ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |ついに

Entries

ついに

梅雨明けの遅かった山口県ですが、梅雨明け前から猛暑?酷暑?が、続いて
います。 初めは、蒸し暑さも加わって、外で何かをするというのは、到底無理な
ことでした。 が、ジリジリ暑さになってからは、陰では、風が吹いています。
で、今日は、気になっていた玄関前のアプローチにモサモサに生えた草を取り
始めたのは、お昼前後。 クレージーとしか言いようがありませんが、少し陰に
なっていたし朝元気ドリンクを飲んでいたし、少しだけ・・・と、始めたら、全部
やってしまった。 そして、喘いでいるバラの鉢に水撒きまでも。 益々クレージー。


汗だくになった後には、白髪染めも予定に入って居て、気になる事全部済んで
スッキリです! お昼は、生って生って困る大玉トマト2個の皮を剥き(冷やして
あった)蜂蜜をかけて食べました。 昨夜から作っておいた番茶の冷やしたのも
飲んでスッキリ。 実は、山荘の引っ越し以来、胃が痛くて痛くて、そのストレス
も加わって、最悪状態でしたが、先週、市の検診を受けに行き、胃薬を貰って
飲み始めたら少し良くなってきました。 朝食取らずに受けた血圧測定は、
119-78と、絶好調。 最近は、食べたくなくても少しでも食べるようにして
います。 でないと、体が、だるくて、いつもかつも眠たいのです。 
今年から、市の検診料金が、1700円から1000円になり、喜んでいたら
検診項目が減ったようです。 市も考えたもんです。 医者は、勝手に(検診
項目に入ってない分しておきましたから)って、結局750円位かかってました。


今まで、午後2時頃に行っていた病院通いは、夕方5時頃からに変えました。
すると、見舞いに来られる顔ぶれも違うのです。 オットの左側に、寝ておられる
方の奥さんに会うようになり、あちらの方から話しかけてこられて、二人で
慰めあっています。 あちらの御主人は、自発呼吸もままならない位悪くて
1年位の入院生活だそう。 そんな奥さんが、私の事を(可哀想に)と、言って
下さるのです。 
人の優しさには、感動します。オットは、話しかけると返事は、
するけれど、ウトウトしている事が多くなりました。  


先週、ついに例の(首切り人)が、ス~っと私の所へやって来て、(90日以上
ここには、居られませんので、8月末には、国病へ変わって頂くようになります)と。
ついに、転院です。 


最近は、カメラで写真を撮ろうと言う気分になれなくて、画像は、ありません。
感動するような被写体もないし・・・

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/512-669e5084

トラックバック

コメント

[C2792]

やはり8月中に今の病院をでなくては行けないのね
受け入れてくれる病院が近いといいけど。。
一度でればまた前の病院には戻れるのかしら
それとも一年間は同じ病院に90日しかいられないのかしら。家族の病気で滅入っているのに転院はつらいね。
主人の同級生がこの間、子供と海に行っていて倒れて心筋梗塞なんだけど手術して入院してるの。
遅くできた子供だからまだ10歳くらいなのよ
この年で真夏の海は危険よね
藤ちゃんも草取りとか今は無理しないでね
体力を消耗しないように栄養のあるもの食べてたくさん寝てね。
  • 2015-08-03 11:38
  • アン
  • URL
  • 編集

[C2793]

☆アンさん
最近は、手術などで入院した場合は、特別な場合を除き2週間で退院、脳梗塞等の直らない病気は、90日で違う所へ移るか自宅療養かだそうです。1回出たら、どのくらいの期間置くのか知らないけど、又同じ病院に戻れるみたいです。これ全て国からの補助金を貰う為。納得行きませんが、国がそう決めている以上文句を言っても駄目です。
次に行く予定の病院は、市内だから近いです。でも、不安です。

今すごく暑いから外での作業は、もうしません。前は、仕事から帰って、畑の草取りとか暑いさなかにやってたけど、もう到底無理です。 バラの水やりでさえチョット無理で、夕方日暮れまで待ってやります。蚊に刺されるのが辛い。年々暑くなる夏、年取る体、この先どうなる事やら。
  • 2015-08-03 23:26
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2794]

藤色のアンさん、ご無沙汰してました。
忙しかったこともあるのだけど、それで体調も崩してました。
ようやく体調が元に戻り、やれやれと思ってるところです。
免疫力、体力が落ちてるらしく、何かと体がトラブります。
ご主人様の転院の話には気がもめますね。
患者のことを考えた制度であって欲しいですね。
何とかならないものなのかしら・・・
安心して治療に専念できる仕組みであって欲しいです。
藤色のアンさんも少し体がお疲れの様子・・・
それなのにこの暑い中、庭作業に精を出されたとのこと
それは体に酷ですよ。毒ですよ。
藤色のアンさんまで倒れてしまったら大変です。
どうぞご自愛くださいますように。
病院にお見舞いに行くことだけでも一仕事ですから。



  • 2015-08-04 21:37
  • hana
  • URL
  • 編集

[C2795]

>直らない病気は、90日で違う所へ移るか自宅療養。。。
>これ全て国からの補助金を貰う為。。。
こんな酷い制度は廃止して
患者サイドに立ったものに改正すべきですよね。

この暑さのなか、病院に行くだけでも大変。
主人の時は義母と交代でしたが、名古屋まで通ったので、大変さはよく分かります。

頑張り屋の藤さんのこと、あれもこれも気になるでしょうが、くれぐれもご無理のないようにご自愛なさってください。

  • 2015-08-05 11:42
  • こまはは
  • URL
  • 編集

[C2796]

☆hanaさん
返信が遅くなりすみません。 オットの具合が余り良くないので、病院に長くいます。今朝もお昼過ぎまでいましたが、ちょっと落ち着いたので帰ってきました。
夜又行きます。 本人が一番不安だと思うので、私のきつさなど何でもありません。病院に行くのでさえ気合いを入れて外に出ないといけないほど暑いです。
一番悪い時期に重なっています。具合が悪いので、転院は、延期になっています。

この間から、食べる事の重要さに気付き、幸い食欲が少し戻ったので、必死で食べています。
hanaさんも、暑い中、農小屋の整理清掃を行われたのですね。それは、きつかった事でしょう。お墓の掃除やお墓参りなど、この時期には、きつすぎますね。私は、誰も文句を言う人がいないので、墓掃除も墓参りも夏は、しない事にしました(オット公認です)。
ご先祖様も大事ですが、生きてる人の方がもっと大事ですよね。年を取ると色々こたえますね。御自愛くださいね。
  • 2015-08-06 14:49
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C2797]

☆こまははさん
コメントありがとうございます。
最近オットの具合が余り良くないので、何をしていても落ち着きません。 今夜又様子を見に行きます。
今年も暑いですね。岐阜の辺りは、此方よりもっと暑くて大変ですね。

御主人がご病気の時には、名古屋まで通われたとは、本当に大変でしたね。オットの入院先は、市内なので、車で20分程ですので、まあまあですが、日中は、何時に行っても暑くて大変です。でも、車を運転できるので、良い方です。

山荘の事が片付くまで、頭も体もストレスで体調不良になりかけましたが、スンナリ済んで、食欲が戻って来て頑張って食べていますので、何とかなっています。畑の草取りどころか庭や野菜の水やりも大変な暑さです。ブルーベリーの収穫さえ中々出来ないでいます。今から昼寝をします。何とか踏ん張ってます。こまははさんもご自愛ください。
  • 2015-08-06 15:02
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード