ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |32年経って会う

Entries

32年経って会う

タイトルに「は~?」でしょう? 
実は、この金曜日12日から4-5日放浪の旅に出ます。 考えるだけで、ゾクゾク、ドキドキです。

先ず、東京に行きます。 東京は、3回しか足を踏み入れた事がなく、しかも3回とも人の後をついて動き回っただけの田舎者です。 関東地方の各県の位置関係がイマイチ良くわかってないので、書店に行って関東地方の地図並びに案内書みたいな物を買おうとしたら、全体像の見える物がないんですよ。 たぶん、私みたいな無知な人間がいないからでしょう。

たぶん将来もう東京に行く事は、ないでしょうから、一番安い文庫本サイズの東京・横浜と言う本を買って、お店の中を歩いていたら、旅行会社のコーナーにさしかかり、何気に見たら、関東地方のパンフレットが目に入りました。 失敬して帰りました。 本を買う前だったら良かったのに・・・

今回の関東地方の旅行では、4人の女性に会います。 大体私の旅は、人に会うのが目的の事が多いです。
東京で会う人は、2回目にオーストラリアに行った時ジェトロで一緒に働いた人。 私は、庶務課で、彼女は、輸出対策課でした。 その頃、私は、コロコロ太っていて、彼女は、蚊トンボみたいにやせていました。
お父さんのお仕事の為に一家でシドニーに滞在中でした。 彼女は、東京出身のお嬢様、片や私は、田舎出身の放浪の身。 でも、面白おかしく9ヶ月間働きました。

32年前、彼女は、山口県にやってきました。 津和野、錦帯橋、広島の平和公園などに一緒に行きました。
その後、折々のハガキ程度で繋がってましたが、会うことは、ありませんでした。
その彼女と東京駅で待ち合わせ、ランチを食べます♪ 34年前に貰った電話番号の書いてある手帳を一生懸命さがして、電話したけど、かかるわけありません。 仕方ないので、文明の利器パソコンでメールを送りました。
32年も会ってないので、顔がわかるかどうか???

その後、茨城県に向かいます。 この方ももう6-7年つき合っていますが、お会いしたことの無い所謂ネットフレンドです。 彼女がある掲示板に書き込みをしていたのは、ほんのひと時でした。 それでも、縁のある人は、縁があるんですね。 ドキドキです。 こちらでは、彼女の所属している手芸教室に飛び入り参加します。 (ワクワク)

 

  




私は、昔々少女だった頃から、色んな人と文通をしてきました。 その昔には、こんな時代が来るとは、夢にも想像しておりませんでした。 昔は、手紙を一生懸命書いて出し、返事が来るまで数日待たなければいけませんでした。 オーストラリアに行く事になったのも文通のお陰です。 オーストラリアでは、もう一人、キャロルという同世代の女の子とも文通していました。 A子さんにもキャロルにも会うことが出来ました。 他にも、オランダ人のハンスとも長い事文通が続いて、オランダに行ったときには、彼には、会えませんでしたが、彼のご両親の家に10日間泊めていただきました。 そして、スイスに居た時に、ハンスが訪ねてきて会えました。 

話が逸れました。 茨城の後は、神奈川県に行きます。 さあ、どなたに会いに行くのでしょう? そのお話は、帰ってきてからのお楽しみです。 今回の旅のテーマは、縁(えにし)です。


さてさて、話は、又変わりまして、昨日初めて(年金得別便)が、私に届きました。 私は、4月の終わりに60歳になりましたので、5月に申請の手続きに社保庁に出向きました。 そして、そこに記されている記録に間違いありませんと伝えました。 そして、8月に初めての年金を頂きました。 

ところが、ところが、です! 何と、32年数ヶ月前、私が仕事につく前に国民年金が3ヶ月払われていたのです! たぶん母が、払ったんでしょう。 こんな事実を誰が知りましょう! おそらく台帳に記録があったのでしょう。 5月には、この記載は、なかったのです。 私の職歴は、とてもシンプルです。 そして、昨年辞めてから自分で払った国民年金は、9ヶ月だけのはずでした。 母が亡くなって6年です。 母の愛を知りました。

マタマタ話が変わります。 一昨日、長野産のルバーブ500g届きました。 東京から通って長野県でルバーブを栽培しておられる方が、送料だけで希望者に分けてくださったと言う夢のようなお話です。
明日、ジャムを炊きます。

500gのルバーブとは、この位の量です。 うちの畑で取れる量の数倍です。

DSC03473.jpg 

 

そして、今日も、生垣に柿渋染めの布を干しました。 これは、かなり濃度を濃くしたので、すでにかなり色が出ています。 画像よりは、実際の方が濃い色です。

DSC03474.jpg 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/48-2900ffed

トラックバック

コメント

[C196] No title

放浪の旅にしては短いのでは?v-392
一ヶ月くらいブラブラと旅をしたみたいものですね。

一人旅はいいですよ~。一度やったらやめられないわ~。
私は移動中の電車、バスはほとんど寝ているので
気が付くと目的地であっという間に着いてしまう感じなんですよ。

[C197] No title

mimakaさん

アハハ~! 4-5日では、短いですか?
昔、オーストラリアからヨーロッパに渡り、2年半の放浪の旅をしましたが、これは、大変でしたよ~。 死活問題の時もありましたからね。 B型のやる事ですから、計画性がないんですよ。
今では、4-5日でも旅から家に帰るとやっぱり家が一番と思うかも。 結婚してから、こんな旅は、初めてです。
  • 2008-09-10 00:17
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C198] No title

放浪の旅、いろんな人との再会があって楽しみだね♪
フジちゃんはマメだからずっと文通したりして繋がって方が多いでしょ。その方達とまた逢えるってほんとにうれしいよね。
東京ではどこでランチするの?
私も26日から二泊三日で母のお墓参りと実家に行ってきます。
二週間ずれちゃったね。
楽しい旅をしてきてください。
柿染めの生地、とてもよく染まってます!!!
ブラボー♪
  • 2008-09-10 09:46
  • アン
  • URL
  • 編集

[C199] No title

人に会うのが目的の旅とのこと楽しみですね。
縁を断ち切ることなく大切になさってるからこそ実現できる旅ですね♪
気をつけて行ってらしてください&お土産話聞かせてくださいね。

結婚前東京の三菱bankに勤めてたんですよ。
池袋から東上線で3つ目の大山と言う下町の支店でした。
普通預金窓口担当だったのですが、ATMなぞない時代、毎日お客様の対応に追われてました。
来客数が日本一多い店舗だったので、そりゃ~忙しくで辞めてからも夢の中で焦ってました(笑)
東京と聞いて懐かしくなって昔話しちゃいました。

[C200] No title

☆アンさん

時期が同じだったら東京のどこかで会うって言うのも面白かったかもね。 今回は、プランがあって無いような旅なので、ランチは、友達任せだから、わかりません。 どうせ、彼女の後をついて歩くだけになるでしょう。 東京は、どこも見ずに茨城に行っちゃいそう。
茨城の友達は、長い間電話で繋がってるから、会うのが楽しみ。

今朝も絹物を柿渋染めしました。 あっと言う間に乾くので、今からアイロンがけです。 熱を加えると少し色がでるのよ。 もちろん、暇さえあれば、また太陽の下に干します。

☆こまははさん

お三人とも東京でお勤め経験がおありですよね。 銀行にお勤めだったんですか。 私たちの年代で銀行勤めは、頭脳明晰な方だったんですね。 私も高校卒業する時に山口銀行受けましたが、落ちました。 今も仲良くしている高校時代の同級生は、受かりまして、3年位勤めましたが、つまらないと言って辞めて小さな会社の事務員に代わりました。 大変だったと言っていました。

旅に出る前のワクワク感がたまりません。 頭は、若いつもりですが、体は、前期高齢者(?)なので、疲れると思います。
  • 2008-09-10 13:48
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C203] No title

フジちゃん、明日からでしたっけ
行ってらっしゃぁ~い、お天気心配だけど、なんとかもちそうね

こまははさん
東京三菱BKにお勤めだったんですか!
窓口とはすごいですね
私も東京駅の東京三菱BKで週に三回アルバイトしてました。
外国為替の部でキーパンチャーの仕事でしたので気楽でした。
たぶん同じ頃じゃないかしら
1972年から2年間です
残りの週三回は洋裁学校に通ってました。
なんだか共通点がたくさんありそうですね☆


  • 2008-09-11 21:15
  • アン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード