ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |人の情け

Entries

人の情け

人の情けにすがって生きている私です。 人生最大のピンチの今、本当に苦しい
苦しい毎日です。 そんな時、手を差し伸べてサポートしれくれる友人、知人、
御近所の方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。 何度も崩れそうになるけれど、
何とか立ちあがって、前進しています。


先週、最大と思われた困難のさなか、友達の一人に手助けされ、精神的にも
身体的にも頑張りきる事が出来ました。 山荘の買い手の思わぬ一言に怒りが
沸いて、その怒りが最大のエネルギーとなり、一日で、荷仕舞い、引っ越しを
やり遂げました。 台風11号接近中の出来事で、(奇跡)としか言いようが
ありません。 海千、山千の怪物と思っていた相手は、思っていた程の悪人では
ありませんでした。 結局1週間で全て終わりました。 これって、奇跡です。
然し、先週1週間は、眠れず、食べれずの苦しさが続きました。 


と、言う訳で、生活の中心は、病院通いです。 オットは、嚥下障害が酷くて、
肺炎を繰り返すので、予定されていたリハビリ施設の整った☆☆会病院への
転院も見送られ、同じような病で寝たきりの患者のいる5人部屋へと移動に
なりました。 ピタッと、リハビリのリの字もなくなり寝たきりです。 しゃべるのも
ろくすっぽしなくなりました。 悲しい現実です。


病院にも(首切り人)が、いる事に気づきました。 オットの真向かいに二人の
老人が口をあけたまま寝ています。 何時間でも同じ姿勢で、勿論しゃべる事
もありません。 今日は、オットとその二人の間がカーテンで仕切られていました。
右側の方の奥さん(私より年上)が、来られました。 その直後、私に☆☆会病院
への転院の話をしに来た看護師がやってきて、カーテンの向こうで以下の様な
会話をし始めました。

   看護師 「ここには、ずっといられないので、病院を変わって頂きます」
   奥さん 「エッ!」
   看護師 「御希望の☆☆会は、受け入れないと言っていますので、
          M病院に行って貰います」
   奥さん 「M病院って、どこですか?」
   看護師 「Y町にあります」 (Y町って、結構遠いです)
   奥さん 「そんな遠く、どうやって見舞いに行くのですか?」
   看護師 「Y駅で電車を降りたら、M病院行きの無料バスがあります」
   奥さん 絶句


明日は、わが身でゾッとしました。 うちも8月末には、同じような事を
言われそうです。 一番腹立たしかったのは、直後に同室内の空きベッドの
リメーキングをしながら、3人の看護士が大声で世間話に花を咲かせて
いた事です。 3人の1人は、(首切り人)でした。 近くで、奥さんが、
オロオロしていたであろう事は、想像できました。 泣いておられたようです。
感情がなくなったはずの私ですが、理不尽さに対する怒りがこみ上げて
きています。

そんな私を癒してくれるバラの2番花達
DSC02200.jpg 

DSC02204.jpg 

ほったらかしなのに良く咲くカサブランカ
DSC02206.jpg 

1人で食べきれないと言うのに良く採れるトマト
DSC02210.jpg 


山荘から持ち帰った家具でごった返しの居間
DSC02205.jpg

  


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/509-f96d751f

トラックバック

コメント

[C2790]

別荘のことが無事終わってよかったね。
騙されるのではないかと心配でしかたなかったわ。
それにしても
病院の制度ってなんとかならないのかしら。
三ヶ月しか同じ病院にいられなくて転院を繰り返すって患者さんも家族も辛すぎる。
まして車のない方はほんとに大変と思うわ。
いつ自分の身にふりかかるかわからないことなので藤ちゃんの話が人事でないもの。

庭の薔薇がとても綺麗に咲いているね
ほんとに辛いとき特にお花に癒されるね
これからまだまだ大変だけど
藤ちゃんが倒れないように寝れるときに寝て
食べれるときに食べて体を休めてね

  • 2015-07-27 09:23
  • アン
  • URL
  • 編集

[C2791]

少し前病院から帰ってきました。外は、猛烈な暑さでした。 私は、既に夏バテ状態です。
別送の事があっと言う間に片付いて信じられませんが、あちらの事を心配する必要が無くなってホッとしています。御心配をかけました。

今日病院に行ったら、5人部屋が3人になっていました。最近は、部屋の係りの看護士さんが良くて何度も見に来てくれたり話しかけたりしてくれてホッとしています。うちは、他にも病気があるので、ひょっとしたら出なくて良いかも。 中風になると直らないから、家で見るか、病院をたらい回しかは、国が決めている様です。本当に何とかして欲しいです。

いよいよ酷暑の始まりで、毎日水やりが欠かせなくなり大変だよね。バラの2番花も終わりそう。 畑は、草ボーボー。嫌になるわ。 草取りする気力がわいてこない。 少し食欲が出て来ました。
  • 2015-07-27 16:29
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード