ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |アサギマダラが、私の庭に!

Entries

アサギマダラが、私の庭に!

昨日の朝9時過ぎに外に出て玄関前のピンクのフジバカマに目が
行った。 そこへ何と!!あのアサギマダラがフワフワと飛んで
きたのである。 すぐに家の中へとっ返しカメラを取ってきた。
中々花に止まらずシャッターチャンスがない。 それでも、落ち着き
なくフジバカマの周囲を飛び回り、やっと止まった。 アサギマダラも
落ち着きなかったけど、私も落ち着きなくミラーレスの画像は、余り
羽根を広げた所が撮れてない(ガッカリ)。 その後2時間くらい
見入っていた。 フト我に帰り、独り占めは、ちょっと惜しいので
裏の奥さんを呼びに行った。 彼女は、生まれて初めて見たそうだ。
パステル画を習っている彼女は、パステル画に蝶を描くそうだ。
今日写真を印刷して差し上げた。私もステンドグラスキルトにして
みようかと。
2014_1020_103013-DSC01041.jpg 2014_1020_102149-DSC01027.jpg 2014_1020_102639-DSC01034.jpg


アサギマダラは、午後になっても私の庭に滞在。 アンバスケットさんに
何年も前に頂いたピンクのフジバカマの苗が、何年も中々増えなかった
けれど、昨年は、種が採れたので他の所にも蒔いたし、玄関前にも
勿論蒔いた。 今年は、株が沢山になり、目立つほど一杯咲いた。
ここ最近アサギマダラを見てないので、今年は、うちの庭に来ないかなぁ
と思っていた所へたったの1匹だけど、フワァ~っとやって来た。
午後1時頃に、友達のKさんに電話してカメラマンの御主人にどうぞと
お誘いした。 大きな望遠付きの高級カメラを携えて御主人も興奮気味。
午後は、私も久しぶりに重い1デジを出して来て撮影。 撮りまくった。
アサギマダラは、こちらが、無害だと思ったらしい。 30cm近くまで接近

 
しても同じ場所に止まって一心不乱に蜜を吸っている。 
2014_1005_101417-DSC01366.jpg 2014_1020_102333-DSC01032.jpg 2014_1020_102833-DSC01037.jpg



1週間前の台風で飛んで来たらしい。 こんなか弱そうな蝶が1000km位
旅をするらしい。 どうやら今は、北に向かって戻る途中だとか。
約7時間くらい我が庭に滞在したアサギマダラは、西側にある小さな山のせいで
午後3時半頃に太陽が山の向こう側に行ってしまい夕暮れ時の様になった頃
道路の方にスゥ~っと、飛んで行ってしまった。 あれは、幻だったのかって感じ。
カメラやってなかったら、アサギマダラ自体にも気付かなかっただろう。
こんなに感動したのも久しぶりであった。




毎日忙しくしている。 畑の冬物野菜も順調。 
今夜から雨の予報だったので、雨の前に白菜のネットを取り除き
大根に施肥、人参とサトイモ(全部で3株)を収穫、サトイモを洗い
外で干す。 干し柿もカビが来ないように中に取り入れ、明日は、
紐からもいで冷凍庫行き。 その合間に、庭や畑、垣根に巻きついて
いるへクソカズラの採集。 


毎日籠編みをしているのだけれど、どうやら吉和の林道で蔓採りをした時に
不覚にも七分袖の軽装で手袋もせずに色々な蔓を採集した時に、どうも
ウルシ科の蔓にかぶれたらしい。
日曜日に発症、先週月曜日は、祝日だったので、猛烈な痒みをジッと
我慢し、火曜日に皮膚科受診。 (植物のカブレは、長くかかりますよ)
と言われブルーになった。 その後1週間。 猛烈な痒みは、もっと
酷くなり、他の場所にも移り、今は、真っ赤っか! アグリーである。
治る目途も立たず、ずっとブルーな気持を引きずっている。
やたら構わず蔓を取るのは、止めざるを得なくなった。 で、ここで
役立つのが、3~4年前熱中したエコクラフトの残骸。 枠や持ち手などは
紅葉や野茨の枝を使い編み芯を全てエコ紐で編んでいる。 今6個めを
作成中だけれど、形が中々きれいにまとまらない。



↓ は、フジバカマのそばに咲いているノコンギク。 他には、野原から
採集してきた普通の野菊もワサワサ咲いている。 秋深し。
2014_1020_102753-DSC01035.jpg 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/489-1f5bf656

トラックバック

コメント

[C2683]

アサギマダラが庭に来たんだね~~~~!!
感動の様子がよくわかるわ
私も何年かまえに庭に来たことがあって
また来てほしくて今年も待っていたけど来なかったの
藤ちゃんとこに来てよかったね♪
フジバカマの種は撒いたら増えるの知らなかった
花が終わったら根元から切っていたの
だんだん株が増えてはきてるよ
こんどは種も撒いてみるね

近所の方も喜んでくれてほんとによかったね
庭と写真やってると、いろんな感動があるね
気がつかなったこと気づいたり
人とのふれあいがあったり

アサギマダラのステンドグラス
写真を写してあの姿を再現するのね
素敵なのができそう
また楽しみができたね

かぶれはなかなか治らないでしょ
私も痒くて痒くて水ぶくれになってつらかったわ
飲み薬くれた?
抗生剤飲んだらよく効いたよ
山の中はまむしもいるし気をつけてね
  • 2014-10-22 09:30
  • アン
  • URL
  • 編集

[C2684]

☆アンさん
アサギマダラが、私の庭に来たなんて今でも信じられない。 ずっと眺めていたかったわ。 アサギマダラ日よりだったの。 翌日は、曇ってた。 天気が良くて暖かい日に来るらしいよ。 ギリギリセーフだった。
それにしても魅力的な蝶だよね。 

うちには、ピンクのフジバカマ他、野原から掘って来た白いフジバカマ系(多分オトコエシ)も植えているんだけど白いのは、9月初めに咲いてもう後型もありません。 種は、適当に蒔いたジャングル庭に1本だけ咲いてたから、多分種でも増えそう。 玄関前は、どれだけ種で増えたか? もっともっと増やしてアサギマダラを呼ぼう!

かぶれは、機能がピークだったみたい。 片方の腕は、乾いてきたよ。 もう片方は、一部腫れてる。
塗り薬しかに貰えなかったの。 山の仲まで入ってないのにかぶれちゃって。 多分茹でた分の汁がついたか、どれかがウルシ科だったのでしょう。 ネットで調べたらアイビーもツル日日草にもかぶれる事もあるとか。 蔓採りは、自宅のへクソカズラだけにする事にしました。 かぶれだけど、2度目以降は、もっとひどい症状がでるらしいからお互いに気をつけようね。
  • 2014-10-22 21:28
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2685]

ご無沙汰致しております。
台風で蝶が飛んでくる事があるんですね。知らなかったです。蝶も大変なもんですね(笑)。写真が奇麗ですね。
諸般の事情によりブログを一旦閉鎖して再開しました。アドレスは
gyakushunomelonya.blog.fc2.com
です。パスワードはichinisandaです。
よかったらまたお越し下さい。
  • 2014-10-26 20:15
  • コロたん☆
  • URL
  • 編集

[C2686]

ご無沙汰致しております。
台風で蝶が飛んでくる事があるんですね。知らなかったです。蝶も大変なもんですね(笑)。写真が奇麗ですね。
諸般の事情によりブログを一旦閉鎖して再開しました。アドレスは
gyakushunomelonya.blog.fc2.com
です。パスワードは「いちにさんだ」をローマ字にしたものです。
よかったらまたお越し下さい。
  • 2014-10-26 20:17
  • コロたん☆
  • URL
  • 編集

[C2687]

☆コロたんさん

返信が遅くなりすみません。 最近毎日ドタバタしています。 ブログ読み逃げばかりしてたので、突然入れなくなってアタフタしました。 コロたんさんのつぶやき(?)は、時々異次元の世界なので、興味あります。
急に寒くなりました。 風邪をひかれませんように・・・

[C2688] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード