ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |吉和の紅葉 3

Entries

吉和の紅葉 3

さてさて、久しぶりの自分で運転しての吉和行きです。 昨年は、自分で運転して何度も吉和に行きました。
今年は、殿の運転で行くばかりだったので、吉和に行ったら自由に走り回れる車がなくて、仕方なく近所を散策するくらいで、後は、家の中に籠もってチクチクばかりでした。 まあ、それは、それで良いのですが・・・

やはり、紅葉の時期には、一人であちこち行って、美しい景色や植物などをカメラに収めたいと言う思いから毎年自分で運転して行きます。 写す写真は、毎年同じかも知れないのですが、毎年感動してどうしても撮影したくなります。 吉和の雪景色、桜、紅葉には、ウズウズします。

金曜日の夜は、遅くまで料理をして、殿へのおかずを作りました。 時間切れで、大根の間引き菜は、土のついたまま袋に入れて持参です。 金曜日は、一日中曇って寒かったのですが、土曜日は、一転してよいお天気。
家から吉和まで、早くて1時間半。 吉和に入るなり良い景色を見つけて、途中下車して撮影です。
画像は、道沿いの風景です。

 

DSC03884.jpg DSC03886.jpg

 

9時15分に家を発ち、到着は、11時でした。 久しぶりに会う殿は、私のベッピンパーマ(本当は、反対。 失敗作でグルグルパーマ)に、気づきました。 お昼は、スパゲッティーの予定で行ったのに、ご飯を炊いていました。
昼食を食べて、午後から紅葉見物に出発しました。 まず、家から5km、標高900m位の所にある(もみの木森林公園)から。

 

DSC03891.jpg DSC03894.jpg

 

 

上ってきた道を下り、うちの山荘前を通り過ぎ、女鹿平温泉へ。 ここには、女鹿平スキー場もあります。 そして、ピカソの(農婦)を所有している(ウッドワン美術館)もあります。 私のお目当ては、冬前でセールになっているであろうハーブの苗。 やはり、100円くらいになっていました。 店内に入って、少しお買い物。
画像は、駐車場から見える紅葉の山と民家。 そして、春には、見事な花を見せる八重桜の紅葉と山。

 

DSC03895.jpg DSC03896.jpg

 

276  276  276

 

昨日、本当は、女鹿平温泉他吉和の風景が見渡せる展望台に行きたかったのですが、行きませんでした。
今日殿が連れてってくれました。 女鹿平(めがひら)スキー場には、人口雪が乗り始めオープンも間近です。

DSC03914.jpg DSC03916.jpg

 

(続く)

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/83-a075665c

トラックバック

コメント

[C332] No title

もみの木森林公園、去年行ったね
綺麗に紅葉してるぅぅぅ
切り株で作ったおもちゃ、素敵~。
ハープは何買ったのかな?
女鹿平温泉の展望台はまだ行ってないけど、すごく見晴らしがよいね。絶景だわ。
見せてくれてありがとう♪
秋が深まってきたね。

[C333] No title

☆アンさん
1年があっと言う間に経っちゃったね。 週末吉和の紅葉は、完璧でした。 山荘の黄葉は、散り始めて、地面には、落ち葉が一杯。

女鹿平温泉の展望台ではなくて、女鹿平温泉や女鹿平スキー場が反対側から見渡せる展望台です。 そこには、何もありません。
只眺めを楽しむだけです。 殿は、山荘から毎朝往復7.3kmを歩いています。 雲海が見れるそうです。 (朝早いとね)

ハーブは、ペンステモンブルー何とかが耐寒性があるとかで買いました。 
  • 2008-11-03 13:54
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C334] No title

べっぴんパーマを見てみたいわi-236
殿の反応はどうだった?

いいな~気分転換ができて。

[C335] No title

☆mimakaさん
アハハ~! ベッピンパーマじゃなくてブスパーマでした~(涙)。
殿は、気づいたけど、後の言葉が無かったから、よくなかった模様。
5700円で喜んでたら、頭は、スズメの巣みたいなパーマにされちゃってた。 やっぱり安いだけの事は、あるわ。 ここ5年くらい未亡人(同年代)の方がやってる気のおけない美容院に行ってるんだけど、やる度に良かったり悪かったり・・・  山荘で洗髪したら爆発頭になったので、展望台に行った時には、毛糸の帽子をかぶっていった・・・
写真とって貰ったら、このボウシが又いけなかった! 最近又1キロやせたので、帽子との相乗効果で、老けて見えること! 
  • 2008-11-03 23:04
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード