ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |やる気が出て来て、超多忙

Entries

やる気が出て来て、超多忙

ブログは、止めたくないけど、止めそう一歩手前状態。
今日は、頑張って更新することにした。 ネタは、無いのではなく、
たまり過ぎてドンドン古くなる。


ずっと家でジックリ取り組んだ結果、脳も平静、体も割と元気で、
9月初めから、やっとこさ色々とやる気が出て来て、何年も放り投げ
状態だったものも完成させ、オークションも開始、古い本や書類の整理、
保存食作り、畑、園芸、新しい趣味など前進し始めた。 3~4年前
9割方仕上げていたグリーンのハワイアントイレマットを完成させ結構
高値をつけて委託に出したら結構すぐに売れた。 
3週間前から突然ハマったツルの籠作りは、未だに続いていて、最近
大型の籠を完成させた。 殆ど毎日家の庭中を回って蔓を探している。
カブレは、大部分は、抗生物質のお陰で治ったが、まだアチコチ痒くて
(キィ~~~!)と、なる事もある。 どの蔓にかぶれているのか分からない
から困る。 でも、籠編みは、止められない。
ドライ物を色々乗せて置くだけで、雰囲気が良い♪
DSC01574.jpg DSC01576.jpg


他には、↓ のような小型も何個か。
DSC01540.jpg DSC01542.jpg

DSC01512.jpg DSC01513.jpg



テレビの真似で稲ワラを丸めてフレッシュのアジサイをリースにしてみた。
DSC01547.jpg 



干し柿作り第3弾目も無理してやった。 昨年も高枝切りハサミを駆使して
干し柿作りに挑戦したが、干した100個の柿も、もうチョイの所で全部
腐って失敗。 オマケに腕の酷使のせいで、昨年12月から60肩を患う
羽目になった苦い経験。 干し柿作りも中々簡単には、いかない。
今年も良い調子で乾いていると思うと、雨が降る。 全部はずして冷蔵庫
や冷凍庫行きになる。 渋柿も干すと相当な甘みが出る。 誰も食べないから
私一人でオヤツに食べている。 冷凍庫がパンパンだから仕方がない。
まだ50個程を外で乾燥中。 本当は、もっと乾燥させて料理(和え物)に
使いたいのだけれど、うまい事出来ないのである。 樹齢100年以上の
柿の大木には、手の届かないテッペンの方に千個は、なっている。
美しい夕日色になり、最早干し柿用には、適さなくなっている。
DSC01523.jpg 



吉和で赤いルバーブを3束手に入れたので、ジャムを作ってみた。
私的には、赤じゃないルバーブの方が風味が良いような気がする。
赤いのは、何だか薬っぽい匂いがする。 ジャムを手作りするようになり
ジャムを買わなくて済むようになったのは、嬉しい。
DSC01532.jpg 



↓ 現在の畑の状況。 昨日の朝、此方は、4度の冷えだったらしい。
午前6時半にウォーキングに行かれる裏の奥さんのお話。 適切な
時期に種を蒔いたので、今年は、ちゃ~んと成長し、ちゃ~んと
巻き始めた優等生の白菜達。
DSC01550.jpg


先週末の吉和は、紅葉(黄葉)の絶頂期だった。 山荘の周囲も
一斉に黄色く色づき先に色づいた物は、落葉が始まっていた。
何気に浴室を見ると窓が真っ黄色。 
DSC01558.jpg DSC01564.jpg DSC01562.jpg

↓ は、吉和ではないけれど、こんな色合も中々良い。
DSC01525.jpg




自宅庭のザクロも収穫。 処理が大変。
DSC01570.jpg DSC01572.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/490-69a16f9e

トラックバック

コメント

[C2689]

チョー多忙そう・・・好きなことで・・(笑)

籠凄くいい!なんでもプロ並みに出来るアンさまだからあれこれ忙しいのも解ります。

私は今日横浜キルトイベントへ重い腰を持ち上げて行きました。午前中だけで疲れちゃいました。(泣)

[C2690]

☆mimakaさん
芸術の秋、キルトイベント、アチコチで開催だね。
こちら田舎でも手作り展やキルト展がアチコチで開催されていますが、今年は、敢えてどこにも行かずです。 今まで出来なかった色々を家でジックリやっています。 少しずつ片付くのでそれが嬉しい。 私の場合自分で用事を作って忙しくしているようなものです。 やりたい事を楽しくやるのが一番。
横浜のキルトイベント混んでいましたか? 段々寒くなってきたね。 風邪引かないようにね。 
  • 2014-11-07 12:16
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2691]

籠たくさんできたね。
緑の色は自然のつるの色なの?
とても綺麗だわ~
籠あみアレルギーがでなかったらいいのにね。

吉和の紫陽花のリースとても素敵だわ♪
あの紫に黄色のあじさいだね
今年もいただいてさし木にしたあじさい咲かなかった
もうあれから2年だよね
気長にまつことに
あの紫陽花でなくてもいいから咲いてほしいな

ジャムや干し柿つくり
ベニシアさんの暮らしだね
すごいなぁぁ
  • 2014-11-08 05:51
  • アン
  • URL
  • 編集

[C2692]

☆アンさん

緑色の蔓は、ヒメツル日々草です。 春に薄紫の素敵な花の咲くあれ。 これの伸びた蔓が、籠編みには、最適なの。 所が、残念ながら、どうもこれにやられてるみたい。 まだカブレが、治らない所か酷くなりアチコチにぶつぶつが出来て兎に角痒い! 女医先生から、(蔓編みは、止めた方が良い)と、申し渡されましたので、止めです。 その代わりに、エコクラフトの紐で編むつもり。 蔓は、枯れても毒性があるとか。 アンさんも、庭をやる時には、うで抜きとか手袋、帽子、首にもタオルなどしてね。 2度目は、1度目より酷い症状が出るそうです。
籠は、終わりにして、縫物に戻ります。 

アジサイのリースは、吉和のアジサイじゃないのよ。自宅に咲いてる普通のアジサイ。今年は、秋まで咲いてて色がとても良い緑とピンクなの。 生を使ってるのよ。その内枯れて行くけど。

昨夜は、吉和でトマトジャムを作りました。 ミニトマトがマダマダ生ってるのよ。
  • 2014-11-09 21:00
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2693]

こんにちは♪

素敵な籠がたくさん出来ましたね。
緑色がアクセントになってとても良い感じです。
ヒメツル日々草のツルは乾燥する
とあんなに深い色合いになるんですね。
だけど、カブレの原因になるとは。。。初めて知りました。

ドクターストップは残念だけど、健康が一番仕方ないね。
痒みが早く収まって楽になりますように!

  • 2014-11-12 14:34
  • こまはは
  • URL
  • 編集

[C2694]

ニチニチ草にかぶれていたとは!!
私ももしかしてそうだったのかな??
茎の汁がいけないのかな
今まではそんなことなかったのに、、、
私も気をつけるね
痒みとてもつらそう
水ぶくれになってかゆいね
とてもわかるわ
お医者さんでもらった薬がとてもよく効いて
私はそんなに長引かなかったけど
ずっとつづけていたからひどくなってしまったのかも
でも他に楽しみはいっぱいあるから
編み物楽しんでね♪
  • 2014-11-12 20:12
  • アン
  • URL
  • 編集

[C2695]

☆こまははさん
カブレは、酷くなる一方で、籠編み熱もいっぺんに冷めちゃいました。 両腕の柔らかい部分がアトピーみたいになっていて体温が上がると狂いそうなほど痒いです。 こんな酷いカブレは、初めてです。
どの蔓にかぶれているのか確かではありませんが、多分良く使ったのがあの緑色のヒメツル日々草の蔓だったからアレルギーを起こしているのだと思います。 馬鹿な事をしてしまいました。 痛いのも痒いのも辛いです。 生で編んでいたんですよ。多分汁が着いたんだと思います。 玄関前に一杯増殖してます。
せっかく自然の物を使って楽しい趣味を見つけたのに残念です。 今は、安全なクロスSをしています。 一色刺しです(小物)。
  • 2014-11-12 23:24
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2696]

☆アンさん
両腕の柔らかい所や首回り等発疹だらけでお風呂に入った後は、最悪です。 我慢した後でお医者に行ったので毒が回りきってたのかも。 抗ヒスタミンの薬は、良く効いたけど、蔓を触り続けたから治らないよね。 強い薬は、長く続けられないとかで弱い薬になったけど、ちっとも効きません。 又明日お医者に行きます。 注射して欲しい~~。 馬鹿な事始めちゃったわ。 ヒメツル日々草は、増殖するから毎年引っ張って抜いてたの。 思い出せば、訳のわからない水ぶくれが手に出来た事あったわ。多分あれと同じね。 気をつけてね。 長袖+手袋+帽子+タオルなどね。 

昨日からクロスステッチしてます。 ちょこっとだけして布とコラボで何かに仕立てます。編みものじゃなくて縫い物ね。
急に寒くなったね。昼間木枯らしが吹いてた。
  • 2014-11-12 23:33
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード