ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |怒り心頭

Entries

怒り心頭

オットが病に倒れてから、私は、優しくなった気がしていました。 感情の起伏が
少なくなったと言うか、喜びも怒りも感じなくなったと思っていました。悲しみだけだと。
久し振りの怒り心頭です。


オットと行けなくなった吉和の家なんて、持て余すだけの何物でもなくなりました。
それで、オットが元気な内に売る準備を始めました(心の中で)。 いつも相談に
乗って貰っているS建設のYさんに電話。 土曜日11時にうちの山荘で会う事に。
行ってみると、Yさんの良き相談相手の㈱HのIさんもいるでは、ありませんか。
雪害があった時、保険で修理をして頂いたのが、Iさん。 話をしている内に、アレレ
の方向へ流れ始めて、ビックリ仰天です。 つまり、こんな山奥の別荘地では、
幅を利かせている別荘管理会社 ㈱Rが、うちの山荘に来る事が、事前になされて
居た模様です。 Iさんが、実にうまくまとめて、㈱Rの社長が到着と同時に消える。
㈱Rの社長は、実に傲慢な80歳の老人。 所が、オットへのお見舞いまで用意して
来ていて、猫なで声で優しい。 2軒まとめて、いくらいくらと提示。余りの安さに
絶句。 景気の悪い現在、別送は、中々売れないらしい。 好転する可能性も
少ないと言われ、弱みのある私は、即答は、避けたものの売る方向へ心が向いて
行きました。 11年前、土地を買った時にも因縁ありの相手です。 


オットは、高熱を出して苦しそうだったので、詳しい事は、告げずに売る了解を
取りました。 日曜日夜に㈱Rの社長へ電話で応じる事を告げました。
今週土曜日に手続きも支払いも済んで、私は、自宅へ持ち帰る荷物を整理して
7月末におさらばと思っていたら、今日電話してきて、さっさと荷物をまとめて
運び去って欲しいと。 全部の荷物は、持って出られない契約です。 つまり
殆どの物を置いて出なくてはならないのです。 それでも、衣類、寝具、特に
思い入れのあるものは、持って出ても良いと言っていたくせに、何を用心して
いるのか家の中の物を私が友人や親せきに持ち出して上げるのではと
心配しているみたいです。 私のメインは、手芸雑誌、布、ミシン、衣類、寝具、
オットの好きだった黄色のソファ、かなり新しい洗濯機のみ。 どうやら、中に
ある電気製品や、アンマ椅子、箪笥、ベッド3個などお金になるみたいです。


何がなんでもたったの3日前に初めて聞かされたこの話。 絶対に受け入れ
られません。 途中で消えたIさんは、最近は、㈱Rの社長は、穏やかになったと
何度も言っていたけど、本性は、変わってなかった。 この海千、山千の怪物に
か弱い老女が挑むのですから、考えただけで吐きそうです。 怒り心頭の日でした。
金曜日には、片づけに行きます。 翌土曜日には、怪物と対決。 又何を言って
来る事やら。 引っ越すってそう簡単では、ありません!
こうやって弱い立場の人間から安く奪い取って膨れ上がって来たのか!
映画や物語を地で行く非常なやり口に豹変。 文才があったら、本を書いて
見たい位。  
前から分かっていた事なのに、罠にはまってしまいました。
益々気の滅入る日々です。 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/508-4af45b21

トラックバック

コメント

[C2788]

話が重大なのでメールしました
  • 2015-07-16 21:22
  • アン
  • URL
  • 編集

[C2789]

いつも心配してくれてありがとう。 辛い時に支えになります。
  • 2015-07-16 22:49
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード