ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |一人静かに・・・

Entries

一人静かに・・・

今日は、月曜日。 殿は、5時起き、そして6時には、吉和に向かって家を出ます。 ここ数ヶ月以上、殿は、吉和に取り付かれた様にとんぼ帰りします。 息子は、7時前に家を出ます。 その後は、5時半まで、私は、一人。
そして、自分の好きなように時間を使います。 B型の最も好きな生活♪

週1個バッグを作りたいなと思うけれど、デザインが決まらず、前進無しです。 コースターの残りを仕上げ、あとは、大島紬にまとめて接着芯を貼り、クロスステッチで終わりです。 その間、何度も庭に出て、花を眺めたり、写真を撮ったり。 平和ですねぇ。

 

DSC03788.jpg 

 

夜、大島渚さんの介護のドキュメンタリーを観ました。 藤沢市在住なんですね。 先日mimakaさんに車であちこち連れて行っていただいた場所が色々映し出されました。 もし自分がそこを通っていなかったら、何とも感じずに普通に見て忘れた事でしょう。 小山明子さんも初めは、うつ病になられたようですが、今では、楽しんで介護していらっしゃるとの事でした。 私の心は、殿に対して、まだまだそこまで到達していません。 秋だからでしょうか、最近色々考えさせられる事が多いです。


34   34   34 

 

最近朝晩冷え込む吉和です。 そのせいか、紅葉が少し早く進んでいるようです。 
吉和の入り口の辺りです。 向こうに青く見えてる山は、十方山(じっぽうさん)です。

 

DSC03777.jpg 

 

山荘の前庭に植えてあるドウダンツツジとブルーベリーも紅葉が進んでいます。 やはり向こうに青く見えるのが十方山です。

 

DSC03779.jpg 

 

本宅の方では、やっと白のシュウメイギクが開花しました。 なぜかこの花が好きです。 そして、いつの間にか、アンさんに頂いた大好きなパイナップルセージも満開に。

 

DSC03782.jpg DSC03785.jpg

 

今日も静かに暮れました。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/71-aac80582

トラックバック

コメント

[C297] No title

殿は最近は日帰りなのね
やっぱりフジちゃんの側が一番いいんだろうね
家も、いろいろグチっているけど
やっはり最後は夫婦だと思うの
子供は自分の生活があるから頼れないね
主人も夜勤で毎日くたくた
家族のために大変だと思う
私はおばあちゃんのお世話があるからこうして自由な時間も
あるんだと思う
でなかったら働いていると思うもの
自由な時間はほんとに幸せ
やっとベビーキルトができました♪
楽しかったよ
今度逢ったとき見せるね~♪

[C298] No title

昨晩のテレビ偶然見ました。
そうなんですよ。大島監督は藤沢にお住まい。
小山さんは気さくで感じのいいかたと評判です。

介護も押し付けがましくなくさりげなくですね。

私もああなりたいですね。

コースター、絣もすてきだね。v-411
デザインが決まるまでの方が時間がかかるのよね~。

[C299] No title

☆アンさん

いえいえ、殿は、日帰りではなくて、とんぼ返りなんですよ。 だから、週半分は、別居です。 だから、私は、息子と一緒です。
本当に家に居られるのは、幸せな事です。 仕事に行くと趣味の時間が断然少なくなるもの。

ベビーキルト、もう出来たの? スゴ~イ♪ 私は、ああいうのは、苦手です。 今度見せてね。 うちに先に女の子の孫が出来たら貸し手ね(ウソウソ 笑)。

☆mimakaさん

出来るだけ夫婦二人で健康でいないと、これからの社会は、生きて行けませんよね。 健康だと、お金もそれ程いらないし・・・
やっぱり趣味があるのは、良い事だと思います。

今朝から、クロスステッチをやってました。 9割がた終わった所です。 こちらも次をやりたくてウズウズしてます。
次のバッグは、コットンでキルティングして作る予定です。 リュックのようだけど、持ち手が大きくて1本の変わったバッグです。 本の通りに作ります。 創造性に欠けるモンで・・・
  • 2008-10-21 13:43
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード