ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |多忙中 / 失望と怒り
FC2ブログ

Entries

多忙中 / 失望と怒り

良いお天気が続いています。 そう思って、2週間前、家の西側の樹齢120年位の渋柿が、豊作なので、Kさんと、2人3脚で、柿をもぐ。 高枝切り鋏が、古くて、うまく操れません。 そこで、夫の釣り用の大きな網で受ける方法を思い立ちました。 2人で、其々100個ずつ収穫。 年々年を取る毎に、後の作業にサッと動けなくなった私です。 やっとこさ夜テレビを見ながら、100個の皮を剥き、ビニールひもに吊るして、一々外の洗濯物干し竿に引っかけに行く。10本あったから、10回出たり入ったり。

DSC05408.jpg


   柿


ヤレヤレと思ったら、3日目に雨の予報。 今までは、ここで、全部カビが入って失敗でした。 今年は、打つ手が無くて、干し場の奥に移動して凌ぎました。 ここ5~6日は、居間のカーテンレールに吊り下げています。 後もう少し。100個は、80個に減。 今後は、冷凍庫入りに成ります。外の冷気に晒したいけれど、日中は、未だ暖かくて、ハエが、たかります。 昔と今の季節の変化を感じます。子供の頃から毎年見ていた母の干し柿作り、目と舌に焼き付いています。

 

↓ 柿繋がりの、柿渋染のパッチのタペ(先週手に入れました)と。

DSC05441.jpg


↓ アジサイを敢えて切らずに今の時期まで置いておいたら赤くなりました。裏は、ベージュ色。吉和では、もっと赤くなります。

DSC05412.jpg


DSC05418.jpg

 ↓ 普通のアジサイ

IMG_20171005_211708.jpg


DSC05419.jpg  


↓ 今咲いている家で一番の古株バラ

DSC05450.jpg  DSC05455.jpg


     *****************************************************

約一年前に、意を決して実家の墓所の大掃除等をして貰いました。 実は、この場所は、元は、畑で、母が、長年色々な野菜を作って居た所です。 両親共2001年に亡くなって以来、荒れ果てていました。直ぐ近くに住んでいる弟夫婦が、暫くは、草刈りをしてくれていました。 最近は、何もしないので、ジャングルに成っていました。 先祖の墓は、山の上にあったのですが、親が、随分前に、独身だった大叔母が、89歳で亡くなったのを機に、この畑の角に建て替えたのです。


今年は、夏が酷暑(猛暑?)だったので、私もお盆の墓参りは、止めにし、彼岸のお参りもシドニー行きが迫っていたので、止めにして、先日行ったら、元の木阿弥になって居て、墓に近付けず絶句!!!

仕方なく墓の近くの他人さまの畑から入り、鎌と手袋を持参していたので、墓の周囲だけは、汗だくになりながら、小1時間草刈りをしてやっとお参りする事が出来ました。 弟夫婦には、失望しました。 帰る道々、怒りが増して来て、(もう、縁切りじゃ!!!)と、憤慨。 夫婦共具合が悪いと言うけれど、弟は、フルタイムからバイトに切り替えて、休日が増えているはず。 

↓ 昨年作業して貰っている所  右の畑だった所へは、笹がビッチリ!

DSC03746.jpg


数日後の昨日、弟から電話があり、(何とかしろ~!)と、言ってしまった。 私の提案で、ボチボチ笹等を切り(多分私が。整地して貰った部分だけ)弟にHCで、除草シートを買ってこさせて、敷き詰める事になりました。 弟が、しなくても、これからは、私の出来る範囲で、管理する事に決めました。 老齢って、大変。 弟夫婦は、この墓には、入らないで、無縁墓地に入るとか。 その始末は、誰がやるのでしょうかね。 日本国中どこにでも起こりつつある問題だと思います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/593-88ee91a0

トラックバック

コメント

[C3187]

柿が大豊作だったのね!!
篭いっぱいの柿はうれしいけど干し柿作るのも
天気が左右されてなかなかむずかしいのだね
このあいだ娘が職場の人から渋柿の焼酎つけ
いただいてきたけどとても美味しかったよ
今は干し柿用の焼酎というのも売ってるらしい
もし大変だったらそういうの利用するのもいいかも(^_-)
お墓は藤ちゃんが綺麗にしたのに元にもどってしまったんだね。
実家のお墓は富士山の麓にあって永大供養してもらえるようになっているのでいつ行っても綺麗なの。でも行くのが遠くてくたくたになっちゃうの
年とったら行けなくなりそう(^0^;)
ノムラのお墓は主人がよく掃除に行ってるからとても綺麗で助かってます
息子もそうしてくれるといいのだけどね

  • 2017-11-07 21:03
  • アン
  • URL
  • 編集

[C3188]

☆アンさん
いつもお願いしている植木屋さんに柿の木をスッパリ切って貰ったら、今年は、大量の渋柿が生りました。上の方は、木が高過ぎて採れず、下に垂れさがった枝だけで200個位採れました。が、気候の変化で速くに熟すので、焼酎漬けは、青い内が良いので今年は、諦めました。果実酒を作る35度以上の焼酎で漬けるみたいです。前は、主人がやってくれてたので、私は、作った事ないですが、来年は、早めに採ってやってみようと思います。 焼酎漬けは、沢山作ると持ちが悪いのが欠点、その点、干し柿は、うまく行くと10日間干して、その後は、冷凍庫に入れられるから、毎年作ってしまう。殆ど失敗。でも、今年は、8割方うまく行ってます。もう、家の中に干してるの。

お墓に関しては、弟には、全く期待しない方向で行きます。私の方が年齢が上なのに、自分達が病気になったりしたら、私に頼って来る積りの考え方にあきれます。私だって、何時どうなるかわからないのに。
御主人お墓をまめに管理されてて助かるね。
  • 2017-11-07 22:34
  • 藤色の庵
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード