ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |平和のパッチワークキルト展@福屋

Entries

平和のパッチワークキルト展@福屋

に、行って来た。 本当は、友人達と先週木曜日の初日に
行く予定だった。 が、体調不調で断念。 チケットは、
mimakaさんに送って頂いていた。 mimakaさんの作品も
出品されているのをスッカリ忘れていた。 行かなくては、
と思い立ち、折しもオットは、月曜日から吉和へ単身赴任。

先ずは、延ばし延しにしていたヘアカットから。 実は、6月半ばに
7月の第一日曜日開催だった同窓会の為にパーマをかけに行った。
パーマ代3千円の超お得値段。 どの美容師さんも同じ技術、丁寧さ
だと思っていた。 (少し強めにかけて下さい)と、いったら鼻でせせら
笑いされた。 髪の生え方に難癖つけられた。 パーマのロットを巻く
のが、やけに速かった。 シャンプーがやけに乱暴でビチョビチョで
席に戻った。 残念! パーマが全然かかってなかった。 
後で、技術にも客あしらいにも、個人差ありだと、気付いた。

(問題ありの時には、10日以内に申し出よ)と、カードに書いてあった
ので、電話して、再度来店。 その美容師さんは、お休みだった。
とばっちりは、若い男性美容師さんに行ってしまった。
その日は、やけに混んでいて、私の番が回って来たのは、最後で
17時半。 パーマは、2時間は、かかる。 閉店まで30分しかない!
でも、3時間も待ったんだから(然も遠い)引き下がれなかった。

お兄さん、凄い機嫌悪! 19時半終了。 1週間に2度もパーマを
かけたので、髪がものすごく傷んだけれど、ちゃ~んときれいに
かかっていた。 本当は、カットだけにすれば、時間内に終わったのに
と、凄く反省。 次回行くのが恐くなって、2カ月もそのままにしていたら
ボサボサ頭になってしまった。 幾らなんでも、こんな頭で広島には、
行けない! 勇気を出してヘアカットに行った。 あの美容師さんが
いた! でも、人気のある13番の美容師さんを指名した。
結果的には、ベリーショートになってしまったが、マア良いでしょう。
690円だから文句言えない。 タダみたいな値段。 節約中の今
安くて技術のある美容院出現には、感謝、感謝である。


前置きが長くなってしまったが、10時頃に家を出て、車で市内へ。
電車は、10分おき位にあるから良いのだが、大昔私が通勤していた
頃に比べると、途中に何か所も駅が加わり、結果的には、各駅停車
状態で、広島まで50分かかる。 それでも、日中だったせいか人口が
すでに減少しつつあるせいか電車の中は、閑散としていた。
今回のキルト展行きを決めた理由の一つが、開催場所の福屋が
駅前と言う事もある。 以前は、福屋と言えば、八丁堀まで路電で移動
だったので、余分な時間がかかるし、なにより面倒。


昨日が最終日だった。 が、余り混雑してなかったので、ユックリと
見て回り、もう一度元へ戻って更にユックリ見て歩いた。 もう少し
小規模なイベントかと思っていたけれど、マアマアだった。 mimakaさんの
作品は、入り口の近くに展示してあったが、画像を貰っていたので、会場に
入って行く時からどれかわかった。 彼女らしい色合いとミシンキルトとで
近くの展示作品より洒落て見えた。 2度目を見に戻った時には、近くまで
寄ってジックリ鑑賞した。 他の人も彼女の作品の前でジックリ見る人が
多かった。 ただ、押しピン2本で貼り付けてあったのには、ビックリした。


会場の外には、色々なショップが待っていて、少し興奮してしまった。
予算は、超少ない。 出て直ぐの所に、(手染めのOSANAI)さんの
お店があり、まじかで見れるだけでも嬉しかった。 何か1つは、買って
帰りたい、でも、高い・・・と、悩んで、端切れ4色入りを買ったけど、
この時ほど、(もっと、金持ちだったら)と、恨めしく思った事は無い!(笑)。
私は、布フェチではないが、ムラ染めの魔力には、やられてしまう。
ムラ染めフェチかも知れない。 


確か駅裏側に、手芸のマキがあったはずと、そちらを見上げれば、向こうに
(マキ)の看板が。 晴れて結構暑かったが、行ってみる事にした。
このお店には、35年位前に2~3度行った事がある。 商売終いをしている
所が多い中、この手芸材料屋は、まだ存在していた。 駅の回りには、
高いビル群が、そびえ立ち、探しながら行くといつも見失ってしまう。
延々と歩いてやっと見つけた。 ビルの4階まで手芸材料がビッシリ!
東京のカンダ手芸さんに似た感じ。 私の探している物は、たった1つ
ビーズネックレス用の留め金具8mmx6mm。 東京でも、広島のビーズ
専門店でも、ネットでも探したが見つからなかった。 何年も探し続けて
いた。 それをマキで発見! 2個セットで、268円。 買占めたい位の
心情。 でも、15セット買ったら、凄い値段。 フトみると会員価格149円
の札。 会員の年会費は、300円だと。 申込書を見たら、65歳以上は、
無料の文字!!! やったね~! で、15セットお買い上げ。
65歳以上で得したのは、初めて。 広島まで出た甲斐があったと言う物。
予算大幅にオーバーだったので、ランチなし。 この所昼ご飯が抜ける日が
多くて体重が2キロ減。 食べたくないのもあるが、タイミングの悪さもある。
元気が無いのは、そのせいかもしれない。


帰りの電車では、昔通勤していた場所の観察。 大昔20代後半から5年間
今は、広島市の五日市に住んでいた。 田舎に引っ込んで久しいから、
線路の真へりに10階建て位のマンションがビッチリ、所々には 3方をマンションに
囲まれた一戸建てが建っていたりして、 田舎者には 信じられない事。 
昔行った事のあるレストラン(海沿い)が、オーナーは、兎も角 建物が残って
居たり、丸で変わってしまったりを見て大昔を思い出して感慨に ふけったりして
50分間も短く感じてしまったほど。 独り歩きも自由で中々 良かった。 
ヤッパリ思い切って行って良かった。 若い時には、こんな風に 良く一人で
アチコチ歩き回って居たものだ。 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/484-217bf956

トラックバック

コメント

[C2649]

パッチワークキルト展、廣島まで行ってきた甲斐があったね。髪もショートにしてお洒落して、出かける
元気がもどってきてよかったわ♪
私は手作りから離れているから今はあまり興味なくて
お庭めぐりのほうにそそられます。
ほしかったものも格安で手にはいってラッキーだったね。一人で出かけるって好きなようにみられるから気楽ということもある。
とにかく出かける元気がでてきたのがうれしいヨ♪

[C2650]

鬼の居ぬ間の何とかで、毎日で歩いています。 今日は、手作り仲間の一人とジョイフ○で、お茶しました。 中々会えなくなってたんだけど、鋏をまとめて注文してたので、無理して会いました。 出かけるのは、エネルギーが要ります。 昨日は、畑の草引き。汗だくになり雨も降り始めたので、午後は、家でマッタリ。 食事作りが苦になるわ。 

私もキルト展や展示会余り興味無くなってきてるの。最後と思って出かけました。 出かければ、出費も多くなり、しばらくおとなしくしておきます。

アンさんは、かぶれは、大分良くなったのかしら? 
私は、お昼を食べそびれる日が続いていて、余り元気は、ないのだけど、朝は、ユックリ出来るからマア何とかなっています。
  • 2014-09-04 20:55
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2651]

かぶれのほうは顔は治ったんだけど、手の指がなかなかなおらなくて、水泡がたくさんできていて痒くて痛くて。寝てるときに掻いてしまうからバンドエイドを指に貼ったわ~。
夕飯作りはレパートリー少ないから悩むよね。
クックパットで検索しては作ってる。
印刷したのが溜まってしまって、捜すのが大変になってきちゃった。捜すよっかパソコンで検索したほうがはやい!!
今日は小松菜が安かったから油揚げ入れてお浸し作ったよ。あと、さわらの味噌焼き。茄子の炒め物

あ、一番簡単なのは缶詰がいいよ
さばの味噌煮とか主人が好きなので一品足りないとき重宝してます。自分で作るよりおいしいじゃ~ん!

それにしてもお昼抜きって考えられない~
私はこまめに食べてるよ
夕方お腹が空くと最近はソーセージを一本まるごと
たべてる。ヘルシーだし、安いからお昼なしのときなんていいんじゃないかな。

[C2652]

広島に出るのも億劫になったと言っておられたのに
元気出してキルト展に行って来られたのですね。
ベリーショートになったのもよかったみたいですね。
出不精になると次がなかなか踏み出せなくなりますね。
私もどちらかというと家派ですが
週1で奈良まで(レッスン)電車で行くようになってから
出不精も少しは解消された感ありです。
商店街を歩いたりお店を覗いたり、お茶して休んだり
本屋さんを覗いたり、時には整体してもらったり・・・
一人自由に時間を過ごすのも開放感があっていいですよね。
藤色のアンさんも欲しかったものがゲットできたし
電車から見える街並みに想いを馳せれたりで
よいお出かけの日になったようですね。
まだまだ家の中に籠るばかりの年齢ではないわ。
リズムよく生活しながら、そして時には新しい風にも吹かれたりして
元気を維持したいですね。
  • 2014-09-05 22:04
  • hana
  • URL
  • 編集

[C2653]

☆アンさん
かぶれ手の指のがまだ治らないのね。実は、私も左の薬指が、指輪でかぶれちゃって、やっと治ったけど傷が残ってるの。 毎年夏になるの。 洗剤か汗のせいだと皮膚科で言われて薬貰ったけど、治らない。
今右手に指輪してる。 耳もしばらくピアスでジグジグしてたけど、治ったので、前使っていたピアスつけても大丈夫みたい。 庭に出る時には、絶対防虫対策してね。 今日は、柿の枝に毛虫が一杯いるのを見つけて切って火にくべたよ。 今日も少し草取りしたら汗だくよ。 気温は、そう高くなかったけど、蒸し暑かった。 でも、洗濯物が久し振りにカラッと乾いた。

夕食作り毎日大変。 材料が少ないし頭に何も浮かんでこない。 今夜は、3本100円で買ったなすびを大きく切って(5cm長さに切ってそれを半分に切り、皮の方に切り目を入れて)ベーコンと一緒に痛めて出汁、しょうゆ、みりん、さとうで煮て最後に唐辛子を入れた。 煮る時に落としブタと蓋をします。フライパンを使ったよ。 やってみて美味しかったよ。

缶詰やソーセージ(魚肉)は、常備してます。缶詰大好きなの。美味しいよね。 クックパッドから印刷、うちも引き出しに一杯溜ってる。 おまけにドキュメントにも保存(笑)。
  • 2014-09-05 22:04
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2654]

☆hanaさん
友達の作品が展示されてるので、頑張って行ってきました。 髪がボーボーに伸びて気になって居たのですが、美容院まで車で40分位かかるので、延ばし延しにしてたのもチャント行けて良かったです。 ベリーショートは、暑い時期には、楽ですね。 広島市内まで出るのは、中々大変になってきました。 何の目的も無しだったら行きたくありません。 今回は、久し振りだった(と、言っても、昨年の12月以来)ので、色々観察してきました。 何だか美人さんが目につきました。ヤッパリ都会ですよね。 田舎では、余りおしゃれしてませんからね(私含む)。 手作りの大きなバッグ(こうの早苗さんデザイン)を持って背をまっすぐにして歩き回ってきましたよ。消費は、昔ほどしなくなりました。 日頃運動しないのに良く歩きましたが、足の裏に水ぶくれが出来た感じです。 昨日もファミレスで手作り仲間の一人とお茶しました。 この夏一度も名物の氷を食べてなかったので、直ぐに決定。楽しかったです。 後もう一人賀状、暑中見舞いで繋がってる女性と近々我が町で会う予定です。35年ぶり位に。近くに住んでるんだけどね。 
手作りもやりたい事が一杯渦巻いているし、畑もやらなきゃいけないし、当分お出かけは、止めにしますが、涼しくなったら又出る気になるかもです。 
hanaさんは、週1でレッスンなんですか? 凄いですね。 目的があるって、凄い力になりますね。私には、週1でお出かけは、無理です。 1年前まで働いていたのが嘘のような毎日になってます。
  • 2014-09-05 22:44
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2655]

私の作品を見に行っていただけて嬉しいです。ありがとう御座いました。
私も最近は遠出が億劫になり極力近場で事を済ませるようになってしまいました。手作り材料もストックで済ませるので納得行くようなものは出来ませんが、所詮私が居なくなればごみとして捨てられてしまうので
最近はただただ好きで手をうごかしているだけですよ。
キルトは布消費には一番なのでじゃんじゃんカットしてつくることにしていますが兎に角疲れるようになってしまったのでなかなか思うように行きません。

私もヘア、ボサボサです~~
ベリー・・・思い切りましたね。

[C2656]

☆mimakaさん
キルト展思い切って行って良かったです。 所詮地方の展示会だから其方のとは、規模が違いますが、刺激になる物もありました。 もう当分遠くまでは、行けないでしょうから一人でアチコチ歩けてそれも良かったです。 来年もどうぞ出品して下さい。

自分の好きな事をやるにも準備に時間はかかるは、根気も体力も減少して座りっぱなしも結構疲れます。でも、好きな事が頭の中を渦巻いているって嬉しい事ですね。 材料は、一杯あるし・・・ でも、足りない色とか柄とかあるよね。 前進するしかないね。

mimakaさんは、ベリーショートがお似合いだと思います。
  • 2014-09-15 14:42
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード