ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |ジンクス2(台風25号接近中につき) / 遂に完成(万歳)
FC2ブログ

Entries

ジンクス2(台風25号接近中につき) / 遂に完成(万歳)

此の所毎週のように接近する異常なほどの巨大な台風には、悩まされている。 今の所逸れたりして被害は無いけれど、25号は、どうだろう。 日本海側を通るので、台風の目の右側に成り、然もスピードが上がって、強風の台風になりそうだと言う。 明日土曜日正午頃?に影響を受けそうだし、その前に大雨が降り出しそうなので、今日は、(嵐の前の静かさ)だったけれど、庭を見ては、タメ息をつき続けた。 呪われてるのかと思うほど台風が来る。 

一瞬、二瞬、数あるバラやその他の大鉢を先週の様に、横に転がそうかと、思った。 イヤイヤ、楽して転がしただけだと、ヤバイ事になると困る~と、倉庫のシャッターを開けて、車の前のスペースに段ボールを敷きつめて、凄く重い鉢植えを運び続けた。 入りきらない物は、陰の方に転がすしかなかったけど。 もうクッタクッタにヨロヨロ+汗だく。 即シャワーとなった。 台風一過には、この鉢植えを外に出さなくてはならない。 3度目の正直で勘弁して欲しいわ。 と、言う訳で、市の健診の質問項目の1つ(週に2度ほどの汗をかくほど運動をしているか?)をクリアしている今日此の頃です。

DSC06647.jpg

先週の関東地方への台風24号の強風で、電信柱の発火で、20数年前の台風19号を思い出した。 我町は、海の傍ではない。 あの台風は、完全な風台風だった。 夕方から吹き始め午後6時半には、停電に成り、眠れぬ夜が開けたら、どこもかしこも茶色になっていた。 つまり塩害で、植物と言う植物は、枯れていた。 カーポートのプラ屋根も全部吹っ飛んでいた。

5月の町興しのイベントで、注文を頂いていた4品の1つ(全面刺し子のベスト)が、遂に仕上がった。 工程ごとに行き詰まり、腕を痛め、やる気が飛んだりしての完成だ。 注文主の方の知人であり、我が夫の同級生のKさんに連絡したら、ワザワザ家まで取りに来て下さった。 注文主の方は、3日前から東京を旅行中らしい。 手離す前に写真を一杯撮った。

DSC06669.jpg DSC06667.jpg

襟は、半分に折れるようにバイヤス仕立てに

全面刺し子です

DSC06665.jpg DSC06666.jpg

庭は、秋色になって居て、毎日庭を何度も眺めに外に出る。 フジバカマも濃いピンクの蕾が素敵だけど、台風の強風に耐えられるか? 耐え切れた後には、アサギマダラのプレゼントがあると良いなぁ。

DSC06678.jpg DSC06679.jpg

地植えにしているブラックティが、咲いた。画像よりチョコレート色が入った感じ

台風前に、切って生けています

DSC06673.jpg

DSC06671.jpg    

  



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/615-258abe23

トラックバック

コメント

[C3303]

市の検診、質問事項クリアーには笑わせていただきました!
大変でしたね。
完成品、全面刺し子なんですね!!!
襟は半分におれると書いてあって安心しました。私が着ると目だけ出るわとは首なし人間の感想でした。(笑)
自分の物でもないのに。(笑)
今、東京行きの新幹線のなかです。
暑い日になりそうです。
  • 2018-10-07 08:29
  • ameri
  • URL
  • 編集

[C3304]

台風は大事なかったですか。
風が強かったのではないでしょうか。
いろいろと台風のために移動を余儀なくされたようですが
元に戻すのがまた大変ですね。ゆっくりやってくださいね。

ブラックティが綺麗な花をつけましたね。
地植えにされたんですね。
我が家のはまだ鉢住まいです。
蕾のときに少し齧られて穴が開いてましたが
それでも開花に向けて頑張っているようで開花も後少しって感じです。
深い色合いが秋らしい感じでいいですね。

全面刺し子のベスト、手仕事がすばらしいです。
刺し子すると強度が増すだろうし、おしゃれ感もありますね。
注文主の方はきっと満足されたことでしょうね。

フジバカマが秋を演出していい感じです。
台風の影響はなかったでしょうか。
アサギマダラが今年もやって来るといいですね。
↑のフジバカマの画像を見せて頂いてると
アサギマダラが止まってた様子が思い出されます。
  • 2018-10-07 08:32
  • hana
  • URL
  • 編集

[C3305]

25号は夜が強風ですごかった
ゴーゴーなりひびく音で眠れなかったよ(>_<)
だいぶ進路が上にあがってくれて被害がなくすんでほっとしました
こんなに毎週くるとうんざりね~~
来週は静岡にお墓参りにいくから発生しないでほしいよ!!
私も最初のころは鉢を建物の影のほうに移動していたのだけど最近は木と木の間に埋没させて鉢を動かないようにはめ込んでいるの
元にもどすのも近いからわりと楽よ
これからは台風シーズン終わるまでそのままにしておいてもいいな
鉢はなるべく地植えにしようかと思います
刺し子のベスト素敵なのできたね♬
時間がとてもかかっていて愛着わくよね
よくがんばったね
私は手作りの意欲が湧かず藤ちゃんの作品みては感心してしまいます
着物も着なくなったし着物ほのいて洋服作りたいけどその意欲もなかなかでないの
近くに住んでいたら一緒にできるのに残念だわ
もうすぐ逢えるので楽しみです(^^)/
  • 2018-10-07 10:28
  • アン
  • URL
  • 編集

[C3306]

☆ameriさん
以前は、先生から歩いて下さい、畑仕事などは、腰が痛くなるだけですからと、言われていましたが、最近は、家の中で家事をするだけでも良いと言う感じになってます。 私は、家の外に出たり入ったりするので、結構歩いていると思います。 猫のチェックもあるし。 
全面刺し子でと言う指定でしたので(注文主)何カ月もかかりました。 裏布を付ける所で止まっていたし、バイヤスの襟の所でも止まっていました。最後は、一気に。 未だ注文が3点あって、チョットめげそうです。
東京の娘さんの所かしら? 最早東京は、シドニーと同じ位遠い感じです。スッカリ出不精になってしまってます。
  • 2018-10-08 19:11
  • 藤色の庵
  • URL
  • 編集

[C3307]

☆hanaさん
今年の台風には、悩まされました。 薔薇の鉢植えは、3回出し入れをしましたが、台風は、大した事なくて良かったです。 きっと来年も同じ事やってるだろうし、回数も増えてるかも。 強風に吹かれなかった分痛んで居なくて新しく葉が出てきています。
ブラックティーは、地植えと鉢植えとあるのですが、地植えの方が良く咲きます。どちらもしょぼい木ですが。 台風の時には、鉢を転がしておくとよいと言うのをテレビで見ましたので、風台風の時には、良いかなと思います。
フジバカマも丈が高くて強風に耐えられるか心配でしたが、折れずに元気一杯開花をまっています。 昨年は、根が白くカビる病気で咲きが悪くアサギマダラが来ませんでした。 苗が絶えたら嫌なので、アチコチに移植しています。 この花は、好きなので、ウンザリするほど増えても構いません。
昨日も今日も暑かったです。でも、ソロソログッと涼しくなるでしょうね。ホッとしています。
  • 2018-10-08 19:22
  • 藤色の庵
  • URL
  • 編集

[C3308]

☆アンさん
25号は、脅威だったよね。中心より右側に入っていたから。 もう台風は、ノーサンキューです。
バラは、地植えにしたい所だけど、うちは、コンクリートの部分が多くて、植え場所が余りなくてしかたないの。 多分来年も同じ事やってると思うわ。大事な鉢植えは、やはり倉庫内に避難です。お陰で全く痛まなかったから苦労した甲斐がありました。
来年から鉢植えは(背の高い物)転がして置いてみて。 特に薔薇は、棘が刺さって傷つくらしいから、地植えだと、紐で結んで網でくるんでおいても良いらしいよ。台車の小さいのを探してみようと思います。

注文の服作りは、気を使って大変でした。後3点注文残って居てウンザリ。どうしても自分のやりたい事を優先させてしまうので、楽しんでやると言う訳には、いきません。 これからは、注文は、受けない事にして、やりたい事を楽しんでやるつもりです。 洋裁は、余り好きでは、ありません。 クロスステッチが面白くて止められません。 のめり込んでいる時には、体調の悪さも忘れています。 もう少し涼しくなったら、草刈りと実家の墓周囲の草退治(草枯らし)の予定ですが、やる気が起こらず延び延びになっています。 垣根も刈りたいし、やる事一杯ある。
ゆめ花博楽しみにしていま~す。 お世話になります。 チンドン隊は、夜だと思うので、見れるかどうか? アチコチに公演に行くみたいです。 衣装が着物や帯で縫ってあるのが、興味深いよ。
  • 2018-10-08 19:44
  • 藤色の庵
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード