ビジターカウンター
藤色の庵の楽書帳

Entries

メンサ (Mensa)

って、聞いたこと有りますか? 私は、昨日初めて知りました。


35年来の友達(女性80歳)から久々の電話がありました。働いていた時、事務所が同じ建物で、私は、1階、彼女は、2階で、イングリッシュガーデンなどが流行って無かった頃、きれいな花は、勿論の事山野草等2人で良く出かけたりして仲良くして頂いた方です。20年位前に、娘さん2人の住まわれている関東地方に引っ越され、中々会えなくなりました。


で、メンサは、何かと言うと、IQ148以上の高い人だけが、入会できる組織らしいです。彼女の孫息子殿(26歳位)が、メンサの会員だそう。あ、IQは、数学&科学方面のみの試験からの結果です。

昔から、娘さんの自慢をされていた方ですが、都会では、他に聞いてくれる人は、居ないのでしょう。ビックリ仰天しました。でも、家族の自慢をされる前には、必ず私の事を超褒めて、褒めて、褒め倒されます。ちょっとコソバユかったです。


山口県東部地方は、数日前から雨続きですが、寒くなくて、いつもより遅れて桜が開花しました。

未だ咲き始めなので、散る事も無くですが、週末のお花見には、チョットねです。私は、お花見の予定は、特にありませんが、新しいレンズを買ったので、試したくて、隣町の山賊の桜を見に行ってみようと思っています。最近は、カメラを使わずに、スマホのカメラで済ませています。今日は、久し振りに小雨の中色々撮影してみました。やっと、春が来たようです。


うちには、桜は、ありませんが、川向こう岸に咲いているのを鑑賞できます。手前の白いのは、スモモ#1の花です。畑の横には、スモモ#2も咲いています。

DSC04305.jpg


咲き遅れていたクリスマスローズがやっと咲き始めました。今年は、多分肥料不足で、花が小さく赤系が咲きが悪いです。地植えは、結構元気です。少しずつ、地植えにして行きたいです。

DSC04298.jpg


DSC04299.jpg


DSC04304.jpg


DSC04300.jpg


正月過ぎに、垣根の剪定などお願いしたので、ジャングル庭は、今は、超スッキリ。

その代わり、木にまい付いていた黄色のモッコウバラは、根元からバッサリ切られていて駄目みたいです。大好きな花だったのですけどね~。

DSC04297.jpg


3月末まで寒さに縮みあがって咲かなかったパンジーやビオラ等が一気に賑やかさを増して来ました。

DSC04308.jpg


ドイツスミレも

DSC04316.jpg


私のお気に入りのクローバー2種

DSC04317.jpg


超極早生のタマネギも楽しみな今日此の頃です。

DSC04310.jpg



続きを読む

始動 布作り

先週旅行へ行って来た感じなのに約1か月前とは、絶句する位の速さです。3月は、やる気がイマイチだったのに多忙でした。延ばし延しにしていたジャガイモを一昨日やっとの事で植え終わりました。今年は、北海道産の(とうや)をメインに。食料用に買って来ていたメイクィーンに芽が出てきたので、ついでに植えました。ジャガイモ、玉ねぎ、ネギ等は、mustアイテムです。年々畑作業が気合いを入れないと取り掛かれなくなりました。やり始めたら、ついでに雑草取りもしましたが、アチコチ痛くなりました。年内に植えた超極早生タマネギが、小さな球体が見え始め、いつも大きくならない絹さやに花芽が付き、株のボリューム感も増して来ました。

やる気の起こらなかった縫物も気合いどころか大発破をかけて、刺し子布を繋いで布作り始動しました。良くもこんなに大量に刺し子した物だと、我ながら驚きました。

DSC04280.jpg

これらを↓の様に悩み悩みミシンで繋いで行きます。調子が出て来た頃に下糸が無くなり、ヤレヤレです。着る物を作りたいので、マダマダ布繋ぎ作業は、続きます。

DSC04286.jpg

DSC04284.jpg

DSC04283.jpg

今年度最後の染めは、藍染めでした。蛋白処理してない木綿も良く染まるので、重くて高くつきましたが、最後と言う事で、ドドォ~ンと、大量に染めました。来年度は、続行するかどうか迷い中です。

クロスステッチ用のテープ白が、シミが付きマダラになってたので、薄青に染めました。

DSC04272.jpg

↓ 蚊帳 部屋にかけておくだけで癒されています。素敵な青でしょう?

DSC04276.jpg

濡れた布にアイロンしていたら、手も染まりました。

DSC04279.jpg

スーパーで処理済みの頭なしのアジを見つけました。私の3日分のオカズに南蛮漬けを作りました。久しぶりです。夫が生きて居た頃は、魚は、買う事は、有りませんでした。特にアジ。無類の釣り好きだったので、大量に釣って来て処理もしてくれてました。あの頃は、(又アジかぁ~)等と、罰当たりな事言ってました(反省)。亡くなる9か月前にメバルを釣って来たのが最後かなぁ。

DSC04288.jpg

いつの間にか前庭に水仙が咲いていました。

IMG_20170325_173922.jpg

買いました/山野草展

1月、2月は、言うまでも無く、3月の去り様の速さには、完全について行けて居ません。が、無理やり合わせて行動です。春が近付くと急に忙しくなり、外出が多くなっています。

今月のカレンダーは、予定でまっ黒け。済んだ物は、ジャンジャン忘れます。簡単な日記も抜けがちになります。先々週は、懸念の事項が、無事に終わりホッとしています。


土曜日に,岐阜の方出展の洋服展に行ってきました。案内のハガキに載っていた赤のジャケットは、行く前から一目惚れ、開始時間に行って、人体が来ていたそのジャケットを引っ剥がし、着て見たら、気持ち良いほどピッタリで買いました。私ってヤッパリ即決です。落ち着いた赤で、木綿地に裏がベンベルグだから、スルッと着やすいです。でも、良く考えたら、着て行く所がありませ~ん。それに、今頃気づいたけど、椿のアップリケだから、秋には、着れないかも(トホホ)。

最近カメラで撮影しないで、スマホで撮って自分のパソコン宛に送ってます。カメラのレンズ買ったのに使うチャンス無し(トホホ2)。

IMG_20170318_111746.jpg


大阪の友達の家に泊った時に見つけた便利用品、即買いました。ネットで買った手動のシュレッダー、今まで持ってなかったのが不思議です。千円ちょっと(送料無料)でした。

IMG_20170316_212102.jpg


↓は、テレビから遠くに座っていて、真へりにペレットストーブの音がガンガンうるさい。その上、加齢のせいか耳が遠くなっているらしい(息子に寄れば)。テーブル上に置いておくと凄く明瞭に聞こえます。電気屋さんに見に行き値段チェック。思ったより高いなと思って、次のキャンペーンは、いつですか?と、聞いたら、週末に10%引きとの事で、出直しましたら、値段が、3千円下がっており、その上、1割引き。日本語ばかりでなく英語も明瞭に聞こえ、英語の勉強にも役立ちます。寝る時には、充電器に乗せておきます。

IMG_20170314_200120.jpg


昔からある地元スーパーMで、第3日曜日にフリマがあり、絣をお手頃値段で売っていると言う情報をキャッチ、絣好きの友達も誘って、期待せずに行ってみましたら、行く価値ありました。

が、良い物は、少し高い。でも、欲しい、特に藍地。で、買いました。

午後は、草木染めの教室で、その日は、白壁の町で、(花香遊 - はなこうゆう)のお祭中。染め物は、2時間かかり満足の色が出て良かった。で、お祭りは、どうでも良かったのだけれど、連れの方が着物を売っている所を見ようよと言うので、入ったら、蜘蛛の巣にかかった状態に。で、絹地の着物は、卒業したはずなのに、見ると欲しい、困りました。が、2枚買いました。安くて上質の物です。

IMG_20170319_195553.jpg



火曜日は、一回参加を断っていた隣町の自宅で開かれた山野草展に遊休品かき集めて参加してきましたが、前日は、手づくり教室なのに、行ってる場合じゃなく、フリマの準備に追われまくり、フリマの度に感じる嫌な感じを思い出しタメ息吐きながら準備でした。当日は、予報通り午前中雨。当然誰も来ずが、2時間。お昼前に、婆々様御一行が賑やかにおいでになり、私よりもっと上の婆々様達は、何も買わず、山野草のこけ玉作りのみ。結局何も売れず、700円の出費(山野草)。他の出品者4人で、カップヌードルで昼食、ずっと、お喋りでしたが、終わる頃には、スッカリ打ち解けて、マアマアの一日でした。最早、遊休品は、ゴミと同じです。香典返しは、役に立たないタオルばかり。ゴミは、溜まる一方です。

↓ 山野草展を開催されたお宅の庭、とっても素敵です。70代のこの方、4月も5月も同じような展示会を自宅でされ、他所にも参加されます。凄いエネルギー!私は、懲りました。

IMG_20170321_094834.jpg


IMG_20170321_094856.jpg


↓ は、畑に生えてるスズナ?、私好みの花?です。小さな岩国焼の花瓶に生けました。

IMG_20170322_153609.jpg



今、テレビで見た(昆布漬け)にハマっています。昆布のうまみと塩味が塩梅良く漬かって、アスパラ、菜花、ブロッコリー、きゅうり、大根、マグロ、白身の魚など漬けています。作り方は、超簡単。昆布の間に挟んでおくだけ。畑から採って来ました。

IMG_20170322_173902.jpg


↓ やっと作りました、スマホ入れ。バッグの中で迷子に成らないようにだけなので、横向き。キルト綿入りで保護します。満足な出来ではありませんが、取り敢えず。

20170322130823.jpg

久し振りの旅行

最近出不精だった私ですが、思い切って、大阪の友達の所へ行ってきました。所が、所がです、新幹線事情が、大幅に変化して居て、大いに躊躇しました。直近の新幹線駅は、車で20分程の大田舎にあります。7時代発で行こうとしたら、息子に、通勤ラッシュで、1時間以上かかると言われ、では、8時代でと思ったら、それも、1時間以上かかると言われ、(ウゥ~~~ン)となりました。結局、9時代にしたら、新大阪着が、12時を回ってしまいました。こだまが、1時間に1本しかないなんて! 広島ー大阪間は、1時間20分しか掛からないのです。錦帯橋空港が便利で、そちらに客を取られたせいなのかどうか。最後に新幹線に乗ったのは、6年前。この年で6年と言えば、一昔前の感じです。大阪も変わっているらしいので、友達には、乗り換え出口まで、迎えに来て貰いました。

ランチの後、話の種にアベノハルカスに。大阪在住の彼女も初めてでした。16階から64階(?)まで、45秒で一気に上昇するエレベーターが、印象的だったかな。快晴だったので、上からの眺めは、最高でした。

DSC04182.jpg

友達とは、地元の高校で出会って以来の付き合いです。時間を気にしなくて良いお喋りは、夜中まで続き、翌日は、人の家なのに、午前中は、マッタリ、午後から二条城へ出かけました。京都は、何度か行ったけど、二条城は、初めてでした。大宮駅から2km位歩き、門付近が工事中で、こんな京都らしい物を発見。

DSC04222.jpg

春休み前時期のお陰で、観光客数は、それ程ではなく、彼の国の方々も少なかったです。只、出口に向かっている時に、世界遺産内の低い生垣を蹴散らしながら歩く男の子がいましたが、親は、注意するでもなく。                                              

建物の装飾がシックで素晴らしかった。松の木の美しさも印象に残りました。戦争中に、アメリカで文化遺産等や歴史のある地域に爆弾を落とさないような調査がなされていたと言う番組を見ましたが、現代の戦争の様に破壊がなされなかったのは、奇跡の様な事に思えます。

DSC04191.jpg

DSC04201.jpg

DSC04211.jpg

続きを読む

実は、これを編みたかった!

ここ3週間以上ソックスの編み方を勉強中。何足編んだだろうか。いつも踵で躓く。一応仕上げて履いているが、どうもしっくりフィットしない。なぜか私のパソコンでは、以前は、見れていたユーチューブが見れなくなっている。何のカンの言っても、動画で勉強するのが一番。メルマガ登録した所から英語版のメルマガが、週に2回位来る。その中で動画が見れるようになった。先日送って来た分では、色々な人の編み方の動画が見られるので、ここ4~5日は、ヒマさえあれば、(踵の編み方)の動画を見てメモを取っている。映画を見るより面白い。全部英語版だが、21歳からオーストラリアの編み物の本で編んで来たので、良く分かる。外国の編み物の本は、文章で書いてある。然も、省略語だらけ。若い時からやっているから、覚え込んでいる。日本の編み物の本の方が分かりやすいが、部分編みに関しては、動画の方が分かりやすい。然し、ユーチューブが見れない。


先日から色々な踵の編み方を見ている。踵がこんなに難しいとは、想像して居なかった。動画を見ては、試してみるが、凄まじい記憶力の低下で、パソコンから離れて編んでみると、分からない。どうやら理解力も低下しているらしい。納得の行った(ダブルステッチ=ドイツ式踵編み)で、自分のソックスの2足目を試してやっと習得できた。飛び上がる程の喜びを味わった(達成感)。出来るまでやる気だったから。毛糸は、100均の毛糸2.5玉だから、失敗しても安い物だ。あれだけ手芸本を買うくせに、敢えて、ソックスの本は、余り買わず。

実は、↓を編みたかったのだ。錦織選手の試合を見ながら2時間で片足出来たが、踵の所を集中して編んでいたら錦織選手が、負け始めた。結局一回戦で、敗退した。残念。

DSC04167.jpg


↓習得して、出来上がった自分のソックス。針と毛糸の太さが合ってなくて、編み地が汚ない。

DSC04165.jpg  DSC04166.jpg



2月の染物教室では、紅茶の鉄媒染で、チャコールグレーの水玉(洗濯バサミで挟んだだけ)。

DSC04136.jpg


テレビでやっていた土井善晴さんの(一汁一菜でよいという提案)。ポイントは、具沢山の味噌汁。野菜は、元より、ウィンナーソーセージ等何でも良いと言う物。私もオカズに困った時には、具沢山味噌汁は、良く作る。でも、いつも頭には、メインは、何々で、とか考える。そうなると、調理が面倒くさくなる。毎日作り続ける訳だから、こんな風に軽く考えた方が気が楽になって良いと思う。

DSC04134.jpg

続きを読む

Appendix

プロフィール

藤色の庵

Author:藤色の庵
山口県東部地方在住。 手作り大好きは、祖母、母からDNAをしっかり引き継いでいます。
8月に仕事を辞め自由人になり、体力低下と闘いながら手作りを楽しんでいます。時々農婦も・・・

FC2カウンター

メールは、こちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード