ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |ポジャギ初挑戦

Entries

ポジャギ初挑戦

広島市での土石流、大変な被害が出ており、胸が痛んでいる。
8月6日には、我が市でも、同じような土石流が起きており、
報道されない地域でも床下浸水や土砂の流出などあったようで
ショックを受けていた。 この1カ月ばかりは、晴れの日が極めて
少なくこの時期に、このような雨続き(それも豪雨)は、初めて
体験した。 勿論我々が幼児の頃にも台風被害があり、床下
浸水をかすかに覚えているが。 今では、人事では、あり得ない。

↓ は、鳥の運んだ種で生え大木になった百日紅の木。 クロスス病
に冒されつつも、例年よりも優しいきれいな色の花を一杯つけている。
この木のバックの垣根の下は、川である。 豪雨の時には、広い
川幅一杯に泥水がゴーゴーと、唸りを上げて流れる。
DSC01177.jpg  DSC01182.jpg



7月の末には、梅雨も明け真夏日の始まりかと、ウンザリだが
覚悟をしていた。 友達に柿渋染めされた古い麻の蚊帳を貰った。
ムラなくきれいに染められていたけど、一色では、面白くないので
天の邪鬼の私は、一部を漂白剤につけて色抜きをした。
DSC01130.jpg 


元々その蚊帳をくれたのは、友達の友達。 その彼女が、
どうしても韓国のパッチワーク (ポジャギ)で、のれんを作りたい
ので教えて欲しいと言って来た。 私もポジャギは、初挑戦なのに
教えるだなんて、チョット気が引けたけど、ネットで調べたり、図書館で
本を借りてきたりして勉強した。 私は、この蚊帳を見てすぐに西側の
西日の入る半間の窓にかけるカーテン作りを思い立った。
と、言う訳で、昨日の午後中3人で蚊帳と格闘した。 織り目が荒く
布を切るのが、手強かった。 思い思いの作品になる予定。
今日も午後から続きを縫ったけど、遅々として進まず。
出来かけを西日の入る窓にかけてみた。 売る物を作るのに比べて
生活用品を作るのは、とても楽しい。 普段は、黄色のタマネギの皮
染めの絹の布をかけている。
DSC01184.jpg DSC01143.jpg



春先に一気にミシンで仕上げたポーチ4~5個。 ファースナーの
処理が今頃になってしまったが、この間一気に仕上げた。
探し物の途中に引き出しの中から出て来た(ヨーヨー)を作る器具。
何年間引き出しで眠って居たのやら。 チマチマと小物を作るのが
好き♪
DSC01175.jpg 


そして、吉和行きの手芸道具入れの籠のカバー。 やっと出来た。 久し振りの
ハンドのパッチワーク&キルト。 時間は、かかるけど、これも 結構楽しい。
DSC01170.jpg DSC01173.jpg




雨続きのせいか背中や首、肩の痛みが戻ってきて、何だか元気の
ない私。 朝起きる時が辛い。 だるい、眠たい。 夏日も少なかった
今年の夏にも夏バテだろうか? それとも年のせい?
畑には、コンポスターから生えて来たカボチャとトマト2本、しし唐
数本のみ。 雨続きで畑を覗かない日も続いている。 大量の草。
一杯生っていた柿も全滅。 巨峰も熟さない。 なんて言う夏なんだろう。
ブルーベリーだけが、大量に収穫出来ている。 で、何度かフルーツソース
を作った。 小瓶に入れて殆どを冷凍庫で保存すると、1年分の量を確保
出来るが、冷凍庫は、満杯状態。 残りのブルーベリーは、染物用に
使う予定。 今年は、色止め剤を購入したので、試してみたい。
DSC01144.jpg DSC01167.jpg


一度作ってみたかった(トマトのコンポート)。 美味!
DSC01162.jpg


この辺りでは、茶がゆを食べる習慣がある。 と、言っても、若い人達は、
知っているかどうか? 電気製品もガスも無い時代、私は、小学生だった
のだけど、夕飯は、のど越しの良い(茶がゆ)をオクドさんで、炊くのが
私の仕事だった。 今は、残りご飯を使っているが、その頃は、粉茶を
茶袋に入れて煮だたせ米を磨がないで大きなハガマに入れてグツグツで
出来あがり。 最近では、毎日茶がゆを炊いている。 ご飯が喉を通らなく
なってしまった。 オカズもアッサリ系。 2キロ位痩せて来た。
子供の頃に食べた物は、しっかり脳と舌に刻まれているようだ。
DSC01157.jpg 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/483-ab07429b

トラックバック

コメント

[C2645]

ポジャギは韓国のパッチワークだっけ
本で見たことあるけど、柿渋染めはいいね!
一部漂白してまだらなのがまたいいわ
西日が当たると綺麗だろうな~

ポーチは売るために作っているんだね
クロスステッチもしてあってファスナーの端のヨーヨーがかわいい。売るのもったいないわ!
自分用にしたほうがいいと思うよ

手芸入れる篭のカバー、藤ちゃんらしい作品だね
六角形つなぎで色合いも素敵よ~

いろいろ手作りしてるんだね
でもまた肩が痛くなってきたとか、、
あまり根をつめてやるとだめなのかな
同じ姿勢でやってると負担かかるから痛くなるよね
草取りもなんでも

ブルーベリージャムたくさん作ったんだね
これはいいね♪
茶粥は藤ちゃんの実家の風習だったの
藤ちゃんが作る係りだったなんて
昔から良くお手伝いしていたんだね
私なんにも手伝わなかったから
今になって苦労してます
毎日料理考えるのが大変です

[C2646]

☆アンさん
本当は、ポジャギ用の布があるみたいなんだけど、5月に2人展をされた方々(73歳)のお一人が、蚊帳を柿渋染めしたのとか藍染めしたのとかで暖簾や間仕切りなど色々作っておられるのを見ていたので、いつかやりたいと思っていたら蚊帳を染めたのを貰ったので初挑戦です。で、教えてる。笑っちゃうよね。縫うのは、針が通りやすいので、刺し子糸でザクザク縫うので良いけど、布を切る時にずれまくるので大変。
まだ半分位しか出来てないけど、これは、速く仕上げたい。 柿渋染の色は、何とでも合うので、和風、洋風作っています。 ポーチは、売るかどうか迷ってる。
自分用のポーチ一杯あるからね。 暮れにフリマがあるので、小物を少し作りたいけど、時間がかかり過ぎ。スローになって来たからね。

私は、長女だから母に色々用事を言いつけられて嫌々やってたよ。 ジャガイモの収穫時期には、ジャガイモとタマネギの煮物、ナスビでは、ナスビの煮物とか。 小1とか小2とかには、なぜか私だけ風呂の水くみ(バケツで30杯とかポンプ300回押すとか)。
農繁期には、田植えは、させて貰えなかったけど、秋には、脱穀の手伝い。ぜ~んぶ嫌だった(笑)。
でも、何かは、役に立ってると思う。 料理は、苦手で、レパートリーが狭くていつも苦労してるよ。
野菜が高くて買えない。 葉物が高過ぎて困る。ほうれん草が、300円!レタスも300円! 
  • 2014-08-27 20:59
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2647]

あ・・・せっかく記したコメントが消えてしまいました。
もう一度始めからやり直しです。

いろいろなことをして楽しまれてたんですね。
蚊帳の方はまだ現在進行形かな?
蚊帳は昔はどこの家にもありましたね。
蚊帳といいだけで懐かしい響きです。
よく残されていたんですね。それが再生。。。
確かに蚊帳の生地?は裁断しにくいでしょうね。
懐かしみながら家のどこかで再利用されるって
いいですね。
生活の中で使うものは作品作っても楽しいですね。

トマトのコンポート作られたのですね。
美味なんですね。ちょっと味が想像できそうにないな。
まずは試してみることかな。
先日広島に帰ったときに岡山で買ったミニトマトがあるので
それでやってみようかな。

茶がゆは私も好きです。
暑い夏の食欲があまりない時、お粥やお茶づけはいいですね。
  • 2014-08-31 16:58
  • hana
  • URL
  • 編集

[C2648]

☆hanaさん
コメント書いた後で消えたら本当にショック。同じ事書けないですね。
何だかんだと言いながら何かやってますけど、中々直ぐに仕上がらなくなりました。蚊帳のカーテンもマダマダです。 小さい時には、蚊帳は、夏は、必需品でしたね、我々の時代は。暑いので、蚊帳を吊って、戸は、開け放して寝てましたね。平和な時代でした。
今は、窓も開けないで、エアコンと扇風機の夜です。蚊取り線香は、未だに必需品です。 蚊帳は、どこかの蔵に眠って居たようです。 柿渋染にされたのを頂きました。それぞれが、染めたり色を抜いたりしたので、元は、同じ物が全部違う物になり縫っても違うデザインに。

トマトは、10秒間位湯につけて皮を取り、シロップを作ってトマトを入れて冷蔵庫で冷やすと、トマトのエキスが出て美味しいです。 大きなトマトより中トマト又は、ミニトマトの方が良いです。

白粥だとベチョベチョで美味しくないですが、茶がゆは、さらりとして美味しいですね。自分でつけた梅干しが良く合います。 息子は、お茶漬けの素を入れて食べています。

吉和は、寒くて冬の格好をしていましたが、帰宅すると蒸し暑くてエアコンでした。マダマダ暑い日があると思いますので、体調に気をつけて過ごしましょうね。
  • 2014-08-31 23:08
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード