ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |大賀ハス(おおがはす)

Entries

大賀ハス(おおがはす)

今日は、カンカン照りではなかったが、午前中からムシムシしていた。
昨日も一昨日も外出したので、今日こそは、家の中でノンビリ過ごそうと
思っていた。 然しこの間の(と、言っても5月末)フリマ会場のすぐ傍の
池に咲いていたスイレン&古代ハスがやけに気になって思い切って
撮影に行く事にした。 2月末に買ったミラーレスは、軽くて便利。 然し
望遠レンズをつけ変えなくてはならず面倒なので普段は、コンデジ感覚で
望遠レンズは、持ち歩かない。 フリマの時に見たスイレンの全景は、
とてもきれいに写っていたが、接写が出来ず。 今日は、重い一眼と軽い
ミラーレス+望遠レンズを持って出かけた。 現場は、我が町なので車で
7~8分の所。 46~47年前に働いていた会社の真へり。昔からあった
池にスイレンと古代ハスの大賀ハスが植えられている。 


会社が存在したのは、45年前までで、今は、市の管理下にある。
道路には、入れないように綱がはってあり、その先の施設入り口にも
網がはってあって入れないようになっていたので入り口の近くに車を
止めて歩いて池の近くまで行った。 咲いてないかと思ったらきれいに
咲いていた! 1951年頃千葉県落合遺跡での発掘調査の際見つかった
古代ハスの実から(3粒)発芽、開花した2000年以上前のハスが、日本
全国だけでなく世界の各地に根分けされているようだ。 我が町に来たのは
いつなのか不明。 思わず感嘆の声を上げた。 朝開花して午後には
閉じるらしい。 
DSC00957.jpg DSC00958.jpg DSC00967.jpg


入り口近くの小さいほうの池に植えてある。 ハスやスイレンの咲く池は、道路の右側。
↓ の道路を行った先の左側に会社があった。 あれからもうすぐ半世紀。 昨日の
出来事のように若き日々が蘇る。 私一人だけの思い出。 
フリマの時確認出来なかったもう一つの池も確認出来た。 昔も鳴いていた牛ガエルが
鳴いていて何だか嬉しかった。
2014_0625_115958-DSC01000.jpg 


フリマの時最盛期だったスイレンは、隣の大きな池に咲いていたが、最盛期は、過ぎて
いるようだ。 望遠レンズで撮った。 赤と白と。 来年は、最盛期に撮影に行こう。
2014_0625_120035-DSC01001.jpg 2014_0625_120045-DSC01002.jpg DSC00965.jpg

家では、アンバスケットさんに頂いたウィリアム・モーリスが咲いた。
DSC00949.jpg 


カラスの害を免れた巨峰もグングン成長して実がドンドン大きくなっている。
今年は、実付きが今までで一番良いので期待している。
DSC00945.jpg 


月曜日には、元職場に再度行って書類のチェック。 今日無事に提出
されたと思う。 久し振りに手芸店とゆめたう☆に行った。 本屋で
手芸雑誌を立ち読み(買わない)、帽子売り場で私の好きな紫色の
帽子を見つけた(買った)。 裏側は、大きめなドット柄。
DSC00942.jpg 


5月中旬に開花した緑色の桜《御衣黄)の花弁を摘みシリカゲルに
保存して居た。 出してみると緑色がそのまま残っていた。 来年は、
大量に摘み取ってドライを作る予定。 
DSC00970.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/477-86bf9f07

トラックバック

コメント

[C2615]

二十歳の頃働いていた職場のへりに大賀蓮が植えられていたんだね。
ウシガエルも鳴いていて、青春の頃に戻ったでしょ
まだ残っているってうれしいね♪
ミラーレスは軽くて持ち歩きするのに楽だけどレンズ交換がちょっと面倒だよね。

ウィリアムモーリスの薔薇、咲いているんだ!!
家はあんまり咲かなくなってしまったの
藤ちゃんとこで見れてうれしいよ♪

水玉の帽子、藤ちゃんに似合いそう~
今度逢うときかぶってきてね♪
徳山に来ることあったら知らせてね

[C2616]

大昔働いていた所へ行くと不思議な感覚ね。アンさんも東京で働いた所へ行ったんだったけ?一緒に働いていた人とまだ会えるのは、ラッキーよ。私が働いていた会社は、6~7人しかいなかったから、9割の方が亡くなり、社長の息子さんとその奥さんは、愛知県に在住。社長の息子さんも73歳くらいだけど、脳梗塞2回して身動きもしゃべるのも出来ない体で入院中らしい。奥さんは、山口県の人なので、年賀状だけで繋がってます。

ウィリアム・モーリスは、ヒョロヒョロの苗なので咲かせてはいけないと思いながら花が見たくて咲かせました。3輪咲きそうだったけど、1つは、ゾウムシにやられたよ。

7月には、徳山で会いましょう♪
  • 2014-06-27 14:59
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2617]

桜《御衣黄)のドライ、きれいにできましたね。
花芯の赤い色がアクセントになっていいですね。
リースにするのかな?作ったら見せて下さいね。

大賀ハスの花を見に行かれたのですね。
千葉県落合遺跡で見つかった古代ハスの実から育ってるハスなんですね。
とても貴重なハスの花が咲いている池は知る人のみ知る池なのかな?
ハスの花は心洗われるような美しさがありますよね。
朝早く行ってポコンと開く様子が間近に見れたら最高でしょうね。

紫の帽子素敵ですね。
藤さんは名前の通り紫色がお好きなんですね。
この帽子をかぶってポーズをとる藤さんを想像しました。(^^)
  • 2014-06-27 17:28
  • hana
  • URL
  • 編集

[C2618]

☆hanaさん
御衣黄のドライ、全然アイディアがひらめきません。
(お手上げ状態)

友人の御主人が毎年この時期古代ハスの写真を取りに行かれていたので、数年前から此の事は、知っていたのですが、先日フリマでそこへ行くまで興味なかったのです。 ついそこなのに。 フリマで池のスイレンを見てからやっと神輿を上げました。
幻想的に美しい姿! メロメロになりました。岩国市には、9つ穴のある(門前ハス)と言う名産品があり、通勤の朝ピンクや白のハスの花が咲いていたのを良く目にしたのに、中々車を止めて写真を撮る事をしませんでした。 古代ハスも普通のハスも多分幻想的だと思いますが、我が町に古代ハスがあるなんて驚きです。

昔から旧姓から(藤ちゃん)って呼ばれて、薄紫のジャケットを着ていたら(藤ちゃんが藤色のジャケットを着てる)と、言われたりでした。紫が好きですが、最近は、緑が好きなんですよ。特に青と緑の組み合わせが好きです。 この帽子を見た時に眠っていた紫大好きが目を覚ましました(笑)。本当は、白っぽい帽子を探しに行ったのですが・・・ 自分で作ろうと生地は、手に入れているのですが、裏布が中々決まらず、やる気もイマイチです。
  • 2014-06-27 21:45
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード