ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |宮島花火大会
FC2ブログ

Entries

宮島花火大会

5月末に話があって予約してました。8月26日が花火大会の日で、予報では、午後遅くから雨になっていたが、前夜と当日朝早くにザーザー降りで、それ以後雨は、降らなかった。心配性の私は、色々なシチュエーションを考えては悩みを繰り返し、当日は、結果何もない、カンカン照りでもない、いつもほど暑くない丁度良い日に成りました。ずっと、宮島の花火を見てみたいなと思っていましたが、カメラマンの友人の話では、朝7時頃に宮島に渡っても既に大勢の人(主にカメラマン)で、それから日暮れまでカンカン照りでひたすら待つで、相当大変らしいとの事。


私達一行は、午後4時に隣町のスーパーで落ち合い、友人の大きな乗用車に乗せて貰って、午後5時頃に宮島口の手前の大野に到着。友人の息子さんが、観光船(毛利丸)を2艘持っておられ、その船で出発して海上に設置されていた牡蠣筏に乗り移り、暗くなるまでは、次から次へと出される御馳走に舌鼓を打ち談笑しながら待ちました。その筏には、屋根も水洗トイレも設置されており、予想以上の所でした。海上なのに、ベタベタ感も無く、涼しい風が吹いて快適でした。 遥か向こうに宮島の大鳥居が、見えましたが、向こうの様子は、全く見えません。宮島に向かって行きかうフェリーもこの日は、増便され、多くの人で、賑わっているであろう事が想像されました。望遠レンズで写した大鳥居の近くが如何に混雑していたか分かったのは、帰宅してからパソコンに画像を転送してからです。

↓ 毛利丸                    

DSC04711.jpg  


↓ 牡蠣筏

DSC04712.jpg


↓ 宮島の大鳥居

DSC04715.jpg


DSC04717.jpg

夕闇が迫る頃には、周りに漁船が、沢山。子供達も大はしゃぎ、それを見ていた私達は、はしゃぎ過ぎて海に落ちないかとドキドキでした。

宮島に上陸した方達の写真には、大鳥居と花火がセットで、私達の筏からは、花火のみ。海上で花火を見るなんて、想像以上でしたよ。昼間には、キタ☆ラカメラに行って、店員のお兄さんを30分以上占領して、私のカメラでの花火の撮り方やその他の説明を受け、三脚も購入して帰宅。筏上は、揺れるので、三脚も何も手動での撮影は、無理との事で、ミラーレスオートでの撮影に成りました。130枚中マアマアは、10枚ほど。惨敗ですが、来年は、頑張って錦帯橋の花火大会に行ってみたい物です。

DSC04734.jpg  DSC04847.jpg

↓水中花火

DSC04736.jpg  

DSC04755.jpg  DSC04825.jpg


DSC04769.jpg

死ぬ前には、1回は、見たいと思った宮島花火、又いつか体が言う事をきくようならもう一度見てみたい物です。誘って下さった方に感謝です。

 

        ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


うちにスッカリ慣れた富むは、余りにもストレスが溜まり、凶暴猫に変身してしまったので、外に出しました。うちの中では、廊下やカーテンの陰で、寝てばかりいましたが、外に出したら暫くは、自由を満喫。夜が問題の様です。ユックリ寝ても居られないみたいです。2m位ある温水器の上から耳を傍立て私が外に出るや否や、(お母ちゃ~ん、家の中へ入れて~)と、ミャ~ミャ~鳴いて訴える。でも、汚ないジャングル庭や駐車場の狭い所に入った猫は、もう家の中には、入れられません。最近は、ついでにみゃんまで、玄関先に来て(餌くれ~!餌くれ~!)と、大声で泣き叫ぶ。格して、私の毎朝の第一声は、(うっるさぁ~~い!! 黙れ~!!)になります。一悩み去って又違う悩み出現。これからどうなる事やら。餌をやるのは良いのです。餌をやってもやらなくても泣き叫ぶ。溜まらん・・・・・

富むは、富むで、自分ちにやって来て餌をねだる他の猫に我慢ならないみたいです。所謂縄張りなんでしょうかね。今夜は、倉庫に入れてユックリ寝られるようにしていますが、これは、これで、問題。朝、倉庫のドアを開けると、私の車の上にいる。

富むは、外で(富む~)と、呼ぶと返事するようになり、(まんま食べて)、(水飲んで)と言うと、分かるみたいです。音で覚えるようです。と、言う訳で、私は、猫守をする毎日。

DSC04709.jpg

うちのブルーベリー、もうすぐ終わりです。何にもしないのに今年も沢山生りました。

DSC04704.jpg  

先日の夕暮れ

DSC04698.jpg


 



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/587-661a4d0d

トラックバック

コメント

[C3144]

先日、テレビで宮島の花火の後帰ろうとする船が凄いスピードで大変なことになってると放送してましたね。船で花火を見る方がそんなにいらっしゃるとは知らなかったのでビックリしました。
庵さんも船上での花火観賞されて、良かったですね!死ぬ前に一度は…。分かります。
私は花火大好きなのですが、夫がそうでもないと言うので、もう行かないでしょうね。
混雑するところに、そして夜になんて、もう活きたくないかな。
花火の写真って難しいですよね!
とても綺麗に撮れてますよ。
  • 2017-08-29 10:06
  • ameri
  • URL
  • 編集

[C3145]

☆ameriさん
そうですか、テレビでやってたんですね。私達は、混雑が終わるのを待って毛利丸で帰りました。宮島に上陸した方もフェリーが往復繰り返してました。
私も、牡蠣筏の上で食事して花火を見る、水洗トイレ付なんてどう考えても想像できませんでした。ちょっと高価でしたが、その価値ありでした。亡くなった主人も人混みが嫌いで、そう言う場所には、行きませんでした。一方私は、好奇心いっぱい、でも心配性で後に引く事も。今回の決め手は、手作りで仲良くして頂いてる方の息子さんが船を持って居られて、企画されたから。ずっと、海上で花火を見ると言うのは、あったみたいです。フェリーで朝から宮島に渡って花火が始まるのを待つと言うのは、私には、体力が無いのであきらめてました。元同僚の女性が、大鳥居側から撮影しているのを見ました。全く違う構図になります。
カメラでは、手動で、月とか蛍とかを撮りたいので、もう少し勉強です。
  • 2017-08-29 23:00
  • 藤色の庵
  • URL
  • 編集

[C3146]

宮島の船からの花火
綺麗に撮れたね~♬
うっとりぃぃぃ(^◇^)
船の影が映っている写真、、いいなぁぁ

富む外にだすことにしたんだ
そうね、富むも部屋のなかだけではストレスたまるものね
近所の友達さんもそうしていたよ
出たりはいったりできるようにして
自由にしてあけていた
で、家の庭にもときどき散歩にきてたっけ
生き物飼うのはとにかく大変
でもかわいいから癒されることも多いよね


  • 2017-08-30 21:08
  • アン
  • URL
  • 編集

[C3147]

☆アンさん
宮島口からフェリーで渡った人達は、大変な混雑だったようですよ@毎年だけどね。どこの花火も混雑で諦める人が多いみたい。 今回は、知り合いの観光船だったので、私達の牡蠣筏は、14名で、ユッタリで良かったです。隣接の筏は、大型だったけど、100人位でした。 久し振りの花火だったけど、凄く楽しかった~。夜遅くに外に出てる事も少ないしね。

富むは、恐がりで気が小さいから、私が庭に出てると近くに居るけど、大体は、暑いのもあるからどこかに身を隠して寝てるのでしょう。夜外を嫌がるので、夕方からは、喜んで倉庫に入ります。で、水とトイレを入れておくの。朝は、息子が外に出してくれます。 土地が広くて良かったわ。中には、入れません。私の咳も猫の毛のせいだと思います。マスクしろって言われました。 みゃんは、来なくなってホッとしています。
  • 2017-08-31 11:15
  • 藤色の庵
  • URL
  • 編集

[C3148]

おはようございます。
最近ネットが繋がらないことが多くて困ります。
コメントしてる途中で切れたり…
それで御無沙汰しています。
1昨日決めました。自宅でのネット回線を止めることにしました。
今度からアトリエにパソコンを移します。
今、新しいプロバイダと契約中です。
アトリエには光回線を既に引いてあるので
サーバが決まったら接続するだけなんです。
いい区切りなので、HP「田舎家の庭」も終了しようと思っています。
スマホからのコメントです。また、連絡しますね。
  • 2017-09-05 06:44
  • hana
  • URL
  • 編集

[C3149]

☆hanaさん
こんにちは。ネットに繋がらないのは、困りものですよね。私も1カ月位前まで、繋がらない日が時々あって、その後のある日、突然の雷と大雨で停電した時にプッツン切れたようです。翌日アチコチ電話して、電話機もモデムも壊れてないので、プロバイダーに電話するようにと言われました。なぜか分かりませんが設定がはずれていましたので、遠隔操作で設定して貰いました。パソコンの事は、分かりませんが、息子は、見てくれませんので、仕方なく私がアタフタして電話しまくりです。スマホがあるので、色々調べられるので何とかなってます。進化の仕方が速過ぎて段々ついて行けなくなりつつあります。然し、余り脳みそを使わなくなった今、時には、緊張するのも脳の為かもと思います。ブログも段々文章が書きづらくなっています。フェイスブックも登録して居て、写真を投稿しています。
大分涼しくなって体も何とか季節について行けそうです。暑い夏でしたので、水やりも怠けがちで、鉢植えの色々が枯れてしまいました。人間第一でやった結果ですけどね。
  • 2017-09-05 13:08
  • 藤色の庵
  • URL
  • 編集

[C3150]

今、繋がってるのでコメント入れます。
宮島の花火、大きな規模なんですね。
花火の写真、綺麗に撮れましたね。
宮島の沖から撮られたということなので
海上の船からの花火を想像しながらみせて頂きました。
  • 2017-09-05 17:36
  • hana
  • URL
  • 編集

[C3151]

☆hanaさん
コメントありがとうございます。

宮島の花火は、船で牡蠣筏(↑画像2)まで行き、船から乗り移り、屋根つきの方で見ました。結構揺れてました。周りには、モーターボートや釣り船が、沢山居て、帰りには、大勢を乗せて港まで、古スピードで走ったようで、今年は、いつもより少なくても事故が3件有ったようです。宮島に上陸した人達は、いつものお盆時と日にちがかわったので、混雑してもいつもほどの混みようではなかったようです。
人混みが苦手な私は、久し振りの花火でした。
  • 2017-09-06 19:32
  • 藤色の庵
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード