていなかった。 
急きょ決まり 嬉しい再会だった。 mimakaさんと知り合って約5年半。 
ネットの お陰で、ひょんな事の重なりで、普通だと出会いそうもない人との
出会い で、最初から意気投合して、知りあって2カ月足らずで、関東地方の
友人 4人に会う旅に出た。 mimakaさんには、過去に合計3度ほど
関東地方で会った。
最近やけに老いの加速した私は、旅に出る事を控えるようになった。
岩国は、都会から来た彼女には、新鮮に映ったようだ。 敢て観光地には
行かずに手作り関係の場所巡りをした。 私の家の近くの月に2週間しか
開店しない《IKUKO》には、私の家から歩いて行った。 暖かい日だった
ので、殆ど行かない川向うの小道をノンビリと歩くのも良い物だった。

↓ 
家の川向うの道と布地等を売っているショップ IKUKO
DSC00113 - コピー DSC00114.jpg
↑ 川の右手の木々の所からこの道を眺めているが、余り此方側に来る
事は無い。



つい昨年までは、手でチクチク縫うのを楽しみにしていたが、腕の
痛みが始まり、寒い寒い冬が始まってからは、何をやるのも億劫に
なり、目的を失いさまよう日々が続いていた。 mimakaさんお得意の
ミシンキルトを少し教えて貰った。 目から鱗とは、此の事である。
布は、山ほどあるけれど、ロータリーカッターの替刃を探し歩いて
3日経った。 年度末の棚卸時期で替刃が入荷しない。 ついに
ネットオークションで安く手に入れた。 縫物が楽しみになってきた。
何よりやる気が起きた事が最大の喜びである。
作りたいのは、↓
DSC00096.jpg 
今エクセルでメモった殴り書きと撮影した画像とで、レシピーを作成中。
仕事を止めて半年経ったらエクセルのやり方を少しずつ忘れ始めて居て
慌てた。 ヤバイ、ヤバイ。



2日間春の様な良いお天気だったので、移動がとてもスムーズだった。
同級生の1級建築士の糸ちゃんのお店にもmimakaさんを案内して
丁度山法師さんもいらして、4人で手作り談義に花が咲いた。
老婆でも花が咲くんです。 4人の目は、キラキラ。



農道を通って、瀬戸内海をみに潮風公園に行った。 何だか周防大島の
サザン瀬戸によく似ている。 天気が良くて景色が丸でプロの写した
絵ハガキみたいだ。 新しいミラーレスで写した画像です。
DSC00116 - コピー DSC00117.jpg



午後4時、西岩国の錦帯橋温泉 岩国国際観光ホテルまで
送って行った。 ホテルのまん前に広がるのは、↓ の景色。
mimakaさん、このホテルがすっかりお気に入りになったようだ。
12月にアメリカから来たインド人兄妹もこのホテルに泊まった。
大昔(38年位前)、職場の送別会で、8千円払った様な気がする。
昔は、その位の豪華ホテルだった。
mimakaさん、又おいで下さい。
DSC00118 - コピー DSC00120 - コピー


アッそうそう、宇野千代生家にも行った。 前まで行っただけ。
DSC00110 - コピー




先週末の吉和。 雪が大分溶けたけれど、陽の当らない所は
↓ な感じ。氷の塊。 右は、見上げた空。 木の高さは、20m位。
DSC00070.jpg DSC00071.jpg



寒い日は、出かけずに、ダイニングで貼り終えた和紙の上に
柿渋を塗る作業を黙々と。 今は、陽の照る日には、塗り終えた
籠やざるの
色が濃くなるように窓に立てかけている。
DSC00064.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/466-f4520130

トラックバック

コメント

[C2546]

遅れましたが、地震、大事ではなくて良かったですね。
とはいえ、これからいつ来るのかと思うと、恐いですね。こちらも同じですが(苦笑)。
実際、震災が来たときは、水・ガソリン・灯油がなくなって大変でした。車や発電機を動かすのにガソリンがないと困るんですよね。今回の地震で、ガソリンスタンドに渋滞が出来るとかなかったですか?私の近所では、大きな余震が起きるたびに決まってガソリンスタンドが混雑するようになりました(苦笑)。
  • 2014-03-16 18:37
  • コロタン
  • URL
  • 編集

[C2547]

夜中に地震とかあると、昼間に比べると何倍も大変です。私は、導眠剤なしでは、眠れないので火事や地震の時には、どうなることやらです。 あとで、携帯に地震警報が出てるのに気付きました。携帯は、居間に置いているので、何の役にも立ちません。
その後、余震もないので良いのですが、地震は、本当に恐いです。 それが、めったにないので、いつ起こるか分からないと言うのが又余計に恐いです。
ガソリンスタンドに渋滞ですか、それは、無かったです。愛媛県では、震度6と言う所もあり、多分被害があったと思いますが、震度5弱の割には、何もありませんでした。多分平屋と2階建て以上とは、揺れも違うと思いますが。
  • 2014-03-16 21:59
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2548]

いろいろ大変お世話になり有難うございました。
素晴らしい景色と皆さんの優しいおもてなしは一生の思い出になりそうです。

地震にはびっくりしましたよ。滑り込みセーフの帰宅でホッとしています。被害が無くて安心しました。

またの機会を楽しみにしています。
皆さんによろしく。

[C2549]

☆mimakaさん
こちらこそ大変お世話になりました。 とても有意義な時間を過ごせて喜んでいます。
ぜひ又来て下さいね。
田舎の風景と手作り仲間との出会いしかなかったけど、刺激を受けて皆さんやる気満々ですよ。
又会いましょうね。

地震は、危機一髪でしたね。一日遅れていたらえらい事になる所でした。今日は、暖かくなりそうです。
昨日は、19度まで上がりましたよ。
  • 2014-03-17 09:32
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2550]

地震はかなり揺れたからすぐに目が醒めた。
藤ちゃんは導入剤飲んだばかりだったから眠りが深かったのだろうね。
なにも被害がなくすんでよかった。
持ち出し袋は必要。
懐中電灯とかラジオとか食糧、水も少しいるかな
山口はめったに地震ないからあるとびっくりする
もしものときはちゃんと冷静に行動できるかしら。

[C2551]

大きな地震にも目の覚めない私って、ちょっと恐いね。でも、導眠剤を飲まないと眠れないし・・・
15年位前にも震度5弱の地震があったけど、憶えてる? あの時は、土曜日の午後3時頃だったんだけど、居間の床で昼寝後起きようとした時に揺れ始めて凄い大きな音がしてこの世の終わりかと思った。テレビの上の縫いぐるみがポトッと落ちてきた。
恐いね~。 めったに揺れないから余計に恐いね。

今日もミシン仕事したよ。吉和のミシンより家のミシンの方が使いやすい。長い事家では、ミシン使わなかったけど。全部ミシンで作るのは、楽しい。口で伝えるのは、難しいけどね。ファースナーとかは、100均で買います。お金かけないで作るのが又楽しい♪
  • 2014-03-18 21:05
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード