ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳 |二つ目のワンショールダーリュック

Entries

二つ目のワンショールダーリュック

毎週土曜日朝の吉和行きの時には、民族の大移動的な騒動です。 これを約4年半繰り返しています。
莫大な量の荷物を車に積むのは、殿です。 運びながら、いつもブツブツ言ってます。
これを聞くのが苦痛で苦痛で。 でも、運ばないと商売上がったり、私は、あちらでポカ~ンと過ごさなくては、なりません。

行く前日、つまり金曜日から準備が始まります。 吉和には、お店が余りなく、然も正価に近い値段で買う羽目になるので、こちらで買い物をし、おかずの2-3品作って持参です。 そして、大事なのは、私の布や手芸の本たち。 どれがいるかわからないので、巨大な袋に1杯の布と他の袋に本数冊、糸全部、パーツなど。 これをもって行ったり帰ったりです。 でも、布がないと困るのです。 もちろん山荘にも布も本もたくさん置いています。
でも、自分のブームの布は、私と一緒に行動します。

紅葉も黄葉も終わっていて、あちこち落ち葉だらけ。 まだ残っている木も風が吹くと、枯れ葉が、空(くう)を舞います。
それが雨か雪が舞うみたいにすごいのです。

午後から、手芸部屋にこもって新しい作品を作り始めました。 デザインや作る物が決まるとスッキリしますね。
ワンショルダーのリュックが見かけが良くて使いやすいので、少し変えて、もう一つ作る事にしました。
今はまっているハワイアンを取り入れました。 エンジェルストランペットを使いたくて、でも普段使いのバッグなので、色を押さえました。 夏ならもっとヴィヴィッドな色にするのですが・・・
ぼかしの布がなかったので、もっていた布を花に使いました。 どんな風に仕上がるか想像出来ません。
もう、紐類は、縫ってあります。 花だけアップリケ終了です。

 

DSC04049.jpg DSC04050.jpg DSC04051.jpg

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://fujiironoanne.blog43.fc2.com/tb.php/95-3ab72b92

トラックバック

コメント

[C370]

お帰り~v-411
荷物の大移動は私達にとっては大変でも一番重要。
生きがいなんですから。
他のものなら忘れてもこの荷物は忘れられませんよね~。
今度のハワイアン・・いいよ~~~~v-344それにしても早v-363
やっぱりマツリが綺麗だね~~。惚れ惚れ。
4色がバランス良く並んでいてオシャレだわ~。v-425

私はクリスマス交換会のコースターを作っています。今回はミシンを使っています。
次から次へと手をつけているのでどれもこれもま~た中途半端になってしまいました~v-393

[C371]

☆mimakaさん
オハヨ♪ 静かに新しい週が明けました。今日も本当は、外出予定だったのですが、金曜日まで延期して今日は、家に籠もります。
家事は、洗濯と掃除(超簡単に)しかしないから家がちっとも片付きません。きっと暮れの大掃除も延期して来年に持越しでしょうよ。

作りたいものが一杯で困ります。気ばかりあせります。 朝から曇って寒いのでエアコン入れたら、陽が差し始めた。天邪鬼の天気!
明日から又下り坂の予報です。
  • 2008-11-17 09:46
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

[C372]

エンジェルトランペット、布をうまく組み合わせていて感心しちゃた。
センスいいなぁ~
ワンショルダーって使いやすい???
肩から落ちないかな?
私なで肩なのでずり落ちるんよね~~
今度みせてね~。
私はタペストリーがやはり暖色系のがかけたくなって赤のししゅうのやつひっばりだしたけど
白いとこが多いのボーダーの布をミシンで足して
少しましになったとこです
部屋が寒いので見た目だけでもあったかにしたい

[C373]

☆アンさん
昨日からアップリケ取り掛かり、さっき全部終わりました。今からは、しばらくキルティングが続きます。 試行錯誤状態でどんな風になるか見当がつきません。
アノネ、ワンショールダーは、やはりずり落ちそうですが、普通の手提げにもなるので、物が入れやすくてかなり気に入ってます。
リュックと言っても両手フリーのリュックとは、ちょっと違います。 リュックは、背負うと物の出し入れが不便だと思います。しばらく地味や派手で作ります。キルティングもミシンでやるかも。 布を強い物を使うのでハンドキルトは、ちょっと難しい。
今日は、寒かった。明日から更に寒くなるそう。雪が降るかも。
  • 2008-11-17 20:31
  • 藤色のアン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード