ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |オーストラリア人に成り切れなかった女(ひと)

Entries

オーストラリア人に成り切れなかった女(ひと)

シドニーのオバサン事M子さんは、現在84歳10カ月。 その彼女
から3月29日にシドニーを発って日本に行くよ~と、嬉しそうに
電話があったのは、3月初旬の事だった。 12月に日本に行って
弟3人、姉、両親及び兄の墓参りをしたいと言って来た時に柔らかく
反対した。 決定の電話の時に思わず(エッ?本当に一人で来るの?
私もずっと体調が悪いし・・・)と、言ってしまった。 それに腹を立てた
のかどうかわからないけれど、4月10日現在でも連絡が無い。
広島のどこかにいると思うけど、どこにいるやら見当もつかず。

弟さん一人のお墓は、島根県。 5年半前に来日の際には、私の家に
10日間滞在、島根県のお墓に主人の運転で半日かけて行った。
住所も何も持たずに来て町名だけ言うので、ネットで調べて行った。
やっとたどり着いたお墓で、私が1つずつお墓の名前をみて歩き、やっと
見つけた。 義妹さんの家がわからずウロウロして居た所へ義妹さん
が畑から下りてきてバッタリ。 然も義妹さんは、まさかオーストラリア
からM子さんが里帰りしているとは夢にも思わないからM子さんの
妹と勘違いしたまま会話し、義妹さんにお別れした。

なぜ一人で来て危ないかと言うと、60代に2度も軽い脳こうそくを
起こしていて、時々パタ~ンと、後ろに倒れるのである。 どうみても
普通のつま先が引っ掛かって前に転ぶのとは違い、脳の血管が
2~3秒間詰まって気が遠くなる、と言うのは、M子さんの友人であり
私の知人のA子さん(84歳)のお話。 それにしても、健康な85歳弱
でも、もう一人で海外旅行は、しないだろう。 私は、海外旅行は
65歳までと決めて、最後の海外旅行は、62歳半になってしまった。
本当は、70歳までに後2回は、行こうと思っていたけれど、最早そんな
元気は、無くなってしまった。 お金なんてとうの昔に底をついたし。
M子さんは、自分は、年寄りだと思ってないみたい。 自分は、大丈夫
だと思っているみたい。 何かあったらどうするの?と、問う私に
(保険に入ったし、日本で死ねたら本望。 誰かが焼いてさえくれれば。)
だって。 

ここ10数年の彼女を見て居ると、どうも年取る毎に(日本人帰り)して
いるようだ。 M子さんもA子さんも在豪57年の戦争花嫁さん。 その
当時は、敵国の日本人女性と結婚して国へ連れ帰る事は、禁止されて
いた。 それでも多くの兵士が、日本人女性との結婚を望んでいた為
何年か後には、許可が下り、2人共(親の死に目に会えなくても仕方ない)
と言う覚悟で渡豪したらしい。  シドニーには、同い年の御主人と、40代
後半の娘一家と40代前半の息子一家がいるけれど、日本語がわかる
家族はいない。 A子さんもM子さんも比較的恵まれている方で
57年間に10回以上お里帰りしている。 2人共立派なジャパニーズ
イングリッシュを話す。 もう、お里帰りの旅は断念し思いっきりシドニー
での生活を謳歌しているA子さんに比べ、M子さんの(日本恋しさ)は
募る一方のように思える。 自分の娘や息子よりは、私を娘のように
思い日本語で思い切り愚痴を言う。 最近思うに、M子さんは、家族
の間で一人寂しい思いをしていたのだろうかと。 3人のオーストラリア
人対日本人1人で家族の中で浮いていたのではないだろうかと。
結局あれだけの覚悟で挑んだオーストラリア生活でもオーストラリア人
に成り切れなかったのかも知れない。 
左: シドニー湾クルーズで  シドニーハーバーブリッジ&オペラハウス
中: 戦時中捕虜収容所のあったカウラに向かう途中に見たカンガルー達
右: 5年前に訪れたM子さん宅 35年ぶりだったので木がうっそうとしていた  
   

DSC04919.jpg DSC04744.jpg DSC04618.jpg  



最近絣模様デザインのクロスステッチの本を手に入れた。それで、
1色刺しの絣模様ばかり刺している。 これが、飽きがくるけど
一々本を見ないでも出来るので中々楽しい♪ 

DSC00268.jpg DSC00269.jpg
 

  

先週末の吉和は、真冬の如く寒く雪が横殴りで又積もってしまった。
もう流石に雪は降らないだろうと、2台共スノータイヤからノーマルに
替えてしまっていた。 日曜日の帰りには、辺りは、白かったが、
道は、すっかり溶けてホッとした。
DSC00270.jpg 


寒かったり暖かくなったりを繰り返していて、ジャガイモの種芋に
芽が出なくて待っていたら4月8日になってしまい迷ったけれど
友達に遅くても植えた方が良いと、楽で収穫量の増える方法を
教えて貰い早速植えた。 畑は、先週、殿が管理機で耕してくれた
ので、整地して、溝をつけ植え付けた。 本当にうまくいくかどうか
分からないけど、切り口を上にして植えマルチをかける。芽が
出てきて伸び始めたらマルチに穴をあけて芽掻きなしでそのまま
伸ばすらしい。 倉庫にマルチを探しに行ったら、少ししか残って
いなかったので、タマネギ用の穴開きマルチを使用。 買いに行く
のがメンドーだったから。 最近は、農作業が続いていて、帽子を
かぶって作業をすると髪の毛がグチャグチャになり買い物に行く
気力が失せる。 毎日半日は、草引きをしている。 取っても取っても
アチコチ草だらけで、際限無い。 ソラマメには、たっくさんの
アブラムシが付き多分殆ど豆は、望めそうもなくガックリ来ている。
DSC00291.jpg 


桜も殆ど散りつつあり、うちの果物畑では、古参の梨の花が
満開になった。 2本あった梨の木も病気にやられ1本は、数年前に
枯れてしまったが、1本は、ど根性で残り毎年真っ白な清楚な花を
咲かせる。 昨年は、7~8個結実したが最後の最後にカラスに
殆どやられた。 
DSC00294.jpg DSC00293.jpg


昨日も今日も暖かくちょっと動くと汗をかくようになった。 バラは、
蕾が出た物もあり、虫にやられないようにオルトランを水で解き
スプレーした。 冬に株元にもオルトランの粒剤をまいておいた。
これで防げれば良いのだけど。
先日まで最盛期だったクリスマスローズも種をつけ始めたので
茶袋をつけて種が飛び散らないようにしている。 種も赤っぽい。
 
DSC00289.jpg  DSC00235.jpg


今年は、めったに植えないパンジーを植えたけれど、大きいのは
可愛くない。 次からは、ビオラを植えようと思う。 
DSC00285.jpg 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/469-4524d82e

トラックバック

コメント

[C2562]

M子さん日本に来ているのに連絡ないのだね。
一人で来たのかしら
家族が連れて来ているといいのだけど
藤ちゃん心配だね


クロスステッチ、シンプルで素敵だわ~
なんだか手作りしたくなったわ

昨日秋吉台に行って美東の道の駅で食事したのだけど、手作り市をやっていたの

○トウガーデンさんもお店だしてたよ
リナリア リップストーンってかわいいお花を買った

隣にINDIAN SUMMERって洋服と小物のお店があってとてもセンスがいいの
バラの刺繍のクッションがクッションつきで1500円
おもわず買ってしまったよ

4月の20日日曜に周南でイベントがあるみたい
行きたいなぁぁ
自由にでられたらいいのだけどね

http://dam.soreccha.jp/d2013-03.html
ここにのっているよ

[C2563]

☆アンさん
結局シドニーのオバサンから連絡無しです。17日間滞在と言ってたから、月曜か火曜には、帰国するはず。きっと家族の言う事を聞かないで一人で来たと思うけど、最悪なのは、兄妹や親せき中全員から来ないでくれ,会いたくないと言われてる事。それでも今生の別れになるからきっと妹さんの所に行ってると思う。 
私は、反対したし体調が悪いので面倒見れない事を仄めかしたから怒ってると思うの。でも、所詮私は、他人だし、遠過ぎて何かあって相談されてもどうしようもないからもう良いかなと思います。こうなったのは、残念だけど、私も年取ってきて若い時のように色々出来なくなった。

土日は、毎週吉和なので、イベント行けません。ゴメンね。 殿は、月~金吉和ですが、まだ寒いので行きません。 28日には、錦帯橋のフリマに友達と行く予定です。 周南でのイベント楽しんできてね。 後で、メールします。
  • 2014-04-13 22:41
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2564]

オーストラリアの叔母さん、もう帰国したのかな
藤ちゃんも体調悪いから前のようにはできなくなって
叔母さんに会えなかったけどしかたないと思うよ。
体調悪いと自分のことで精一杯。
また具合がよくなって殿が吉和に単身赴任してるときに会おうね~♪
高速で玖珂まで行ってもいいです。
いまんとこ私は元気♪

[C2565]

☆アンさん
いつも励ましてくれてありがとう。近くに居て会おうと思えば会えるので、安心しています。殿は、もう少ししたらシイタケの菌を打ちに行くと(吉和へ)思います。
私の庭は、本当に狭くて(なぁ~んだ)よ。 土地は、広いけど、大部分にコンクリートが張ってあって、花壇は、玄関脇に少しだけ。 家の中は、ひっくり返ってるからビックリされては困るのでご招待出来ません(恥)。 物が多過ぎて、整理するのも面倒で、少しずつやってるけど死ぬまで整理し続けてもまだ残りそう。 食器棚の中だけ不要な物を捨てて上下の食器を入れ替えて自分で焼いた陶器を少し出しました。
バラがうまく咲いたら来て下さい。美味しい所探しておきます。糸ちゃんのお店とか私の友達のおうちとか行ってみましょう。
  • 2014-04-16 15:31
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2566]

シドニーのおばさんがどうなったか気がかりのようですね。
何の連絡もないのは・・・久しぶりの日本を
お一人で楽しんでらっしゃるのではないかしら。
便りのないのがよい便りですよ。

梨の花、きれいですね。
白花がとっても清楚です。
実は取れなくても、花の観賞価値ありですね。
リンゴンの花はうっすらピンクで可愛い系かな。
1昨年ミニアップルの種を蒔いたのです。
そしたら発芽して、今は30cmくらいになってます。
花の観賞ができるかもと育てる気になってます。
小さな赤い実がなったら、また可愛いかな。
しばらくは鉢で育てるつもりです。
そうそう・・・頂いた白山吹に蕾がつきました♪
花が咲くのがとても楽しみです。

クロスステッチ、シンプルですね。
両端が始末されてるこんな布があるのですね。
適当な長さに刺繍ができたら何かにされるのかな。
  • 2014-04-16 18:52
  • hana
  • URL
  • 編集

[C2567]

☆hanaさん
シドニーのオバサンは、もう帰国しているか来る前に具合が悪くなって日本に来てないかどっちかだと思います。 どちらにしても、普段一緒にいないから様子がわからないし彼女の家族は、私なんか余り重要ではないでしょうから連絡もなくもうこれで終わりかも知れませんが、仕方ありません。もし日本に来たのなら妹さん等親戚にも会いに行ったら良かったなと思います。

梨の花は、八重で真っ白くてとても素敵です。スモモの花も白いけれど、梨の花の方がシンプルな八重で好きです。今まで葉に病気が出て居たけれど、今年は、大丈夫なようです。ど根性で生き残りました。
hanaさんは、ミニアップルの種を植えられてもう30cmになっているのですね。花が咲くと良いですね。うちのアボカド春になっててっぺんに新しい葉が出て来ました。30cmくらいになっていますが、鉢が狭そうなので植え替えようと思います。 フルーツの種を蒔くと楽しみですよね。

絣模様のクロスSの布は、10cm幅でテープと呼ばれます。20年位前に買っていたのですが、残りを出してみるとシミだらけになっていたので、柿渋で染めました。 40cm位刺したら、周りに藍色の布を縫い付けてタペストリーにしようと思います。上下にぺルプルと言う金具をつけても良いですが。枯れ木の枝で代用も考えています。
  • 2014-04-17 17:03
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2568]

藤色のアンさん、おはようございます。
今日はこちらは朝からしっとり雨です。
昨日、庭のあれこれを移植したのですが
今日雨でちょうどよかったです。
雨の日は、またチクチク縫う作業がいいかな。
大きなものはなかなか気がのらないので
また小さな作品を・・・パッチワークで・・・

梨の花は何年くらいで咲くのかしら。
梨を食べた後の種をこの夏蒔いてみようかな。
清楚な八重の花がいい雰囲気ですもの。

クロスステッチの布はテープになってるんですね。
周りに藍色の布を縫い付けてタペストリーに。
出来上がりが想像できました。 
藍布とクロスステッチの模様、よく合いそうですね。
作品ができたらまた見せて下さいね。楽しみ~。
  • 2014-04-18 06:51
  • hana
  • URL
  • 編集

[C2571]

☆hanaさん
此方は、昨夕から雨です。今日は、少し寒いと言うか涼しいと言うか冬服に戻っています。
昨日あたりからヤハリバラゾウムシがモッコウバラの新芽や蕾についています。手を受けて昨日5匹今朝2匹取りましたが、一枝既に全部毒気(?)が、回っているようです。もうこうなったらどうしようもありません。この木だけ冬にオルトランやらなかったんですよ。他のバラに付かなければ良いけれど。ガックリです。

梨は、苗を買って植えたので実生の場合何年で花が付くのでしょうね。 随分かかりそうな気がします。それでもいつか付くとは思いますけど。ビワなど20年位かかるんじゃなかったかな。

hanaさんは、小さい物でも直ぐにアイディアがまとまって作品にされるから良いですね。私は、材料作りばかりやってるようです。頭の中は、作りたい物が渦巻いて中々まとまりません。もう売り物よりも日常に使う物の方が魅力的です。大事に保管している布で自分用や家族用の生活雑貨を作りたいと思いながら手が中々動きません。宝の持ち腐りになりそうです。
  • 2014-04-18 12:47
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード